スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互貸借

先日、地元の図書館に 相互貸借をお願いしていた4冊が届いたので
ワクワクしながら、引き取りに行ってきました。

係りの方が持ってきてくれた本を見ると、1冊分厚い本があります。
そんなのリクエストしてないよなぁ、なんて思いながら手にしてみると
タイトルは確かに私がリクエストしたものでした。
が、私はレベルの低いものを借りたかったのですが
タイトルしか書かなかったので、届いたのは分厚い本でした。汗;;

The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)The Scarlet Letter (Penguin Readers: Level 2)
(2000/04/26)
Nathaniel Hawthorne

商品詳細を見る
    これが借りたかった本

でも、届いたのは分厚い本。パラパラめくったけれど 無理 がっくり
私がいけないんです。タイトルしか書いてないから・・・
これは、とってもたくさん出ている本なんですね。びっくりしました。
いい勉強になりました。

残りの3冊は児童書です。これから楽しみます笑い。


50万語目指して!のポチ↓


スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Ringで100冊目

ハラハラドキドキで、サクッと読めました。
100冊目の
 『The Ring』 

The Ring (Penguin Readers, Level 3)The Ring (Penguin Readers, Level 3)
(2001/07/31)
Bernard Smith

商品詳細を見る
    
    星星星星星(YL3.2 総語数13,000語)

    これは再読なのですが、読んでみた感想は『こんなに読みやすかったっけ?』でした。
    難しい単語はあまりなくて、読みやすい本だと思います。
    でも、前回は読みにくく感じる場面もあったので、多読の成果で
    読めるようになったのかな? よくわかりません・・・。
    ただ前回よりも、はっきりと情景が浮かび、それぞれの感情も
    深く感じることができたのは、事実です。

    とはいえ、やはり文法を勉強すればもっと???と、いう思いがでてくるので
    気になっていたこれ↓を買ってみようかなと、思案中。


Essential Grammer in Use
とか、
    
Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)Basic Grammar in Use with Answers : Self-Study Reference andPractice for Students of English (Grammar in Use Series)
(2002/06)
Raymond MurphyWilliam R. Smalzer

商品詳細を見る
とかを使って!



    『The Ring』のストーリーは内緒!意地悪ではないんです。
    これは何の先入観ももたずに、一度読んでみて下さい。
    ミステリーであり、ホラーでもあります。心臓の弱い方は、ご遠慮下さい・・・
    がーんがーんがーん
 


これまでの総語数 395,074語

次は50万語目指して!のポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

99冊目

99冊目はJAWSです。

Jaws (Penguin Readers: Level 2)Jaws (Penguin Readers: Level 2)
(1999/12/07)
Peter Benchley

商品詳細を見る
     これは、テレビで放送される洋画劇場で何度も見ました。
     残念ながら、あの迫力は伝わってきませんでした・・・
     起こった出来事を綴っている、って感じかな。
     星星(YL2.6 総語数9,100語)

これまでの総語数 382,074語 

そして、昨日から100冊目を読み始めました。もう少しで終わりです。
やっぱり、これ好きです。面白い グー!
ミステリー好きな方にお勧めです。  
    
次は100冊目!のポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

桃パフェ

昨日は、近所にあるパフェで有名なお店に行って来ました。

夕方に友達とメールしていて、突然決定!

その理由は、そのお店はパスタのお店なのですが
パフェが大人気でお客さんの9割はパフェも注文すると
言われてるお店。
季節のフルーツを使ったものが人気で、今は 桃! 
毎年この桃パフェは食べに行くのですが、今年はまだ食べてなくて
友達も食べていなかったので、急遽行くことになりました。

そのお店は、待つのは当たり前の店で
去年は10時開店にで10分前に行ったのですが、1時間半待ちました・・・。

でも、昨日は平日の夜!着いたのは8時少し前。
食事の人たちもひと段落してるだろうと思ったら、甘かった。
やっぱり1時間半待ちましたがーん

お店の中の待合は満員だったので、外のベンチでおしゃべりしていたら
時間は過ぎていきましたけどね。

でも、それだけ待っても食べたいのが、桃パフェなんです。

桃パフェ (食べログの記事から写真お借りしました)
丸ごと一個入ってる桃、そして生クリームはホイップクリームではなく
動物性の本物生クリーム。だから、超ウマ~
私がお店を知って10年近くなるのに、その頃から行列で
今もまだ行列ができるお店で、それも納得です。
遠方からも来る方多いそうです。

次は、パスタも一緒に食べたいな。もちろん待つのは覚悟で!!


では、98冊目の紹介です

Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series)Pocahontas: Level 1 (Bookworms Series)
(2000/10/10)
Tim Vicary

商品詳細を見る

    映画を見ていなかったので、ストーリは知らなかったのですが
    開拓者と原住民との対立の間の、せつない恋の話でした。
    星星星(YL2 総語数5,282語)

これまでの総語数 372,974語    
    
パフェ万歳!のポチ↓



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ありがとう!!

