スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Prisoner of Zenda

少し前に読み終えていたのですが、紹介していなかった一冊です。

The Prisoner of Zenda: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)The Prisoner of Zenda: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Anthony Hope

商品詳細を見る
      前半はよくわからないまま進み、〝酔いつぶれた王に代わって
      そっくりな従兄弟(主人公)が、王の代役を務める〟あたりから
      面白くなってきました。そこから、恋愛あり、さらわれた王の救出劇あり、と
      なっていきます。

      これは、もう少し後に再読してみたいな。今の自分の理解力に不満の一冊でした。

      今は星星星(YL3.2 語数11,000語)


      これまでの総語数 546,775語



Happy Readingのポチっ、よろしくです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

New York Cafe -再読-

New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)New York Cafe (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/23)
Michael Dean

商品詳細を見る
      以前に読んだ時は、一度では意味がわからず二度読んだことを思い出し
      今はどんな感じで読めるのか再読してみました。
      不思議な事に、今回はスピード感を感じました。
      ストーリーがわかってるから、自分が読むのが早いからかな?とも
      思ったのですが、ちょっと違って 時計が鳴るような時間がせまってきてると
      いう感じで、面白かったです。
      いやぁ、再読って楽しいですねぇ。
      この感じを始めに味わっていたら星星星星だったかも!

      (YL0.8 語数 1,500語)




Taxi of Terror (Oxford Bookworms Starters)Taxi of Terror (Oxford Bookworms Starters)
(1999/12/16)
Phillip BurrowsMark Foster

商品詳細を見る
      こちらも再読しました。
      これは、前回と変わった感じ方っていうのは、ありませんでした。
      危険な状況にも関わらず、プッと噴出してしまうユーモラスなマンガです。

      (YL0.8 語数700語)


これまでの総語数 535,775語



そして、タイトルを 英語は楽しっ → 多読は楽しっ に変更しました。
楽しんでるのは多読で、これからも ずっと続いていきそうなのでグー!
お手数をおかけして申し訳ありませんが、リンクしていただいている方は
タイトルの変更をよろしくお願い致します 面倒臭い奴ですみません汗


Happy Readingのポチっ、よろしくです。


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Kidnapped

Kidnapped: The Adventures of David Balfour in the Year 1751 (Oxford Bookworm Library 3)Kidnapped: The Adventures of David Balfour in the Year 1751 (Oxford Bookworm Library 3)
(2000/08/17)
Robert Louis StevensonClare West

商品詳細を見る

     ↓の本もそうだったのですが、私は冒険物が苦手なようで、
     最後まで話にのっていく事が、できませんでした 腟
     頻繁に出てくるScottish Wordsの〝aye〟や〝ye〟。
     はじめは???でしたが、何度も出てくるのでわかってきます。
     でも、なんて発音するんだろう?気になりますね。

     あまり楽しめず進みましたが、後半のAlanとのやり取りは、楽しかったです。
     だから最後まで読めました。やはり、ラストも気になりますしね。
     
     ジャンルにとらわれず、いろんな物が読みたいのですが
     でも、今後は冒険物はしばらく、やめておこうかな。苦笑い
     星星星(YL3.2 語数13,000語)   
    
     これまでの総語数 533,575語


 
Mysterious Island (Penguin Reader Series: Level 2)Mysterious Island (Penguin Reader Series: Level 2)
(2001/01/22)
Jules Verne

商品詳細を見る
 (↑苦手だった一冊)




やっぱり、友情っていいねのポチっ、よろしくです。

   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Who,Sir? Me,Sir?

Who, Sir? Me, Sir? (Oxford Bookworms Library)Who, Sir? Me, Sir? (Oxford Bookworms Library)
(2000/07/06)
K.M. Peyton

商品詳細を見る

      学園もの。自分に自信がなかったり、やんちゃだったりする子達が
      優秀な学校と、乗馬や競泳の勝負をすることになり、練習に励んでいくお話。
      展開は予想つきますが、わかっていても楽しく読めました。
      怖そうな子が、動物には優しくて、みんなとも打ち解けていくのは
      やっぱりホロっとします。
      星星星星(YL3.2 語数10,296語)

