スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Daisy Miller

久々の本の紹介

でもこれ、いつ読んだのかもわからないくらい前で、内容も・・・覚えてない・・・。

                       

と、いうわけで、アマゾンの書評からちょいと拝借
   『舞台はスイスの湖が綺麗な町ヴェヴェー。ここでウィンターボーンは自由奔放な
    アメリカ娘デイジー・ミラーとであう。デイジー・ミラーは、その奔放さゆえに
    まわりから良く思われてない。
    彼女に惹かれた主人公ウィンターボーンは、彼女はただ誤解をうけているだけだと、
    思いたがる…。』


あ~そうだった。思い出しました。

今の時代だったら、〝男の人と並んで歩く〟くらいで悪く言われないけど
昔の女性は制約が多くて大変ですね・・・   
(YL3.5 15,000語)



これまでの総語数   4,683,691語

スポンサーサイト

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

Rabbit-proof Fence


実話が基になっていて、 『裸足の1500マイル』という映画にもなったようです。

映画のタイトルにもあるように、1500マイルを少女3人が歩くわけですが
キロに直すと約2400km

と、言われてもピンとこないので調べてみたら
冥王星の直径が2,274kmらしい・・・・・って、ちっともピンときやしない。

で、もう少し調べてみると、日本列島の全長がおよそ3,000kmなんだって。
(与那国島から宗谷岬までの直線)
ほぼ、日本列島の距離を少女3人が歩いていくのです。
そこには追ってから逃れて、家に帰るという事情を抱えて。

GRでしたが、とてもハラハラして読む手を止める事ができませんでした。
オーストラリアの歴史も知ることが出来る一冊です。
(YL3.3 10,000語)





これまでの総語数   4,586,235語

テーマ : 多読   ジャンル : 本・雑誌

The Escape and Other Stories


これを読んだのはいつだったのかな?と調べてみたら、一ヶ月も前でした。
タイトルだけだと内容を思い出せず、これまた調べて思い出しました

それぞれピリリと一味利かせた感じが楽しかった。
この短編集はお勧めです
(YL3 8,700語)





これまでの総語数   4,568,717語



相変わらず読めない状態が続いています。
毎月15~17万語読んでいたんだけど、3月からずっと5万語以下・・・。
これじゃあ今年中の600万語は無理だ・・・

でも、オンライン英会話に夢中な今は仕方がないね。
そちらに時間とっちゃってるから、読む時間はとれないもん。
お風呂での読書タイムも、今はi podでの復習タイム。

前はを浴槽に落とさないように・・・って気をつけてたけど
今はi podを落とさないようにって気をつけてます。

受けようと思ってたTOEICも、今は全くその気なしになってるし・・・。

今年は耳と口を鍛えたい、その一心。
それに、先生達すごく可愛いから、レッスンが楽しい。
もっちろん、まだまだ言葉は出てこないけど、3ヶ月前よりは堂々としてる自分がいるんだよね。

以前は言ってる事がわかんないと、おどおどしちゃってたけど
今なら聞き返すことができる。
質問されたら、答えようとする自分がいる。

これってすごい成長だと思うの。(←自画自賛
一つ恐いものがなくなったら、吸収も早くなる!と信じて
気持ちに力が備わっていくように、まだまだしばらくオンライン中心でいきます。

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

The Interpreter


これ、映画になってたのは知ってたけど、見てなかったんで借りてみた。
サスペンスだし、ニコール・キッドマンだし、ショーン・ペンだし(←意味なし)で
サラっと読めるかと思ったけど、何せ登場人物が多いんで手こずりました。

内容も、さしてスリル感があるわけではなく・・・。

だから、好きなショーン・ペンが出てるけど、
DVDを借りて見ることはないな・・・って感じです。
(YL3.5 13,747語)






これまでの総語数   4,548,693語

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

THE DARLING BUDS OF MAY



これ知らなかったんだけど、テレビドラマだったんですね。
そして、すっごく若いけど見たことある顔が・・・。

も、も、もしかしてキャサリン・セダ=ジョーンズ???

という事で調べてみたら、20年前のイギリスのテレビドラマで
キャサリン・セダ=ジョーンズに間違いないようです!

若い~ピチピチしています。

本を読んでみると、色ボケ役?
いやいや一人の男ひと筋のようなので、色ボケではないかな?

大人も楽しめる、はちゃめちゃファミリードラマでした。
(YL3.5 7,500語)






これまでの総語数   4,497,348語







わが小さな町でも、被災地への支援物資を集めると知り
よく調べてみると、7品目を25~27日の3日間の間に集めるとの事。
7品目は保存米飯、乾パン、即席めん、プルトップ缶詰、粉ミルク
そして紙おむつに生理用品


その中から、紙おむつと生理用品を届ける為、近くのドラッグストアへ行き
いくつか持ってレジに並ぶと、たまたま知り合いの人のレジに並んでました。

 『紙おむつ買うって、どうした?誰が使うの?』と聞かれ
 『今日まで救援物資集めてるでしょ?今から届けようと思って』

 『あ~、そうなんだ。 もうね、みんなすごいの。
   25日からって事に決まったら、25日から紙おむつの売れ方が凄いの。
   来たお客さんがみんな紙おむつ持ってるって言ってもいいくらいだったよ。
   なんか、みんな凄いな~って思ったよ。』
 『こんな少しで申し訳ないけど、何かをしたい って思うもんね。』 