とうとう、終ってしまいました。オリンピック・・・
さびしいですねぇ泣き顔
今日から何を見ればいいんだろう???

金メダル第一号の内柴選手に始まり、女子ソフトボールまで毎日楽しませて
いただきました。

次は、4年後のロンドンですね。
いろんな競技で世代交代されていくんでしょう。
アスリートの人たちは、これから4年先に向かって練習始めるんですね。

4年後を楽しみにしています!!


今日紹介する本

The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)The Oxford Bookworms Library: Stage 3: 1000 Headwords: the Bronte Story (Oxford Bookworms Library: Stage 3)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る
   Jane Eyreの作者の家族の話。実話。父親が子供たちの生涯を
   語っています。次々と病気で亡くなっていく子供たちを、目の当たりにする
   父親の気持ちを思うと、言葉もありません。 
   Jane Eyreを再読しようと思います。  
   星星星星(YL3.2 9,600語)

これまでの総語数 367,692語

現在読んだ本は 97冊です。
100冊まであと3冊!!100冊目を何にしようかなって考えてたのですが
←の、おすすめの中にある 『The Ring』 にしようかなと思っています。
実は、これ総語数の中には入れてないんです。多読を始めた頃に
書評が良かったので、即購入して読んでみたのですが、
その頃の私には難しく 飛ばしに飛ばし、辞書も引き引きで
これじゃ読んだなんて言えない!!なんてな事を思い、
再読した時に語数を入れようと思っていたんです。

それでも、すごく深いミステリーだと言う事は理解できました。
Level 3でこれだけの深い物が読めるんだ!と、感動しました。

そして、今なら辞書引かなくても、読めるようになってるかなと思い
多少は英語に慣れてその時と違う感じ方ができるだろうと思い、
100冊目に読んで、総語数に足したいと思います!!

その前の2冊は何にしよう!笑う


涼しくなって嬉しい!のポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

図書館②

図書館で読んだ本の続きです。

Salt Hands (Picture Puffins)Salt Hands (Picture Puffins)
(1994/01)
Jane Chelsea Aragon

商品詳細を見る
      とてもキレイな絵本だったので、読んでみました。ストーリーとしては
      何かが起きるとかではないのですが、時間がゆっくり流れるような
      心に暖かさがしみるような、優しい気持ちになる絵本でした。
      鹿がとても可愛らしく描かれています。
      星星星星



GRETA THE GREEN COW Greta the Green Cow
        (でっかくなっちゃった~
         こちらは↑とは、正反対で保育園くらいの子供さんが喜びそうです。
         一匹だけgreen色の牛。みんなと一緒になりたいと思ったら・・・
         星星星
         ※この2冊は語数がわからない為、カウントしません。


そして、今回私が涙してしまったのはこちら

Lizzie ZipmouthLizzie Zipmouth
(2000/06/01)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る
         可愛らしいピンク色の表紙にZIPMOUHT。てっきりコメディタッチかと
         思いました。
         ここからは、ネタバレなので


           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・

           ・
           
LIZZIEのmamが、2度目の再婚する事になりました。
一度目の時に,stepdad(義父をこう言うんですね)は、LIZZIEを怒鳴りつけたりして
いい思い出がありません。

mamと二人だけの生活は、とても楽しいのでLIZZIEは、再婚に反対です。
おまけに、今度はRoryとJakeという男の子も二人いるし!

それでもどうにもならない為、LIZZIEは ZIPMOUTHとなるのです。
誰に何を言われても、何をしてくれても口は利きません。
stepdadの優しさも、LIZZIEには伝わりません。

そんな中stepdadは、みんなをgrandmaの家へ連れて行きます。
(LIZZIEからすると、step great grandma)

おばあさんの家はお人形がいっぱいで、どの部屋もお人形だらけ!
LIZZIEはワクワクします。

怖そうなstep great grandmaですが、LIZZIEとのやりとりはとても素敵で
LIZZIEもおばあさんに、心開いていきます。

そして、step great grandmaと話をするようになり、
家族にも素直になれるようになります。

そんな時に step great grandmaに大変な事が!!

でも、LIZZIEはstep great grandmaを信じ、自分がしてもらったように
step great grandmaに接していきます。
それに答えようとするstep great grandma。
二人の信頼関係に 心打たれます。

単語をかなり飛ばしながら理解したのは、こんな感じです。
しっかり読める方は、もっと細かい所もわかっているでしょう。
そのように読めるよう、いつか必ず再読したいと思います。

(YL3.3 総語数7,000後)


これまでの総語数 358,092語


涼しくなって嬉しい!のポチ




テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

図書館

急に涼しくなって、過ごしやすくなってきました。
でも、夏の疲れがどっとでてくる頃なので、みなさん身体に
気をつけて下さい。

今日は、お盆休み(2日ありました)の
残り一日を使い、図書館へ行って来ました。

車で片道1時間の距離は、シャドーイングをしながら!

