スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gremz

とうとう、やりました!

gremz


すっごく気になっていながら、放置だったんだけど
大好きなタドキストさん達が、一人また一人と始めていくのを見て
私も・・・グー!

どんな木になっていくのか、楽しみです。
スポンサーサイト

Pleasing the Ghost

ブログ巡りをしていて、何度か目にしていた本で
書評も良かったので、買ってみました。

Pleasing the GhostPleasing the Ghost
(1997/09/30)
Sharon Creech

商品詳細を見る
一世を風靡した映画の『ゴースト』に似た楽しさ・せつなさがあります。
こちらは、悪者をやっつける!っていう話ではないんですけどね。

父親が亡くなってから、Ghostが訪れるようになったDennisの部屋。
ある日、緑のブーツにブルージーンス、赤い帽子(テンガロンハット?)の
Ghostになった、Uncle Arvieがやってきます。
彼は3つのお願いをDennisに言うのですが・・・。

めちゃくちゃな言葉を言うUncle Arvie。読んでいてもチンプンカンプンですが
言いたい言葉と音が似てるんです。
だから、ラストのほうで『Good Biddle』と言った時には、ウルウルしてしまいました。


とってもおちゃめなUncle Arvieと、しっかりしたDennisのやりとりは
微笑ましくて、顔の筋肉緩んじゃいます。

星星星星(YL3.5 語数11,000語)




これまでの総語数   1,416,285語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Stories from the Five Towns

Stories from the Five Towns (700 Headwords)Stories from the Five Towns (700 Headwords)
(2008/03/30)
Arnold Bennett

商品詳細を見る

Five Townに住んでいる人のお話が、4つ入っています。

優柔不断な男や、頑固者、自分勝手な男など、う~んヴぁーって思う
男の人達の話です。
読みやすいんだけど、『変なの!』なんて思いながら読みました。
星星(YL2.6 語数5,532語)




これまでの総語数   1,405,285語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

祝!1歳♪

我が家の愛犬dog ジャム君が1歳になりました

じゃむじゃむ えっ?僕の事?一歳って食えるの?




誕生日は犬用のケーキを予約しよう!ショートケーキ って思っていたのに
自分の屋久島旅行の事で、頭がいっぱいになって
すっかり忘れちゃったんですよね~

で、鹿児島のペットショップで可愛いキャンディー型おやつを発見し
おみやげ兼ケーキの代わりにあげました。
じゃむじゃむ2
ジャムの手で見えませんが、持ち手部分はガムになってます。




じゃむじゃむ3 うんめ~ 
いつもの顔ですな





ものの5分でなくなり、ゲージから出てお変わりの催促
じゃむじゃむ5 うふっ、どんな顔もか~い~のぉ わほー

The Truth Machine

The Truth Machine: Beginner (Macmillan Readers)
(画像はないようです)
皮肉たっぷりのお話

Truth Machineを発明したVerity博士。新聞やテレビに話題提供し
世界中で評判に!
Truth Machineを使う第一号者を三人に絞った博士。
その成果は・・・。そして、その後の三人は・・・。

簡単で面白かったです。最後のVerity博士にもびっくりですが
人間臭さが出ててます。
星星星星(YL1.2 2,600語)




これまでの総語数   1,399,753語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

小旅行

金曜日から2泊3日で、友達と屋久島へ行ってきました。
家族を忘れ、日常から離れ、リラックスしてきました。



(ジャムの事は忘れられなかったのですが・・・)
だっこ1 お母しゃん、ありがと!



屋久島までは、鹿児島港南埠頭から高速船を使い、
(約2時間かかります)
島に近づいて行く時に感じたのが、 『LOSTみたい~』 (アメリカのドラマ)
つまり、島であり山なんです。別世界を感じてとってもワクワクしました。
離島って、どこもこんな感じなのでしょうか?



