スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lily's Crossing

ブログ放置してたから、読了本でupしてないのがわかんなくなってきたぞ~


とりあえず、本日はこちら



オンライン英会話始めてたから、そちらの予習・復習に時間をとられ
他の事がほとんどできなくなってしまいました。

そんな中で、ゆ~っくりゆ~っくり読んだ一冊。

読み終えたのもかなり前ですが・・・。




時代が時代だけに、ハラハラしながら進んだのを覚えています。
戦争で生活状況が変わり、友達もお父さんもいなくなってしまったLily

そんな中で出会った男の子Albert。
仲良くなるにつれ、『本当の友達だ!』と確信していくけれど
ついてしまった嘘がずっと引っかかっている。

小さな胸を痛めるLily。




AlbertもLilyも、子供らしくて可愛い。
本当なら何も心配しなくていいのに、家族の事を心配しながら
生きていく二人に、胸が痛くなりました。

戦争なんて、何にもいい事ないのにね。
でも戦争はなくならない・・・。
人間は敵を作らないと、まとまらないって事なのかね。
(YL4.5 35,562語)




これまでの総語数  4,534,946語


スポンサーサイト

テーマ : 洋書の児童書   ジャンル : 本・雑誌

The Miraculous Journey Of Edward Tulane


(YL4.5 16,983語)

犬、猫ときて、次はウサギです。

で、かなり胸キュンしちゃいました。
今までの可愛さからの胸キュンではなくて、辛くてせつなくての胸キュンです。

動物は言葉を話せないけど、感情はあって
飼ってる犬や猫を見てると、表情や態度ですごくわかります。

嬉しい時はとても嬉しそうだし、いじけてる時は目を合わせてくれないし・・・。

そして、お人形達にも感情があるというのが、このお話。
動けないけれど、表情出せないけれど、でもいろんな事考えてるのです。

この本の中でとても印象に残った言葉。
Someone will come for you.But first you must open your heart
人間同士でのつきあいでも大事な事かもしれないですね。





これまでの総語数   4,448,262語

テーマ : 洋書の児童書   ジャンル : 本・雑誌

The Invention of Hugo Cabret

                  
       図書館から届いた時に、あまりの厚さにびっくり!!
            中を見たら、イラストの迫力にびっくり!!
                そして、夢中になって読みました

                  とってもぶ厚い本ですが、
      半分くらいはストーリーの続きとしてイラストで描かれています。
          それがすごく迫力があるんだけど、説得力もあって
              これだけでも話が進んでいきそう。

           先が気になるストーリーと迫力のあるイラストで
            映画を見てるように、引き込まれていきます。
                  あ~この本欲しい~

              (YL4.3 24,820語)


              これまでの総語数   4,184,506語

テーマ : 洋書の児童書   ジャンル : 本・雑誌

Dogs Don't Tell Jokes

                  

       400万語を目前にして、何で通過するのかも考えておらず
   図書館から届いたこちらで通過しようと、読み始めたのが約一週間前。

       久々のLouis Sacharで、ドキドキしながら読み始めてみると
           今までの中で一番読みやすく感じてのスタート。
         この本が読みやすいのか、自分に読む力がついたのか
         そんなことはわかりませんが、いい感じでのスタートに
              ついつい内容にも期待しちゃいます。

         でもこのお話は、中盤過ぎくらいまで淡々とした進みで
          ラストに一気に盛り上がるので、途中はダラダラと
           目で追ってるだけ状態になってしまいました。
            読めてるのか読めてないのかよくわからず
             何度も前に戻って読み直したりして・・・

       後半で物語が動いて、ラストはやっぱり胸キュンしちゃうんだけど
      あんなに要領悪くて、誰も笑ってくれないようなJokeしか言えない子が
        どうしてこんなに???と、ちょっと疑問には思ったけどね。

         そんな突込みをしていても、ラストはじーんとしました。

                 (YL4.7 32,407語)





              これまでの総語数   4,013,538語






どうにか、こうにかでたどり着いた400万語。
もう少しスムーズに通過できると思っていたから
こんなにヨロヨロするとは、自分でもびっくりです。

さてさて、多読はこれからも続けていくのですが
話すって事にもっと力を入れていきたいと思ってるので
その為に『耳と口を鍛えないと』と、思っています。

サボってるシャドーイングですね。
そう、英語が話せる風に 為り切りシャドーイング


ウォーキングにいい季節は過ぎちゃって、冷たい冬がきてるけど
頑張って歩きながら、為り切りシャドーイングをまたやろうかな

テーマ : 洋書の児童書   ジャンル : 本・雑誌

The Van Gogh Cafe

                   
            不思議な事が起こるカフェのお話を読みました。
 
           読み始めは、取っ付き難くて乗れなかったんだけど
            一話完結のお話が集まってるので、そのうちに
               夢中になって読むことが出来ました            

              Cynthia Rylantの世界が広がっています。
               
                  (YL4 7,030語)




               これまでの総語数   3,961,519語

テーマ : 洋書の児童書   ジャンル : 本・雑誌

The Bad Beginning

A Series of Unfortunate Events #1: The Bad BeginningA Series of Unfortunate Events #1: The Bad Beginning
(1999/09/30)
Lemony Snicket