そして、読んできた本は絵本も含め6冊なのですが

初めは簡単な物からと思い、Penguin Readers Easystartsを読んだら
物足りないんです・・・。
もう少し読み応えのあるものがいいな、なんて一人前のことを思ってしまって。
もちろん、知らない単語は出てくるんですけどね。

その後、何冊か読んだ後に、児童書にチャレンジしちゃったりして!笑う
知らない単語勢ぞろいでしたが、細かい部分全くわかってないのですが

     ・
     ・
     ・

涙出てきてしまいました。


わかってるのは、大まかなあらすじだけだろうに・・・



では、その中の3冊を紹介します。
The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)The Big Bag Mistake (Easystarts Penguin Young Reader Series)
(2003/05/15)
Colin Escott

商品詳細を見る
   こちらが物足りなく感じてしまった物。きちんと物語として
   成立してるんですよ。タイトルから想像した通りのお話です。
   星星星(YL0.8 総語数900語)



Rip Van Winkle and the Legend of Sleepy Hollow (Penguin Reading Lab, Level 1)Rip Van Winkle and the Legend of Sleepy Hollow (Penguin Reading Lab, Level 1)
(2000/03/28)
Washington Irving

商品詳細を見る
    この位になると少し読み応え出てきます。私に調度いい所がこの辺りでしょうか。
    ghost mountainと呼ばれるSleepy Hollowその中に入った男が体験する
    不思議な話。2話はいってます。
    Sleepy Hollowという映画がありましたが、同じなんでしょうか?
    星星星星(YL1.2 総語数3,900語)


Penguin Readers Level 1: Penguin Readers Level 1: "the Crown" (Penguin Longman Penguin Readers)
(2002/01/07)
M.R. James

商品詳細を見る
   ↑の『Rip Van Winkle』が良かったので こちらは少しトーンダウンして
   しまいました。同じくghostのお話です。展開が強引な所があったので
   もう少し詳しく書いてあるのがあれば、そちらを読んでみたいですね。
   3つの王冠にまつわる話
   星星星(YL1.1 総語数4,000語)



これまでの総語数 351,092語


涼しくなって嬉しい!のポチ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Marvinくん

手持ちのGRが、いよいよ残り少なくなってきていて
児童書を見てみたら(約20冊持っています)、その中に
Marvinくんがあるのを発見。

以前に、読めそうな物はないか探してみたんですが、
気がつかなかったようです。

ペラペラとめくってみると、やはりわからない単語がたくさんある・・・
でも、読んでみたくなったのです。

そして、今読み終えました (今は仕事中のはずですが・・・)
今回は、いわゆるひとつの精読ってやつです。
辞書を引き引き読んでしまいました。

Marvin Redpost: Is He a Girl (Marvin Redpost)Marvin Redpost: Is He a Girl (Marvin Redpost)
(1993/08)
Louis Sachar

商品詳細を見る
   Marvinくん可愛いです笑い。Caseyとの口ケンカも、微笑ましい。
   女の子に変わってしまう方法を聞いて、何度も試してみながら、
   だんだん女の子っていいなと思っていく様子も、おかしかったです。
   最後も少し大人になった感じで、良かったです。
   星星星星(YL2.4 総語数6119語)
  
   今回、SSS英語学習法の多読3原則を、守らず読んでしまいました。

  多読3原則とは
   1.辞書は引かない (引かなくてもわかる本を読む)
   2.分からないところは飛ばして前へ進む (わかっているところをつなげて読む)
   3.つまらなくなったら止める (1 2 の原則で楽しく読めない本は読まない)


   ただ、児童書を体験できて、Marvinくんを読めてとても嬉しかったですし
   楽しかったです。

   次はまた、残り少ないGRに戻りますが、次に児童書を読むときはSSS英語学習法に
   習って、辞書なしで読むようにしようと思います。


これまでの総語数 342,292語


早く涼しくなれ、のポチ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

相互貸借

日曜日に『風と共に去りぬ』を見る前に、地元の図書館に行き
相互貸借のリクエストを出してきました。

あちらこちらから借りるより、一つのところから借りれるように
前もって調べてリクエストしてきました。

いつ届くんだろうな??楽しみです。

地元の図書館は、『何年ぶりだろう?』と、思い出せない位
久しぶりだったので、もしかしたら洋書の絵本あったりして!
淡い期待を抱いて、ウロウロしてみたのですが
なかった・・・がっくり  残念・・・



では、今日の紹介です。

The Lady in the Lake (Penguin Readers: Level 2)The Lady in the Lake (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Raymond Chandler