初日、最終日は移動に時間をとられるので、目的のトレッキングが
できるのは、真ん中一日だけ。

13時間ほどかかる縄文杉コースにするか、もののけの森のある
白谷雲水峡コースにするか友達と二人で迷った挙句、十数時間も歩く自信がない・・・と、
意見が一致し、白谷雲水峡を歩いてきました。



さあ、ここからスタートですよ。
もののけ1


どこもかしこも、大きな杉だらけ!
そして苔だらけで、世界は緑色
もののけ3 実際はもっと濃い緑です



  こんな木や もののけ4



          こんな木 もののけ7



             そして、こんな木 もののけ8


まさに、スピリチュアルの世界です。キラキラ(オレンジ) 心癒されます わほー


そして、もののけの森へ
もののけ9 あ~・・・・・これは、画像もアングルも
                          悪い・・・
                         素晴らしさが、伝わらない~
                         色は、こんな感じの
                         濃い緑です




屋久島は1993年に世界遺産に認定され、少しずつ観光客が増えてきたそうですが
まだまだ少なかったそうです。

2004年のアメリカの9.11の時に、旅行会社が国内旅行を押すようになり
屋久島を勧めるところがグンと増え、また最近のスピリチュアルブームで
昨年は過去最高の観光客だったそうです。

この白谷雲水峡も、数年前までは人もまばらだったようですが
今はもののけ効果も相まって、大人気!

この時も、人がたくさんでした。いいシーズンですもんね。

そして、必ずどこかで雨が降っているって言われるほど、
雨の多いところですが、幸い私たちのいた3日間は雨に降られることなく
(3日目の朝に激しく降りましたが、1時間ほどでやみました)
快適に楽しむことができました。Lucky笑う



ちなみに、こちらがお世話になった民宿です。
民宿
綺麗なお部屋で、木の香りが心地よくて、快適に過ごす事ができました。
ありがとうございました。

 
とっても素敵な屋久島。ぜひ、もう一度行きたい!!
できれば一週間ほど使って、屋久島を堪能したい~、って気持ちです。

Little Momo-chan

ちいさいモモちゃん―Little Momo‐chan 【講談社英語文庫】ちいさいモモちゃん―Little Momo‐chan 【講談社英語文庫】
(1985/07)
松谷 みよ子

商品詳細を見る

小学校低学年の頃、大好きで何度も読んだモモちゃんシリーズ。
リッカさんが紹介されていて、懐かしくてすぐ購入!

でも、内容はすっかり忘れていたのですが、
黒猫のプーが出てきた途端に、ブワーっと思い出しました。
プーが、大好きだったんです。

本の中で、特に懐かしかったのが、chicken poxのお話。
chicken poxになってしまったモモちゃんは、きゅうりを見て
自分と同じ病気だ!と思い、お薬を塗ってあげるお話。

赤ちゃんだったモモちゃんが、成長していく可愛いお話が詰まってます。



和書は
ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ―モモちゃんとアカネちゃんのほん)ちいさいモモちゃん (児童文学創作シリーズ―モモちゃんとアカネちゃんのほん)
(1982/01)
松谷 みよ子

商品詳細を見る



モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 2)モモちゃんとプー (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 2)
(2000)
松谷 みよ子

商品詳細を見る



モモちゃんとアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 3)モモちゃんとアカネちゃん (児童文学創作シリーズ モモちゃんとアカネちゃんの本 3)
(2000)
松谷 みよ子

商品詳細を見る


などがあります。
全部、読み返したくなってきました。
星星星星(YL3.5 語数10,000語)




これまでの総語数   1,397,153語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Magic Crystarl?

A Magic Crystal? (A Stepping Stone Book(TM))A Magic Crystal? (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/09/26)
Louis Sachar

商品詳細を見る
いよいよ、Marvin君もラストの一冊になってしまいました。

Caseyの家に遊びに行ったMarvinくんは、そこでMagic Crystalを見せてもらいます。
願い事がかなうらしい、そのMagic Crystal。
Marvinくんは、半信半疑で試してみます。

ラストがいいです。Marvinくん成長したなぁって胸キュンしちゃいます。
そして、密かにお願い事を・・・わほー
その後がとっても気になりますが、残念ながらこれが最後・・・。
多読初期でも十分楽しめるMarvinくん。
楽しかったよ。ありがとう 薔薇
星星星星(YL2.5 語数7,962語)