商品詳細を見る

   火事により家は全焼、両親も亡くなってしまうという
   悲しい事態に陥ってしまった兄弟3人。
 
   この兄弟を待っていたのは、次々に起こる不幸な出来事。
  
   3人は状況を打破しようと、知恵を絞るのですが・・・。

   これはハードカバーの中古を購入。
   素敵な表紙はハードカバーだと、余計に引き立ちます。

   これからどんな不幸が彼らに起こるのか?
   ハラハラしちゃいますが、この巻以降の続きも気になります。

   
   そして、これは映画にもなっていたようですね。
   末っ子のサニー役の子が可愛い~
   このDVDも要チェック!です。

   (YL4.5 23,904語)




これまでの総語数   3,587,097語



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Summer to Die

A Summer to DieA Summer to Die
(2007/04/24)
Lois Lowry

商品詳細を見る
   これYL4.5らしいんだけど、この前読んだYL5.5の
   『Silent to the Bone』の方が読みやすかったな。
   そちらが、かなり夢中になって読んだ本だったので   
   その時より自分の気持ちが入らないって事も、原因かも。


   でも、この本もタイトルから察する事が出来るとおり
   かなり胸キュンとなってしまいます。
   
   そしてまた、主人公の周りの大人がいい!

   子供が成長していく過程で、親以外の大人と接するのって
   大事な事なんだな~。
   大人も〝子供だから〟と言った目で見るだけじゃなくて
   その子を〝見る〟っていう事が大事なんだな~って
   児童書を読むようになって、痛感しています。
   (YL4.5 34,461語)




これまでの総語数   3,501,136語


   

     
   
   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Wenny Has Wings

Wenny Has WingsWenny Has Wings
(2004/05/18)
Janet Lee Carey

商品詳細を見る

これまた進みは遅めですが、『Among the hidden』よりは
すんなり読めたかな。

名古屋に出かけた時の、電車の中で読めたのが良かった。
集中して読めるときは、ガンガン進めるんだよね~。



主人公のWillは妹のWennyと、トラックにはねられてしまう。
助かったのはWillだけ。
Willは生死をさまよっていた時に、不思議な体験をする。

そして意識が戻り、その不思議な体験の事を誰にも話せず
またWennyを亡くした悲しみで家族がバラバラになり始め
精神的に追い詰められていくWill。
Wenny宛ての日記にだけ、思いをぶつける毎日。


でもね、子供って強いのかな。そして、大人って弱いよね。


壊れかけそうになった家族の絆を取り戻すのは、結局Willの
健気に家族を思う気持ちだった。
(YL4.7 34,020語)

Willがとても健気、傷ついたDadを僕が元気にするんだ!って・・・。
でも、うまくいかずに落ち込んじゃうんだけど・・・。

子供って親以上に家族を思ってるのかも・・・ってすごく思いました。






これまでの総語数   3,168,994語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Among the hidden

Among the Hidden (Shadow Children)Among the Hidden (Shadow Children)
(2000/03/01)
Margaret Peterson Haddix

商品詳細を見る

   なんだか絵本以外の本が読めなくなっているので、これも時間が
   かかりました

   物語はハラハラドキドキで、(途中中だるみしてしまいましたが)
   後半はドキドキが加速し、以前ならぶっ飛ばし読みしていただろう
   内容なのに、1章ずつゆっくりと読んでました。
   (1章が短いので、読めない時期には適してました)

   読めない時期っていうのは、集中できないって事でもあって
   中盤は気もそぞろで読んでいたこともあって、いまいち
   よくわかってないですが、後半の状況で適当に想像して
   後半につなげました。

   てなわけで、またまた再読決定本ができました。
   
   とは言うものの、とっても気になるラストだったので、
   2巻も読んでみたいと思っています。
   いつになるのかは、わかりませんが・・・
   (YL4.4 31,833語)




これまでの総語数   3,132,883語



   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Firegirl& 300万語通過

FiregirlFiregirl
(2007/06/01)
Tony Abbott

商品詳細を見る
   hanazoさんの所でこの表紙を見てビビビッ となり、速攻ポチッたこれ。
   これを300万語の通過本にしました。

   内容はhanazoさんがわかりやすくまとめてあるので
   こちらへお邪魔してみてください。

   前半は主人公Tomの日常、中盤はJessicaが転校してきてからのこと。
   そして後半に主人公に変化があらわれます。
   ずっと仲良しだった友人との関係や、Jessicaとの交流が
   描かれてる後半。
   その後半はもう一気読み。涙ウルウル。
   
   子供にはいろんな人と触れ合える環境と、相手を理解する心が
   必要かもしれないですね。
   読了後にこの表紙を見ると、とても内容を表してる表紙だと
   改めて思いました。
   (YL4.5 31,405語)




これまでの総語数   3,025,462語



また区切りを通過しました。やっぱりなんだか嬉しいね   
語彙が増えたとか、英語がわかってきたとか、そんなことは
なぁんにもないけど、本を読んで楽しめてるからそれだけでも満足


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。