商品詳細を見る
   ストーリーは面白いんだけど、登場人物が多くてわけわからなく
   なってしまいそうでした。ハードボイルドで、探偵さんがキザですぷぷ
   星星星(YL2.4 総語数7,100語)




Skyjack! (Oxford Bookworms Library)Skyjack! (Oxford Bookworms Library)
(2000/10/18)
Tim Vickery

商品詳細を見る

   こちらもとても読みやすかったです。後からYL3と知ってびっくりでした腟
   ストーリーも面白かったんだけど、若い警察官(イメージはジュード・ロウ LOVE )が
   もっと活躍すると思ってどんどん読んだのに、違っていたのでちょっと悲しい 泣き顔
   だから星星星(YL3.1 総語数9,300語)



これまでの総語数 336,173語


早く涼しくなれ、のポチ



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

再読

毎日毎日暑くて、雨でも降ってくれれば涼しくなると思うのですが、
この辺りは ちっとも降ってくれません。

庭の草むしりをしたいのですが、地面がガッチガチなので
取るのも大変そうだから、知らんふり・・・
家族も知らんふり・・・ おかげですっごい事になっています がーん


今日の紹介は、以前途中まで読んだけれど投げてしまった本に
再度挑戦し、今回は楽しく読めたので その本を紹介します。

それは、こちら↓

Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library)Mary Queen of Scots (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る
   最初に読んだ時は、目は進んでいくのですが、頭に情景が浮かんでこなくて
   苦痛になってしまったのです。
   今回はしっかりと浮かんできて、最後までスラスラ読めました。
   Mary女王の波乱万丈な人生を、息子にあてた手紙で真実を伝えるという
   形です。これだけの波乱万丈を、短い中におさめたので、もっと詳しく綴って
   あるものを読みたくなりました。
   力ついた時の楽しみが増えました!!
   星星星星(YL2 総語数7,300語)


そして、もう一冊!(こちらは再読ではありません。)

Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)Babe - the Sheep Pig (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Dick King-Smith

商品詳細を見る
   子供達が小さい頃大好きで、よくビデオを借りて見てました。
   でも私は見た事がないんです。
   〝子供達がおとなしくなった、シメシメ〟と違うことしてたような・・・
   
   Babeいい子やねぇ~ が、最初の感想かな。ギュ~と抱きしめたくなりました。
   羊たちが話すときの『aaaaa』も、笑ってしまいます。
   きっと羊見たら、思い出すんだろうな。そして『君はstupidじゃないよ』って
   言ってあげたくなりそうです。
   星星星星(YL2.4 総語数8,100語)


これまでの総語数 319,773語


早く涼しくなれ、のポチ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

映画で!

見てみました、『風と共に去りぬ』 を!

始めからマシンガントークで、ほとんど聞き取れません。
本の台詞を目で追ったり、映像だけ見てたり。
たまに、台詞を覚えてるところもあるので、訳し方に感心したり。

長い映画なので、最後までは見てないのですが
楽しかったです。


では、今日の紹介はこちら↓

Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)Mr Bean in Town (Penguin Readers: Level 2)
(2001/02/19)
Richard CurtisRobin Driscoll

商品詳細を見る
   実は『MR.ビーン』はあまり好きではなくて、映画を見た事がないんです。
   あまり読む気がしなかったんだけど、面白かったです。特に後半の
   コインランドリーは、くすくす笑いがおさまりませんでした。
   星星星星(YL2.2 総語数3,900語)


The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: The Oxford Bookworms Library Stage 1: 400 Headwords: "Sherlock Holmes and the Duke's Son"
(2004/10/29)
Arthur Conan, Sir Doyle

商品詳細を見る
   ちょっと読みにくかったです。これでstage1なの?って思いました。
   シャーロックホームズの世界はばっちり出ています。
   星星星(YL2 総語数5,950語)

これまでの総語数 304,373語
30万語越えました!やった!!笑い。

映画で英語がんばります、のポチ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

映画でお勉強

今日は、岩盤浴へ行って来ました。
その帰りに本屋さんへ寄り、英語関係でなにか面白い本あるかな~って
見ていたら、見つけてしまいました!!