      これまでの総語数  520,575語      




友情っていいねのポチっ、よろしくです。


次は、ガン見絵文字名を入力してくださいのジャム君です

→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Death in the Freezer

Death in the Freezer level 2 (Oxford Bookworms Library)Death in the Freezer level 2 (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Tim Vicary

商品詳細を見る

   Monkey’s Pawと同じく、以前から表紙が怖いなぁと思っていた本を読みました。
   内容は表紙ほど恐ろしくないのですが(Oxfordは大体そうですよね)
   兄弟、姉妹間の嫉妬は誰にでもあるもので、悪い歯車が噛み合うとこんな事に
   なってしまうのでしょうか?

   私も小さいころは、弟に対して嫉妬していて、仲のいい姉弟ではありませんでした。
   (人形の首に注射はしませんでしたが・・・)
   早くに結婚し子供を産んだため(20歳の時)、親の気持ちもわかるようになってから
   弟が可愛いと思えるようになったかな。

   そして、10年位前に弟と話をしていて、弟は『父親は確かに俺びいきだったけど、
   母親は○○ちゃん(私)びいきだったよね』
と言われ、びっくりがーん 
   弟は弟でそう感じてたんですね~。
   そこで胸の奥のモヤモヤが、全くなくなったのを覚えています。




   今 私は、子供たちに そんな思いをさせているんだろうか?と、考えてしまいました。




   ただね、できの悪い男の子って可愛いんですよね~うふ


   上二人から『○○(長男)が、こんな風になったのは、お母さんのせいだ!』
   責められたりしています。
   筋肉モッコリで、絶えず彼女がいますが、母の事は父より好きなようです。グー!


   嬉しハート


   星星星星(YL2.7 語数6,211語)

   これまでの総語数  510,279語




今年はSMAPのコンサート行ける!嬉しい!
良かったね、と思ってくださる方、ポチっとよろしくです。
テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ジャム君デビュー

今日は英語とは関係なく、愛犬の話ですので、興味ない方はスルーして下さい jumee☆shy2


土曜日に秋晴れの中、ジャム君ドッグランデビューいたしました。
場所は公園の中にある、無料ドッグラン
友達と現地で待ち合わせをして(友達はトイ・プーちゃん連れ)

OHANAちゃん    
 トイ・プーのOHANAちゃんです。超可愛い~笑う
  ハワイの言葉で〝家族〟っていう意味なんだって 素敵な名前だねふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート



まずは、公園内を散歩ひよこ


ジャムは可愛いOHANAちゃんと遊びたくて、突進していくものだから
会ってすぐに嫌われてしまったんですけどね。がっくり

それでもめげないジャム男。しつこい男は嫌われるって事を わかってないようです。


芝生の上で、友達とおしゃべり中もOHANAちゃんに、突進し続けていました。



おやつタイムに、できる所を見せようと、マテ!をさせるのですが
ジリジリと、得意の歩腹前進で近寄ってきて、パクッ


いい所ひとつも見せることなく、いざドッグランへ!


しかし、そこまではかなりの距離があって(ジャム的にですが・・・。)   
ダメジャム1
元気良く歩き出したものの・・・



ダメジャム3
すぐに歩かなくなり・・・。


仕方なく8キロを抱っこする私jumee☆faceA76



憧れのドッグランへ到着すると、中にいた方が
『おっ!バセットだね!今日バセットの成犬来てるよ!』と、教えてくれました。


人生二度目の、大人のバセちゃんと触れ合える~


ジャムを無理矢理引っ張りながら、いそいそと成犬バセちゃんの所へ。

ジャムと同じ色合いの、とっても可愛い、3歳のバセットがいました。
とっても落ち着いていて、貫禄あって、超格好いい~笑う

他にも二頭のラブちゃんを連れていて、3匹にご挨拶。
自分よりはるかに大きなラブちゃんを怖がることなく、ご挨拶ができました。

その後は、他の犬より、バセちゃんの後を追い続けるジャム。
仲間だ!という事が、わかるのかな?


