スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝♪

多読を始めて、1年半が過ぎました。
たいした停滞時期もなく(あっても1日か2日くらいで)
順調にHappy Readingをする事ができました。

これはもちろん多読が楽しいと言う事からなのですが
それと同時に、ブログがあったからでもあります。

読んでくれる人がいるっていうのは、とても嬉しい事だし、
アドバイスいただけるのも、前に進む力となります。

そしてブログ訪問させていただくと、本にしても読み方にしても
新たな発見があったり、多読をいろんな角度から見つめる事が
できたりと、いい事ずくめで♪

来年も楽しく読みながら、みなさんのブログをバンバン訪問して
パワーをいただきたいと思います。ハート

それでは来年もよろしくお願いします福助
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Year of Miss Agnes

The Year of Miss Agnes (Aladdin Historical Fiction)The Year of Miss Agnes (Aladdin Historical Fiction)
(2002/05/01)
Kirkpatrick Hill

商品詳細を見る
   ある町に学校の先生がやってきた。
   今までの先生は、町に漂う魚の臭いに耐えられず、
   すぐに出て行ってしまっていた。
   
   新しくやってきたAgnes先生は、型破りな先生で
   授業も楽しく、みんな先生が学校が大好きになる。
   
   そんな先生いたら、毎日楽しく学校に行けるね!と
   思えるような先生です。
   星星星星(YL4.5 19,000語)



これまでの総語数   2,403,038語
   

今月の読了数は20万語を越えました。ちょっと長い本を何冊か読んだから
なのですが、少しずつ体力がついてきてるのかな。
3万語くらいならビビル事がなくなりました。にっこり
来年はもこのままHappy Readingでいきますよ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Finding Providence

Finding Providence: The Story of Roger Williams (An I Can Read Chapter Book)Finding Providence: The Story of Roger Williams (An I Can Read Chapter Book)
(1997/01)
Avi

商品詳細を見る
   いきなり裁判の場面から始まるので『えっ?』となりますが
   裁判官の言葉から、教会と政府は離さなければいけない、
   という政治理念での裁判である事がわかります。

   そして主人公が、捕らえられる前に家を出て、山の中をさまよい歩き
   インディアンに助けられ、そこで土地を開拓し家族を
   呼び寄せて幸せに暮らすまでが書かれています。

   星星星(YL2.5 1,612語)




これまでの総語数   2,384,038語
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

When Sophie Gets Angry―Really, Really Angry...

When Sophie Gets Angry - Really, Really Angry (Scholastic Bookshelf)When Sophie Gets Angry - Really, Really Angry (Scholastic Bookshelf)
(2004/06)
Molly Bang

商品詳細を見る
   可愛らしい絵本です。
   Sophieは妹とおもちゃの取り合いをして、お母さんに
   怒られてしまいます。
   おまけにおもちゃのトラックにつまずいてこらんじゃうし!
   Sophieは怒って外へ飛び出します

   怒ったSophieが心を沈めて家に帰る時の表現が
   〝Sophie feels better how. She climbs back down and
     heads for home.〟
   ついつい堅く考えちゃうけど、こんな表現もあるんだね。

   星星星星星(YL1.7 164語)




これまでの総語数   2,382,426語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Someday Angeline

Someday Angeline (Avon/Camelot Book)Someday Angeline (Avon/Camelot Book)
(1983/05/01)
Louis Sachar

商品詳細を見る
   久々Sacharが読みたくなったので、手持ちのこれを!
   (これしか無いともいいますが・・・)
   これを購入した時は100万語を少し越えていた頃でしょうか・・・。
   児童書が読めない!!と、もがいていた頃だと思います。
   今回読んでみて、ツルツルと進み楽しめましたグー!
   
   Angelineがクラスに溶け込めず、先生からも冷たい態度を
   とられる所は、やはり親として読んでいて辛かったです。
   でも、Garyと知り合いMr.Boneと知り合い(女性ですが)
   少し学校に対して前向きになって、ホッとしたのもつかの間
   学校に行けなくなってしまう・・・。
   そして、事故・・・。
   中盤からの動きに、読んでいておろおろしちゃいます。

   後半、Angelineへの接し方に悩んでいたお父さんが、胸キュンして
   積極的になっていく矢先の事故で、どうなるかとハラハラしました。
   でもラスト、読んでいて笑顔になれたので良かった
にっこり
   星星星星星(YL4.5 27,555語)




これまでの総語数   2,382,262語


今月は、約196,000語読んでいたようです。今までに無くハイペース!
語数に縛られる事はないけど、知ってしまったら区切りの20万語越えたいよね~。
読めちゃう数字だから、めざしちゃおっとjumee☆SaturdayNightFeverR


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Woman in Black

The Woman in Black: Elementary (Macmillan Readers)The Woman in Black: Elementary (Macmillan Readers)
(2006/09/19)
Susan HillStephen Colbourn

商品詳細を見る
   表紙とタイトルからわかるように、黒服を着た女性の恐ろしい話。

   ある日の晩、4人の子供達が怖い話をしています。
   そして、お父さんのArthurにも『怖い話をして!』とせがみます。
   それまでニコニコしていたArthurが突然怖い顔になり、部屋から
   出て行ってしまいます。
   Arthurはある出来事を思い出したのでした。


   GRで怖い話と言ってもたいした事ないよなぁって思いながら
   読んでました。
   でも、なんか日本の妖怪話を読んでるような、おどろおどろしい
   雰囲気で、ラストの展開も想像できたけど、不気味さを感じました。
   何と言っても読みやすいしね!
   星星星星(YL2.8 12,800語)