名作映画で英会話シリーズ5 風と共に去りぬ (別冊宝島 1494 名作映画で英会話シリーズ 5) (別冊宝島 1494 名作映画で英会話シリーズ 5)名作映画で英会話シリーズ5 風と共に去りぬ (別冊宝島 1494 名作映画で英会話シリーズ 5) (別冊宝島 1494 名作映画で英会話シリーズ 5)
(2007/12/14)
藤田 英時

商品詳細を見る


私が一番好きな映画が  『風と共に去りぬ』 なんです。
わがままで、でも自分の信念を貫く強さと愚かさを併せ持った
スカーレットに、強烈に魅かれるのです。

20年ほど前に姑から教えてもらい、ビデオを借りて観てみたら
もう虜になってしまいました。
そして自分もビデオを買い、思い出した頃に見ていたんです。
でも、映画館で見たい!!という思いにかられたのですが
新聞に載ってる上映予定を見ても、やってるわけないんですよね。

それから数年後たまたま見た新聞に、古い映画館が名作を上映していることを知り
その日は何をやっているのか調べると、なんと『風と共に去りぬ』
その日が最後の日だったのです。

当時は、今とは違うところに勤務していて(パート事務)
出社してすぐに『今日は午後からお腹が痛くなるので、
午後から休ませてください。』
と、訳分からない事を言い、
お休みをもらって、大好きな映画を映画館で見る事ができたのです。
(本当の事を言ったら、快くお休みくれたのです)

古~い映画館なので、シートも悪く4時間はきつかったけど
でも、ワクワクしながら見てたのを思い出します。


そしてビデオは持っていたのですが、DVDはまだ買ってなくて
この本にはDVD付きで、会話の解説付き!
大好きな風と友に去りぬで 英語の勉強ができるなんて!!と
即買い!!

でもね、中をよく読んでみると、スカーレットがとても早口だが、これが生の英語だ とか、
この映画は特に南部訛りがきついが、アメリカの訛りで一番多いのが
南部訛りだ!
とか、ちょいと不安になる事が書いてあるんですよね。

これで、本当に勉強になるの?!・・・ 

とりあえず、大好きな映画のDVD&会話の解説も手に入ったので
楽しみながら 観て見たいと思います。グー!


映画で英語がんばります、のポチ


テーマ : 英語学習記録   ジャンル : 学問・文化・芸術

今日も暑い・・・

今日も私は仕事でした 大泣き
仕事はサービス業ではないんだけど、カレンダー通りなので
長い休みはありません・・・

でも、一人2日の休みはもらえるので、昨日は一日休みをもらい
旦那と長女とおでかけしました。

出かけた先は わんわん動物園
犬大好きなので、とても楽しく過ごせました。

私が好きな犬は バセット・ハウンドなのですが、
ペットショップ巡りしても、一度もお目にかかった事がないのです。
でも、わんわん動物園にはいる事がわかったのですが、
出産し、育児中でお客さんの前には出てないらしくがっかり・・・泣き顔


それでは、本の紹介いきます!

Dante's Peak (Penguin Readers: Level 2)Dante's Peak (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/11)
Dewey Gram

商品詳細を見る
     映画を見てないのですが、ハリウッド映画みたいと感じたので
     同じかもしれないですね。
     パニック映画なので、ハラハラドキドキ。
     星星星(YL2.4 総語数7,000語)
  


Mysterious Island (Penguin Reader Series: Level 2)Mysterious Island (Penguin Reader Series: Level 2)
(2001/01/22)
Jules Verne

商品詳細を見る
   気球で無人島に辿り着いての話。よくわかりませんでした・・・
   読めたんだけど、最後がね『なんで?』って感じ。私は冒険物が苦手なのかも
   星星(YL2.4 総語数6,600語)



今までの総語数  294,523語


オリンピック頑張れのポチ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

悩み

毎日多読を楽しんでるけど、最近は悩みが出てきてる。

ずっとGRを読んでいて、少し前に手持ちの児童書を読もうとしたら
全然ダメ・・・

わからない単語が多すぎて、楽しんで読めなかった。

自分のボキャが少ないのは分かっていたけれど、ここまでヒドイなんて・・・
このままじゃGRから抜け出せないんじゃないか・・・
GRで100万語読んでも、私は何も変わってないんじゃないか・・・

いろんな方のブログ巡っていると、成長している姿に刺激受けるけど
私も仲間入りできるのかな?

単語を繰り返し書いても、覚えられるのは1日2,3個で
それも覚えたものを毎日復習しないと、すぐに忘れてしまう。

こんな頭で 英語話せるようになるのかな?
なんだか、不安でいっぱい・・・


でも悩みながらも、多読は楽しいので読み続けるけどね

児童書に入れないなら、GR全部読破してやる!なんて事も思ってるよ~

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

女子パワー

昨日は、柔道になでしこジャパンにソフトボールに
女子パワーに感動しました!!

もちろん、男子体操も 見事に銀メダルで素晴らしかったです。

そんな中で私の一番は、やっぱり柔道の谷本選手

レスリングかと見間違うような柔道が多い中、お手本のように綺麗な一本は
胸がスッキリとしました。 

強い精神力と、一瞬の隙をみのがさない集中力、技をかけ続ける体力。
これぞ日本の柔道!足を取りに行くのが柔道ではない!!
(あっ、私は柔道の経験のないただの素人です。すみません。) 


あ~楽しかった!!