そんな感じで、他のたくさんのワンコともご挨拶して、初日は終了。


帰りのohaちゃん
帰りの車中でのオハちゃん、やっぱり超可愛いハート

ジャムの寝顔
帰りのジャム男・・・  おいっ、あの距離で疲れたんかいっっっ絵




次の日は、家の近くにあるドッグランへ行ってみました。

小型犬コーナーへ案内されると、一組のご夫婦が4匹の犬を連れて来ていて
遊んでいただくことに。

はじめのうちは、4匹にまぎれて一緒に遊んでいて、旦那と私の存在を
忘れていたジャムですが、ジャムが何かしたのでしょう、いきなり4匹に追いかけられる
展開となり、怯えまくるジャム男。

すぐに、参ったポーズをして許してもらえたのですが、それからは別人(別犬)の
ようになり、歩き方もヨレヨレ、目はビクビク、挙句にベンチの下から出てこないぷぷ

出てきたかと思えば、旦那・私と交互に寄ってきて、抱っこをせがんでるよう。


そんな中、1匹のマルチーズがずっと側にいてくれて、遊びに誘ってくれて
少しずつ歩けるようになってきたジャム男。

そして、おそるおそるじゃれながら、また遊ぶ事ができました。


またまた調子に乗ってきたジャムは、吠えて遊びをせがんだりしてましたが
みんなは無視ぷぷ KY丸出しのジャム男。苦笑い

犬社会の洗礼を受けて、いいお勉強ができたね。

今はKYな奴(犬)でも、これからさっ! OHANAちゃんに見直してもらえるように、
いろんな子と遊んでもらえるように、頑張ろうね
格好いいジャム
ねっ、ジャム君笑い。

50万語突破!

Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)Henry VIII & His Six Wives (Oxford Bookworms Library)
(2000/08/17)
Janet Hardy Gould

商品詳細を見る
       ヘンリー8世と6人の妻とのなれそめから、別れまでを
       最後の妻が語るという形になっていて、とてもわかりやすいのと、
       肖像画も載っているので、想像しやすいです。

       Mary, Queen Of Scotsは彼の娘のお話で、二人の娘の対立は
       読んだ方ご存知とおりですよね。
       どちらも、もっと詳しく書いてあるのを読みたいのですが、
       この時代の処罰は、凄いものがあるので、気持ち悪くなってしまうかな。

       星星星星(YL2.6 語数6,335)


               これまでの総語数  504,068語
       


       祝!50万語突破グー! ですね。


       YL3を読み続けていて、いっぱいいっぱいになっていたので
       今回は、気軽に読めて楽しかった笑い。
       100万語までYL2でいこうかなって思うんだけど、昨日 図書館から
       留守電入っていて、リクエストの6冊が届いたとの事。
       今回、何を頼んだのかメモってなくて、忘れてしまったんですよね~
       また、YL3だったらどうしよう がーん

       多分、書評から読みたいと思ったのをリクエストしてるはずなんで、
       YL3でも、Happy Reading できるでしょう。
       


やっぱり今日も、ジャムくんよ笑う
       

100万語まで、マジいっちゃいますか!のポチ(DAIGO風) ↓
→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ETHAN FROME

Ethan Frome: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)Ethan Frome: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Edith Wharton

商品詳細を見る
       サスペンスなのかな?と、ワクワクしながら読み始めたのですが        
       読み辛かったです。
       途中で投げようか迷っていたら、昼ドラのような展開になり
       結局最後まで読みました。
       が、主人公のETHANの情けなさに、読んでて疲れました。

       でも、貧しさや病気、救われない生活の中で、自分で判断できずに
       流されていくという事は、今でも多いに有り得る事なのでしょうね。

       星星星(YL3.2 語数10,717語)

       これまでの総語数  497,733語

次の本で、いよいよ50万語超えできそうニコッ♪
読む本は、図書館で借りてあるものにします(返却期限があるものですから)
Oxfordのlevel3が続いて、ちょっとお疲れなので、Oxfordではありますが
level2にしようと思います。


Happy Reading!だよね、のポチ↓





そして、ジャムジャム君です 笑い。       

→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

THE WIND IN THE WILLOWS

The Wind in the Willows: Level 3 (Bookworms Series)The Wind in the Willows: Level 3 (Bookworms Series)
(2000/11/09)
Kenneth Grahame

商品詳細を見る
      Oxford Bookwormsで、動物のほのぼの系もあるんだ!と
      びっくりしながら読みました。
      Mole、Rat、Toad、Badgerの仲良し4匹のお話。
      全体的にkindlyという言葉が散りばめられていて、
      お互いを思う気持ちが伝わってきます。
      が、後半のToadの行き過ぎた行動にハラハラしますよ・・・。
      ハラハラよりイライラかも・・・。

      星星星(YL3.2 語数11,000語)

      これまでの総語数  487.016語


Happy Reading!だよね、のポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

It was a good day today.