募金は、募金箱が目に付くと入れるようにしていますが
個人で活動されてる方の箱には『大丈夫?本当に送ってくれる?』って、
つい不安になってしまって、手を出すのを躊躇しちゃいます。

こんな時に疑うのは申し訳ないけど、疑われないようにどこかの団体での活動の方が
募金は集まるかもしれないですね。

何とか全ての被災された方に物資が届きますように・・・。
本当に小さな事しかできませんが、できる事をこれからも続けていこうと思っています。

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

The Young King and Other Stories


(YL3.1 13,000語)
図書館から届いたこの本を見て、あらあらまた短編集?と
ちょっとがっかり気分で読み始めたら・・・。

7偏入ってるのですが、どれも人間のエゴや欲を描いていて
なんだかゾクゾクとするお話ばかり


とくに
The Nightingale and the Roseがね、痛かった・・・。
無償の愛、それもこんなに痛い無償の愛・・・。

イラストもステキな分、痛さが倍増です。いろんな意味で・・・。





これまでの総語数   4,412,474語

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

Tales of Ten Worlds


(YL3 10,900語)
ショートストーリーが10偏。
この本が面白いのは、舞台が宇宙であるという事。

そこにはハプニングはつき物で、でもそれは命にかかわる大変な事。
そんな舞台でのお話で力が入りますが、どれもラストはクスっとしたりホッとしたり
心温まります。読みやすいので、こんなショートストーリーもたまにはいいですね。




(YL3.6 15,217語)
こちらもショートストーリーで、7偏入っています。
こちらは世にも奇妙なお話。

実は先月も読んでいたんだけど、間違えて図書館にまたリクエストを出していたようで
再度届いたのですが、タイトルを見ても内容が思い出せなかったので
もう一度読んでみました。

読み始めたらすぐに思い出したんですけど、内容を忘れてしまった理由もわかりました。
読んでも何の感情もなく『ふ~ん』で終わっちゃう。
1話の浦島太郎的なお話が一番進んで読めたかな。




(YL3.6 15,786語)
大好きなマイケルの本がGRから2冊出ていたので購入。
そのうちの一冊、Macmillanから出ているものです。

このマイケルは格好いいね!






これまでの総語数   4,370,582語

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

Tales of Supernatural

                    
     語数が合わなくなってきたなぁと思ったら、これを足すのを忘れてました
     日にちが過ぎてるので、どんな内容だったか、いまいち思い出せず・・・。
            でも、読んでいてもどれもあまり面白くなく(短編集)
          なんだかなぁって気持ちで読んでいたのは覚えています。

      そうしたら、図書館から届いたリクエスト本に、またこれが入ってました。
            読んだのに、またリクエスト出してたのね。私・・・

               せっかくなので、もう一度読んでみようっと。
                      
                      (YL3.6 15,217語)




               これまでの総語数   4,275,338語

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

Ghost in the Guitar

                    
        自分のギターが壊れてしまった為、中古のギターを手にした所
   ギターの腕前はとても上がったけれど、それと同時に性格も変わってしまった。

        一体なぜ?何があったのか?どうしてこうなってしまったのか?

           彼を心配するバンド仲間の彼女が、真相を突き止める

            彼の変わっていく姿は、読みやすい文章ながらも
                       怖さがたっぷり。

                (YL3.2 10,000語)






                これまでの総語数   4,260,121語       

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

回覧本

SSS英語多読研究会の回覧本にて、本をお借りしました。

それぞれ読み応えがあって、また興味あるものばかりだったので
とても楽しく読むことができて楽しかった~

まず読了の、YL3の本です。


(10,000語)
ダイアナ妃が事故によって亡くなり、国民は悲しみに包まれる。
そんな中、エリザベス女王は?そして、ブレア首相は?

これはフィクションだと思うんですが、ダイアナ妃を嫌う女王の姿は
読んでいて辛いですね・・・。
でも、あながちフィクションではないんだろうなぁ。




(9,711語)
これは一番夢中になって読みました。
これまた、あながち嘘ではないような気がして・・・。

昔あった都市伝説、の肉はミミズの肉!って・・・。

今は、そんなバカな事はないだろう・・・と、美味しくいただいてますが・・・。




(10,000語)
ケイト・ブランシェット『エリザベス』はDVDで見たんだけど
これはその続編。
同じく
ケイト・ブランシェットが演じてるようで
今回は政治的な事や戦争も含まれ、ハードな部分が多いので
さらに格好よく演じてるんだろうな~。




(8,478語)
こちらは聞き読みで、読みました。
イラク戦争が始まり、フセインが捕まり、これからのイラクはどうなるのか?
学校にいけない子供や部族闘争が収まり未来に希望を持つ人など
それぞれの立場から見たイラク。

とてもとても考えさせられる一冊。

つくずく、笑ってテレビをみていられる幸せを痛感しました。







これまでの総語数   4,250,121語

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。