今日は、どんな感動があるのかワクワクします。


さてさて、Oxford Bookwormn Startersの、残りの3冊を紹介します。

Taxi of Terror (Oxford Bookworms Starters)Taxi of Terror (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/16)
Phillip BurrowsMark Foster

商品詳細を見る
   マンガです。主人公のJackが事件に巻き込まれてしまいます。
   事件に遭遇しますが、コメディーなので怖くないです。
   マンガだと会話の勉強になるので、楽しいですね。
   (YL0.8 総語数700語)


Drive into Danger (Oxford Bookworms Starters)Drive into Danger (Oxford Bookworms Starters)
(2001/01/11)
Rosemary Border

商品詳細を見る
    これも事件に巻き込まれてしまう話。
     間抜けな犯人や、頼りにならない同僚に そんなばかなと思いながらも、
     楽しめました。
     (YL0.8 総語数1,500語)


Escape (Oxford Bookworms Starters)
    自分は無実だと獄中で訴えますが、だれも信じてくれません。
    そこでとった行動は??
    行動が、理解に苦しんだので(YL0.8 総語数1,500語)


これまでの総語数  280,923語



オリンピック頑張れのポチ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

おめでとう!!

内柴選手見事に 金メダル jumee 

柔道好きな私は、内柴選手・野村選手・鈴木選手のブログを見ているので、
とにかく楽しみだったのです。

北京行きが決まるまでは、不振が続いた内柴選手だったので、
どの試合も思わず正座して、祈るようにして見てしまいました。

でも、そんな一般庶民の心配も関係なく、強かった!!

4回戦で有効をとられても、何とかなる!大丈夫!と思える動きで見事に逆転。

決勝は始めから内柴選手のペースで圧倒!

夜中まで何度も何度も見て、そして今朝もチャンネルを回しては 感動してました。
(柔道やっている長男より熱くなってます)

そしてそして、北島選手おめでとう 膃 
有言実行で、おまけに世界新記録!

彼とイチローは似ている部分があって、日本人には珍しくビックマウスで
そして、自分を追い込んでいく。

時にはそのビックマウスで、叩かれたりもするけれど
それをはねのけ、結果を出す。  並外れた精神力なのでしょうね。

実は、仕事中なのでテレビで見れず、ネットで知りました腟
帰ってから、また何度も見たいと思います。

オリンピックの話題で、かなり熱くなってしまいましたが
いつもの紹介に行きます。

今回はオークションで Oxford Bookworms Startersを6冊落札しましたので
そのうちの3冊を紹介です。

New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/23)
Michael Dean

商品詳細を見る
   未来もの。コンピューターを使っての犯罪で犯人は?
   YL0.8ですが、一度では理解できずに 二度読んでしまいました。
   二度目では理解できたのですが、もっとたくさん読んだら再読してみようと思います。
   (YL0.8 総語数1,500語)


Police TV (Oxford Bookworms Starters)Police TV (Oxford Bookworms Starters)
(2001/01/11)
Tim Vicary

商品詳細を見る
   推理もの。犯人も展開も、想像ついてしまいます・・・。
   読みやすくて初心者には ぴったりです。
   (YL0.8 総語数1,500語)


The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Starters)The Fifteenth Character (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/23)
Rosemary Border

商品詳細を見る
    すごく読みやすいんだけど、話の展開が強引で、なんで?と思う部分が多く
    苦笑しながら読みました。 
    (YL0.8 総語数1,500語)

これまでの総語数 277,223語


オリンピック頑張れのポチ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

残念・・・

オリンピック始まりました。

メダル第一号かとTVで騒がれていた、三宅宏実さん、
ママでも金の、ヤワラちゃん
野村さんと比較され続けた、平岡くん

それぞれ、残念な結果になってしまいました。

ヤワラちゃんは銅メダルでしたが、すばらしい結果だと思います。
5大会連続メダルなんて、凄いです!!!
ただ準決勝での試合は、消極的で見てて残念でした。
もっと、自分から向かって欲しかった。
(何も知らない素人の意見です・・・)

そして、平岡くんは五輪出場決定までの試合では とにかく強かったので
金メダルいけると思っていただけに、残念です。

五輪のプレッシャーは、計り知れないものがあるのでしょうね。

今日は水泳バレーそして柔道。
すでに、スタンバイOKです!!