今日は嬉しい一日でした。
ブログを通じて知り合うことができたぺんぎん太郎さんとランチしました~

ブログから同じ県ということは知っていたのですが、
行き来できる近さと知ったのは、つい最近のことです。
そして、あっという間に会う日も決まり、今日ランチができたのです。

今まで周りで英語の勉強をしてる人がいなくて、ましてや多読をしてる人は
いなかったので、初顔合わせでしたが楽しくお喋りができました笑う

お互いに英語の勉強をはじめたばかりとあって、
この先の自分が本当に英語をものにできるのか?という不安な気持ちも
同じようにあったので、自分だけじゃないっていうのは
とても心強かったです。
ペンギン太郎さんは、自分をしっかりと持ってらっしゃる方で
優柔不断な私は、すごく刺激を受けました。

これから刺激しあいながら、お互いに成長を感じあえたらいいな。


Happy Reading!だよね、のポチ↓


そして、ジャムくんです

→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Go Lovely Rose

図書館本の二冊目

Go, Lovely Rose and Other Stories (Oxford Bookworms Library)Go, Lovely Rose and Other Stories (Oxford Bookworms Library)
(2000/03/23)
H.E. Bates

商品詳細を見る

   素敵な表紙で、どんな内容かワクワクしながら読みました。
   3話収録されてますが、3話ともフランス映画を観てるような
   ヨーロッパの香りがしました。
   (どんな香りかわかりませんが、そう感じたんです。すんまへん)
    
    1話目- 淡々と話が進み、そのまま終わってしまいます。
    2話目- ハードボイルドかな?と思いながらも、哀しい男の話
    3話目- 母娘に手をかける男に怒りながらも、最後の展開にギョギョがーん
    
   イラストは、今までOxfordで〝いい絵だな〟って思った事が
   あまりなかったのですが、これは素敵なイラストでした。

   星星星(YL3.2 語数7,800語)

   これまでの総語数  476,016語



読書の秋だよね!のポチ↓
テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Christmas Carol

秋の夜長、本を読む時間を作るのに四苦八苦してますが
お風呂で半身浴をしながら読もう!とお風呂に入り
お湯につかり文字を追っていると、いつの間にか
コックリコックリ寝る
汗が出る前に眠気が・・・

家事をすべて終わらせ、お風呂にも入り、ゆったりした気持ちで
読みましょう!
とソファに座るって読んでると、いつの間にか
横になり、本はおなかの上でグー寝る
超気持ち良いんだけどね


どんな状態で読んでいても、すぐに眠くなる今日この頃腟


思うように読めません・・・。


そして 試合が近い為、今日から4日間連日練習有りだそうで
(私がやってるスポーツの)
今回は、子供のような年齢の男の子と同じチームなので
彼らが張り切ってるから、おばちゃんも頑張って足引っ張らないように
しないといけないの。怪我しないように、気をつけながらね。

帰ってきたら、バタン・キューだろうから、読むのは無理だろうな。

細切れ読みでいくしか、ないっすね泣き顔



昨日読み終えたもの(図書館でリクエスト分)
A Christmas Carol: Level 3 (Oxford Bookworms Library)A Christmas Carol: Level 3 (Oxford Bookworms Library)
(2000/10/18)
Charles Dickens

商品詳細を見る
   
   古典です。
   仕事しか関心のない男、クリスマスも興味なし。
   その男がghostやspirit達によって、変わっていきます。
   ちょっと難しい部分もありましたが、一気に読めると思います。
   私は時間がなく刻み読みしかできないのですが・・・   
   過去の場面を見ている時は、自分も幼い頃を思い出して
   胸がキュンとなりました。