これまでの総語数   1,387,153語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Uncle Elephant

Uncle ElephantUncle Elephant
(1986/10/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

象の僕とおじさんの心温まるお話が、9話入っています。
悲しい思いの僕の所に、さりげなくやってきてさりげなく去っていくおじさん。
こんな大人になりたいって思わせてくれます。


I Can Readのシリーズは、心温まるお話が多くて、
体や心が疲れてる時に読むと、ほ~っ うふ とします。
一冊ずつ、ゆっくりと集めていこっと音符




星星星星星(YL1.3 語数1,700語)




これまでの総語数   1,379,191語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Amistad

Amistad (Penguin Readers, Level 3)Amistad (Penguin Readers, Level 3)
(1999/08/04)
Joyce Annette Barnes

商品詳細を見る

読みたいと思っていた一冊です。
子供の頃に『ルーツ』というアフリカの人が奴隷にされていた時代の
ドラマを見たことがあり、強烈に印象に残っていて、何年か前にDVDを
借りて見直しました。それと同じような話だと思っていたら、少し違ってました。

アフリカで、奴隷にするために捕らえられ、奴隷船Amistadに乗せられて
しまったCinque。
母国へ帰ろうと、その船の中で反乱を起こし船を乗っ取ります。
しかし着いたのはアメリカで、〝彼らは殺人者かそれとも奴隷として
誘拐された被害者なのか〟裁判が行われることになります。

裁判の中でのCinqueの証言は、とても衝撃的で身震いしてしまいます。
過去にはそれが現実にあって、そのまま人種差別は今も消えなくて・・・。
単一民族の日本でさえ、人種差別があったんですもんね。
悲しい話です。

星星星星(YL3.2 語数8,700語)




これまでの総語数   1,377,491語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Curious George Learns the Alphabet

Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)Curious George Learns the Alphabet (Curious George - Level 1)
(1973/11/30)
H. A. Rey

商品詳細を見る
かわいいGerogeを借りました。(私が借りたのは黄色い表紙)

Gerogeがアルファベットの勉強します。が、途中でCuriousが顔を出し脱線。
もう、本当に可愛いです。
星星星星星(YL2.4 2,138語)




これまでの総語数   1,368,791語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Cat Mummy

The Cat MummyThe Cat Mummy
(2002/07/04)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

日にちをかけて、読了できました。
時間があれば一日で読めそうなくらいの、引き込まれるストーリーです。

VerityのMamは、Verityを産んで亡くなってしまい、Gran、Grandad、Dadは
その事実を受け止められず、Mamの話になると悲しい顔をして
口を閉ざしてしまいます。
唯一話せるのは、猫のMabel。そんな中で起こった、Mabelの死。
Verityの行動によって、家族が考えるきっかけとなります。



大好きな猫をMummyに!という考えにびっくりですが、
それだけVerityが孤独を感じていたのかな?、、自分を出せる
唯一の相手で、そばにいて欲しかったんだねって思うと
胸がキュンとしてしまいます。

途中smellの部分で読むのがキツクなってしまいましたが、
ラストに向かう部分は、感動しながらガンガン進んじゃいます。
子供に読ませたい一冊です。

星星星星(YL3.5 9,000語)




これまでの総語数   1,366,653語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

バーン・アフター・リーディング

今日もまた、多読とは関係ない話題ですみません。
本は読んでるのですが、細切れしか時間が取れないので
なかなか進まないのです。


と言う訳で、最近観た映画を・・・

バーン・アフター・リーディング
コーエン兄弟のおバカムービーという事で、楽しみにしていたのですが、
これは、いいとか悪いとかっていう評価をする映画ではないです。

くだらないきっかけから、ハチャメチャな展開になり、救いようのないラストへ・・・

言いたい事は、CIAへの皮肉なのかな?って思いましたが。


豪華キャストで、ブラピi pod中毒筋肉オタクという設定を
楽しみにしていたのですが、i pod中毒とも筋肉オタクとも感じられず、
もう少し、大胆にはじけて欲しかったな。

ちょっとおバカになっていて、可愛かったですけどね。


ジョージー・クルーニーは女好きの役所ですが、ホームセンターへ行き
材料を揃え、家の地下で何かを作り出すのですが
なんの意味があるのかと思ったら、ただのアホで、ドン引き・・・。
(こんな事、言えやしない言えやしない・・・ by野口さん)

この二大スターを楽しみに観にいったのですが、ちょっと残念。

でも、観たから言えるこの感想ですから、これからもみたい映画は
観ていこうと思いますグー!