ではでは、8日の図書館で読んだ残り4冊を紹介します。


Henry and Mudge and the Happy Cat (Ready-To-Read: Level 2)Henry and Mudge and the Happy Cat (Ready-To-Read: Level 2)
(1996/06/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る
   突然現れた猫の世話をしながら、飼い主を探すHenry家
   とてもほのぼのとしますよ。
   (YL1.5 総語数902語)


Henry and Mudge Take the Big Test (Henry and Mudge)Henry and Mudge Take the Big Test (Henry and Mudge)
(1996/08/01)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る
    これまた、とてもほのぼの。しつけをしていなかったMudgeが学校に入り
    訓練を受けます。そして、テストを受けるのですが結果は?
    (YL1.5 総語数882語)


Pizza Cats (Rugrats Ready-to-Read)Pizza Cats (Rugrats Ready-to-Read)
(1999/02)
Gail Herman

商品詳細を見る

    はちゃめちゃなお話。ピザ屋さんの倉庫でやりたい放題の子供達。
    外にいた猫も招き入れて、さらにはちゃめちゃに・・・
    (YL0.9 総語数596語)


Drip, Drop (I Can Read)Drip, Drop (I Can Read)
(2002/01/08)
Sarah WeeksJane Manning

商品詳細を見る

    ある雨の日、ねずみくんが寝ようとすると雨漏りが・・・1ヶ所、2ヶ所とどんどん
    雨漏りがひどくなっていきます。寝るに寝られないねずみくん・・・
    言葉の繰り返しで、リズムよく読んでいけますよ。
    (YL0.5 総語数284語)


これまでの総語数 272,723語


オリンピック頑張れのポチ


→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

本日は・・・

今日も仕事はお休みして、図書館へ行って来ました。
(月一で有給取るようにしています)

今日は蒲郡図書館へ。残念ながら、隣接する市町村しか借りる事ができないので、
読んできただけです。
今回は長女を引き連れて行って来ました。
彼女は読みたい漫画(浦沢直樹のPLUTO)を、持参して!
 (20世紀少年の映画化楽しみ!) 

今回は8冊読んできましたので、まずその中の4冊を紹介します。
Money: A Rich History (Smart About History)Money: A Rich History (Smart About History)
(2003/11)
Jon Anderson

商品詳細を見る
   お金の歴史について書かれています。子供が調べた事を
   発表してる形のようです。
   (YL1.8  総語数 2,578語)


Newspaper Chase (Easy Start Penguin Reader)Newspaper Chase (Easy Start Penguin Reader)
(2003/05/15)
John Escott

商品詳細を見る
   お間抜けな泥棒の話です。始めからストーリーは想像つきますが、
   楽しく読めます。
   (YL0.8 総語数900語)


Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers)Dino's Day in London (Penguin Joint Venture Readers)
(1998/11/02)
Stephen Rabley

商品詳細を見る
   これもオチが想像ついたのですが、こちらは笑えませんでした。
   可哀想すぎて・・・ (YL0.8 総語数900語)
      


Oliver (I Can Read. Level 1)Oliver (I Can Read. Level 1)
(2000/04/04)
Syd Hoff

商品詳細を見る
    とっても可愛いゾウのお話なのですが、笑顔で読んでします程
    可愛らしいんです。心が沈んでる時は、こういったのほほ~んとした物が
    いいのかもしれないですね。 (YL0.8 総語数767語)
    

ここまでの総語数 270,059語



帰りに少し遅いお昼を食べるつもりでコンビニを探そうとしたら、
図書館の近くにイングリッシュ・ガーデンの素敵なカフェを発見して、
ランチしてきました。
最近長女はランチ巡りにはまりだして、スポンサーの私と一緒に行動しようと
休みの日は、離れないんですよねぇ
嬉しいよな、悲しいような・・・。


さあ、聖火がどのようにともされるのか見たいと思います。

オリンピック頑張れのポチ




テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

いよいよ、きたか?!

体に力が入りません。なにもやる気がおこらず、ダラダラしてしまう。

いよいよ、きてしまった?
夏バテ?! 

毎年残暑に弱くて、8月下旬になると目眩がしたり、頭にくもの巣がはったように
ボーっとなったりするのですが・・・

今は、目眩はないのですが、気力・体力が落ちてます腟

昨日は大好きなスポーツもお休みしました。腟



でも英語には、毎日何かしら触れないといけないと思い、i Knowを30分ほどと
読書は短いものを読みました。

今日紹介するのは、三日前(月)と二日前(火)に読んだものです。

The Witches of Pendle (Oxford Bookworms Library)The Witches of Pendle (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Rowena Akinyemi

商品詳細を見る
   Witchesが信じられていた頃の話。恐ろしい時代だと思いますが
   差別や偏見がない時代なんてないのだから、人間は弱いものいじめを
   していかないと生きられないのかな・・・。イラストも不気味さを増幅させています。
   (YL1.8 総語数5,739語)



The Birds (Penguin Readers: Level 2)The Birds (Penguin Readers: Level 2)
(1999/11/01)
Daphne Du Maurier

商品詳細を見る
   ヒッチコックの映画はTVで何度か見たことあり、そのままを想像していたので
   終り方に『えっ、ここで終わり???』と、驚きました。
   でも、鳥の襲い方が、同じ言葉を何度も繰り返していて、執拗さがすごく伝わりました。
   ヒッチコックの世界をうまく表現できていると思います。
   (YL2.4 総語数6,300語)

ここまでの総語数 264,914語


オリンピック頑張れのポチ



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

熱闘!熱島!熱倒!