   クリスマス前にもう一度読んで、気分盛り上げてもいいかもしれないですね。

   星星星星(YL3.2 語数9,800語)

   これまでの語数  468,216語


読書の秋だよね!のポチ↓
テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

長男とデート

昨日、長男と映画を観に行ってきました。
6139800.jpg
それは、20世紀少年です。

浦澤直樹さんといえば、『YAWARA』『HAPPY!』などのスポーツ漫画家と
思っていたのですが、これを読んだ時には、衝撃的で夢中で読みました。
登場人物が多く話も長い為、ある程度読んだら始めの方を
復習しておかないと、話がこんがらがってきちゃいます。
繰り返し読んで、ますますファンになりました。
(子供達が絶賛するので、読み始めたんですけどね)

映画化すると聞いた時は、原作の良さが出るわけない!
見るつもりなかったのですが、配役を知ったらみんなぴったりで
もしかしたら、面白いのかも・・・と、思い始め 行ってきました。

原作ファンの方はいろんな意見あるのでしょうが、
私は、すっごく面白かったです
もう一度観たいなって思いました。

役者の方も、原作に忠実にという意識だったのでしょうか、
顔の角度というか振り向き方や、しぐさなどが漫画から出てきたよう!

これはもう、第二部も期待しちゃいます。

二部の中心となるカンナちゃん役の女優さんも、とっても可愛らしくって
カンナちゃんにぴったりの方で、早く来年よこい!と待ち遠しいです~


多読もいいけど、映画もね!のポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

LOVE or MONEY?

オークションにてOxfordを何冊か落札しました。まず読んだのはこちら

Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)Love or Money?: Stage 1: 400 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/17)
Rowena AkinyemiJennifer Basset

商品詳細を見る

   ミステリーですが、犯人はすぐ想像つきます。とっても読みやすいです。
   多読初心者にはオススメです。
   が、ミステリー好きとしては、内容はちょっと物足りないかも。

   星星星(YL2.0 語数7,300語)

   これまでの総語数 458,416語



そして、図書館よりリクエスト本が4冊届いたと連絡があり、取りに行って来ました。
残り1冊はまだ届かないようで、ちょっと残念だけど、
これでしばらく本が読み続けられる~笑う

そして、引取りのついでにまたリクエストを出してきたのですが
受付の方が『ハァ~』と深いため息・・・。顔は明らかに『またか・・・』という表情で
ショック~汗;;

普段の私なら一言『利用できる制度を利用してはいけないんですか?』
言ってしまいそう。
機嫌悪い時は『公共の図書館の受付が、そんなため息つくって
どういう事?怒る。
とまで、言っちゃうかもしれない。


でも、今後も大いに利用するつもりだし、今まで担当してくれた方は
とても気持ちよく笑顔で受け付けてくれたので、今回は我慢しました。

他の図書館にお願いするわけだから、手間もかかる事は想像つくので
毎回『すみません、よろしくお願いします。』と、丁寧にお願いしてきてるのに。

ただ、タドキストが増えてきてるのは事実だし、私以外の人も嫌な思いしながら
借りるとなると、とてもいい制度を使いにくくなってしまうので、
今後その方が同じような態度だった場合は、やはり一言大人の対応で
言わせていただこうかと思ってはいます。

あ~、それにしてもショックだったよぉ大泣き

50万語目指してゴーゴーの ポチ↓

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Stories Huey Tells

毎度児童書にはガツンとやられてるのに、また挑戦してしまいました。
でも、今回はレベルを下げたので何とか最後まで楽しめました。
何とかですが・・・。

The Stories Huey TellsThe Stories Huey Tells
(1999/10)
Ann Cameron

商品詳細を見る

  五つのお話が集録されています。2番目のThe Ruleと
  3番目のChef Hueyが好きです。
  でも、どのお話もHueyがとっても可愛いです。
  とっても子供らしくって、純真無垢で好奇心一杯。
  ぜひ、Hueyの世界を感じてみて下さい!
  
  星星星星(YL2.5 語数8,921語)

  これまでの総語数 451,116語


次はジャム君です。だんだんバセ顔になってきました。
これから、もっともっとシワシワになっていきますよぉ

→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。