いまさらですが・・・

今更ですが、GWにジャムくんと出かけた 佐久間ダムです。
(静岡県浜松市)

佐久間ダム

今まで私が見たダムで、一番のスケールかも。

でも、これを見て『黒部はもっと凄いんだろうなぁ』と、ふと思い
いつか黒部ダムを見に行こう!!と心に誓いました。


そんな事は置いといて
我が家からこちらに到着までの時間は、車で約4時間。
ジャム君は初遠出だったので、何度も休憩したので
4時間かかってしまいました。
道中は渋滞に巻き込まれることなく、快適なドライブでした。



ダムには大勢の人がいたんだけど、その中で3世代の家族連れがいて
お父さんに抱かれていた子供が、ジャムを指差し








  『あの犬可愛くない』  









はっ?今あの子なんて言った?
可愛くないって???(-_-x) 








おうち な、な、なんですと・・・?



い~まから~一緒に、これから~一緒に殴りに行こうか?怒り 
ジャムに聞きたい気持ちを必死で抑えましたさっ。




気を取り直しての帰り道、  『阿原の七滝』の看板を見つけ
せっかくだから寄りましょう!ということになり寄り道。


これは、何度も休憩しながら、なんとか滝までの1Kmを歩いたジャムです。
(たった1Kmが歩けないなんて、本当に犬?!)
がんばる


でも、休憩
なんか、変わりばえのしない写真ですみません。





こちらが目的地の滝です。
国の天然記念物に指定され、 『日本の滝百選』にも選ばれてるそうです。
滝






朝7時半に出て、家に着いたのは夜9時過ぎ。
翌日死んだように寝ていたのは、言うまでもありません。



 もちろん、ジャムがね! わぉん


Quill -The Life of a Guide Dog-

クィール
ご存知の方も多い、盲導犬クィールの話。
ドラマチックにクィールの一生を綴ってるわけではなく、淡々と
綴られているのですが、やはり最後は涙が出てしまいます。

また、カメラマンの方が、クィールが誕生したときから写真を撮ってるので
可愛いパピー時代から、亡くなる前までの写真がのっていて、
まるでクィールを見てきたかのような感覚で、読むことができました。

クィールと関わってきた人たちとの愛あふれるふれあいに
感動です。

星星星星(YL3.5 11,040語)




これまでの総語数   1,357,653語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

How I Met Myself

How I Met Myself: Level 3 (Cambridge English Readers)How I Met Myself: Level 3 (Cambridge English Readers)
(2001/12)
David A. Hill

商品詳細を見る

久々に一気読みしました。
一体どういう事?と、続きが気になって気になって kao04

ドッペルゲンガーという現象に、追い詰められていく主人公。
始めは理解を示していた奥さんも、次第にいらだち始めます・・・。

最後の最後に胸のつかえガおりて、スーッと楽になります。
ついつい力入ってしまい、肩が凝りました~

星星星星(YL3.6 13,638語)




これまでの総語数   1,346,613語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Just Good Friends

Just Good Friends (Cambridge English Readers)Just Good Friends (Cambridge English Readers)
(2000/01)
Penny Hancock

商品詳細を見る

表紙が素敵ですね!素敵なラブロマンスを想像したら・・・。

主人公のStephanyは、同じ女からは嫌われるタイプです。怒
でも、もっといけないのは相手のCarlo 怒 怒 怒
大事な人が誰かっていうのを十分わかってるのに、色ボケにやられてしまって・・・。
まぁどこにでもよくある話です。

内容はイラっとしたりするけれど、とっても読みやすいので
そんな感情も出やすいのです。
『この女ムカツク~』 なんて
思いながら私洋書読読んでる!って、ちょいと嬉しくもなりましたよ
えへ
星星星(YL3.5 13,630語)




これまでの総語数   1,332,975語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Big Picture

The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)The Big Picture: Level 1 (Cambridge English Readers)
(2001/03/19)
Sue Leather

商品詳細を見る

なんと、日本が舞台のサスペンスです。それに、実在の人物の名前まで
出てきちゃって、びっくりです がーん<いいのぉ?!