いよいよ、はじまりました。甲子園インターハイ
そして、今週末はオリンピック!!
スポーツ観戦好きな私は、ワクワクしています。
2日に、甲子園の開会式を見ていて、地元愛知の代表校(今年は2校)の
入場行進を、ウルウル羔しながら見てました。
『やっと、ここまできたね。』って。 
(知ってる子、誰もいません。練習や試合、見た事ありません・・・。)

あの、真っ黒になった顔、白い歯の笑顔!
きっと辛い事もいっぱいあっただろうに、あの場に立てて良かったね。と
一人ストーリーを考えながら、ウルウルと・・・。


インターハイはなかなかテレビでは放映されませんが、新聞でチェックします。
気になるのは、バレーとバスケと柔道かな。

バレーとバスケは愛知が日本一になる可能性があるので。
柔道は長男がやっていて、代表の子達も県の試合で見てるので、
頑張ってほしいんです。

そして、私も週二回、二時間汗を流しています。
体育館の中なので、今の時期はサウナ状態・・・。
でも、みんなと声出して、ボール追いかけるのは最高です。
旦那いわく、帰ってきた時の私の顔は いきいきしてるそうです。
年に何回か試合もあるのですが、やはり負けるのは悔しいですしね。
熱い気持ちなくさず、年々動きの悪くなる体を酷使しています。


そんな私がこの休みに読んだもの
Penguin Readers Level 2: Wanted, Anna Marker (Penguin Longman Penguin Readers)Penguin Readers Level 2: Wanted, Anna Marker (Penguin Longman Penguin Readers)
(2001/02/09)
Kris Anderson

商品詳細を見る
   推理物。難しい単語はなく、スラスラ読めそうなのに、なんでだろう
   読むのに時間がかかりました。私には合わなかったのでしょう。
   なぜなのか、自分でも不思議です。
   (YL2.4 総語数5,500語)


Freckles (Penguin Readers Level 2)Freckles (Penguin Readers Level 2)
(2000/03/28)
Andrew Matthews

商品詳細を見る
   こちらは読みやすく、内容もわかりやすかったです。
   遥か昔を思い出しながら、若い気持ちになって読みました。
   タイトルにもなっている、Frecklesがわからなくて、辞書をひいてしまいました。
   でも、おかげでスッキリ~
   (YL2.2 総語数3,100語)

   ここまでの総語数 252,875

オリンピック頑張れのポチ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

obviously

昨晩、家族がテレビを見てる中、一人黙々とi Knowをやっていて、
 (pcはリビングにあります)
目が疲れたので終了し、お風呂に入りさっぱりして出てきたら
次女が 『〝obviously〟の意味は?』 と、ふいに聞いてきました。

私  『え~と、え~と、つづりはわかる!さっき何回も間違えたから!
    意味はなんだったけなぁ・・・・・』

次女 『♪It is obviously~♪』と、歌いだしました。
   
   この歌は、子供たちが良く聴いていて、私も好きになったMcFlyやん!!

私  『えっ、McFlyって、obviouslyの歌歌ってたの~?
    で、obviouslyの意味なんだった?教えて~』

何度も何度もキーボードたたいたのに、覚えれないから紙にも書いたのに
わずか数十分で、完璧に忘れてる(つづりは覚えましたが・・・)jumee

私の頭へ、  もう少し、ほんの少しでもいいから、 覚えようよ・・・ 

obviously  → ob・vi・ous・ly [明らかに、はっきりと、]


私 『あっ、そうそう。そうだった。今思い出した。』 ←いつものセリフ


昨日、読んだもの。

The Earthquake (PENG)The Earthquake (PENG)
(2000/11/10)
LAIRD E

商品詳細を見る
     人事ではありません。東海地方は大きい地震が来ると言われ続けてます。
     読んでいて、怖くなってしまいました。そして、そんな時にわかる人間性。
     色々考えてしまいますが、うちの場合、まず非常持ち出し袋の点検しないと・・・
     (YL2.2 総語数4,600語) 


The Railway Children: Level 2 (Penguin Reading Lab, Level 2)The Railway Children: Level 2 (Penguin Reading Lab, Level 2)
(2000/02/15)
Edith Nesbit

商品詳細を見る
     3人の兄弟が可愛らしい。生活が苦しくなる中、3人で知恵を絞り
     助け合っていく姿は、感動してしまいます。
     ラストの展開が大雑把になってしまっていたので、力がついたら
     レベルが上のを読んでみたいです。
     (YL2.4 総語数6,000語)

総語数-244,275語

脳活性化の願いを込めて、↓ポチッとよろしくです



テーマ : 英語学習記録   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。