もちろん、突っ込みどころ満載ですが、これまた多読初級の私には
サクっと読める一冊として、楽しむことが出来ました。
だから、これでいいんです

星星星(YL1.3 4,218語)




これまでの総語数   1,319,345語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

だまし絵

GW中に、気になっていた催し物を見に行ってきました。
それは、だまし絵です。
こういった絵はテレビでチラホラと見たことはあったのですが、一度にたくさんの絵が
生で見ることが出来るんだから、行かなくっちゃ jumee☆SaturdayNightFeverLと、張り切って出かけたら
GWという事もあって、人人人で大盛況 うそっっ!!

チケット購入まで30分並びました、が、並んでも観たかったんですわほー

中に入っても当然すごい人で、観ていく順序などなく好きに観ていいので
かえってごちゃごちゃしちゃってました。

その中で、一番人気があったのが、これ (←ポチとして、見てみて~)
テレビで見たことはあって、わかっているんですが『すごい~』と、声が出てしまいます。
そんな人は私だけではなく、あちらこちらから声が上がってました。
横から見ると、『なあんだ!』って思うのですが、でもまさにだまし絵です!
何度も右左にウロウロしながら、不思議な感覚を楽しみました。


そして、だまし絵は日本にもあった!ということで、そちらも楽しみました。
こちらも見覚えがあるものがいくつかあったのですが、遊び心があって
見ていて楽しかったです。

すべて観終えた後に、おみやげ品のコーナーに絵本が置いてあり
子供が群がってるので、何かと見てみたらおいてあったのが
Gallop!
『いや~、これ見たかったわ~』と、子供に混じり、サンプル品を堪能してきました。
他にもパラパラ漫画などがあって、知らない子供と一緒に笑いながら楽しんじゃいました。うしし

あ~面白かった にっこり

Apollo's Gold

Apollo's Gold (Cambridge English Readers)Apollo's Gold (Cambridge English Readers)
(1999/12)
Antoinette Moses

商品詳細を見る

タイトルからどんな内容なのか想像できなかったので、ワクワクしながら
読んでいきました。サスペンスだったので、サクサク読めました。
イラストが・・・、今時こんな人?!というイラストでハラハラが半減・・・。

星星星(YL2.6 9,374語)



これまでの総語数   1,315,127語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Grasshopper on the Road

楽しみだったゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいました。
休みって本当に過ぎるの早いですね。
本もしっかり読んだので、紹介する本がたまってます焦る3

ジャム君とも出かけたので、それもいずれUPしようと思います。



Grasshopper on the Road (I Can Read Book)Grasshopper on the Road (I Can Read Book)
(1986/04)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

多読されてる方なら、一度は読むでしょうGrasshopper。
ちょっとひねくれた虫たちと、素直でのんびりなGrasshopperとのやりとりが
可愛らしいです。
星星星星(YL1.4 1,980語)




これまでの総語数   1,305,753語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Tale of Two Cities

A Tale of Two Cities: Beginner (Macmillan Readers)A Tale of Two Cities: Beginner (Macmillan Readers)
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る

登場人物が多いので混乱しますが、はじめに人物紹介のページがあるので
助かりました。

フランス革命の時代です。ベルばら 薔薇 好きな私はバステューユの文字に
ちょっとドキッとしてしまったのですが(オスカル・・・) 、内容は重い話です。
時代が時代だから、当たり前ですね。

どんな展開になるのか想像つかず、グングンと進んでいき、
ラストにびっくり がーん
ウルウルしてしまいました。kao06 これは純愛物語だったのね・・・。

語数が少ない分物足りなさも感じたので、次はこれより語数の多いPenguin で
挑戦してみようと思います。

星星星星(YL1.4 5,400語)



これまでの総語数   1,303,773語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。