これまでの総語数   2,354,707語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Dog Who Had Kittens

またまたバセットハウンドの絵本ですえへ
これはイラストが今までになくリアルで可愛いハート
胸キュンキュンしまくりの絵本です

The Dog Who Had KittensThe Dog Who Had Kittens
(1992/09)
Polly Robertus

商品詳細を見る




Boxter.jpg
Boxter&Eloise

バセットハウンドのBoxterは飼い主の家族と、猫のEloiseと暮らしている。
ある日、Eloiseが子猫を7匹産んだ。
Eloiseにお祝いを言うと、『子猫たちに近付かないで!』と言われてしまう。
家族もBoxterの事忘れてしまったようで、面白くない。

Boxterがいつものようにガレージにいると、隣のランドリールームから
子猫の鳴き声が・・・。
どうやらEloiseはどこかに行ってしまってるようだ。
心配になったBoxterがドアを鼻で押してみると、いつもは鍵がかかっているのに
今日は掛かっていない!
おそるおそる中へ入ると、子猫達がダンボールの中で悲しい声で鳴き続けている。
どうしていいかわからないBoxterは、そっとダンボールの中に入ってみる。
すると子猫たちは安心して寝てしまった。
Boxterは今までにない感情を感じる。 〝なんて可愛いんだ!!〟
そこへEloiseが帰ってきて、『出て行って!』と怒られてしまう。
が、その日からEloiseは子猫と遊ぶ事を許してくれた。

Boxterの尻尾や鼻や耳で遊ぶ子猫たち、幸せなBoxter。


ある日、散歩から帰ってくると子猫たちがいない。どうしてしまったの?!と
慌てるBoxterにEloiseは、〝それぞれお家が決まったのよ〟と言う。
寂しくて寂しくてたまらないBoxterは眠る事ができない。

Eloiseが、子猫がいたダンボールで寝る事を許してくれた。
そして、『またいつか、子猫が生まれたら、一緒にお世話しようね』とEloise。
嬉しくなったBoxterは、かすかに残った子猫の匂いで、やっと眠りに付く。



素敵なお話でした。
星星星星星(YL2くらい? 語数不明)

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Card

The Oxford Bookworms Library Stage 3: 1000 Headwords: The Oxford Bookworms Library Stage 3: 1000 Headwords: "The Card"
(2007/07/05)
Arnold Bennett

商品詳細を見る
   なんじゃこれ?って感じの本。
   要領のいい男が成り上がっていく本で、嫌な後味だけが残りました。
   久々に読了後『つまんない!』って思いました。

   星星(YL3.1 11,142語)




これまでの総語数   2,341,907語




昨日は友達とランチへ行ってきました。
この時期はいつもより奮発して、豪華ランチを楽しんでいます。

行ったのはこちら
あの有名なカゴめの創業はここからっていう事、子供達は知らないかもしれない。
私が知ったのも大人になってからだし!
お酢で有名なミツ缶ジュースとか、全国に名の知られてる企業あるんだよね。
こんな田舎でも腟

ランチはゆったりとした時間の流れの中、豪華料理を楽しんできました。
ジーパンでは失礼かも!と、普段しないお洒落をして出かけました。
一緒に行った友達のミニスカート姿は、初めて見たかも!

一年に一度、セレブ気分を味わってきました。

でも、並んでるフォーク&ナイフを見て
『これって外からでしたっけ?』と、確認した私
友達は『箸ないの箸?』と小声で言って、うろたえてるし・・・汗
あはは、お箸の国の人だものね~えへ


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Bread and Jam for Frances

Bread and Jam for FrancesBread and Jam for Frances
(1993/01/01)
Russell Hoban

商品詳細を見る

   ジャムをぬったパンしか食べないFrancesは、その時の気持ちを
   歌にするのが大好き。
   ママは、パンしか食べないFrancesに手をやいていて、とうとう
   Francesのすべての食事をジャムパンだけにします。
   Francesの歌が彼女の心の動きを表しています。

   星星星星(YL1.6 1,550語)





これまでの総語数   2,330,765語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Magic Barber

図書館で読んだ本のラストです。
Macmillanは2冊しか見当たらなかったので、その2冊を読みました。


The Magic Barber: Starter (Macmillan Readers)The Magic Barber: Starter (Macmillan Readers)
(2008/01/31)
不明

商品詳細を見る


Sara Says No!: Starter (Macmillan Readers)


どちらもひねりがきいていて、簡単で短い中に教訓があります。
やさしくかんたんで、でも教えられる本、楽しいね~。



2冊の合計 1,657語



これまでの総語数   2,329,215語



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Ruby the Red Fairy

まだまだ図書館で読んだ本、続きます。


人気のRainvow Magicを初体験
Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)Ruby the Red Fairy (Rainbow Magic)
(2005/05)
Daisy Meadows

商品詳細を見る

女の子の可愛らしいお話で、これから物語が始まっていくのですね。
これはシリーズがいくつかあるのでしょうか?たくさんのRainvow Magicの本が
ありました。とりあえずこちらは全7冊で、語数も少なく読みやすいので
図書館に行ったら必ず読む本としたいと思います。



そして、こちらは帰ろうとした時に、Putterさんが読みたくなり
本棚の前で立ち読みした2冊。
ニヤニヤと笑いながら立ち読みする、気味悪いおばさんしちゃいました。
Mr. Putter and Tabby Stir the SoupMr. Putter and Tabby Stir the Soup
(2004/09)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る
大好きなZekeが、もうめちゃめちゃ可愛い~。笑わずにはいられませんえへ
たまねぎを切っていて涙を流すPutterさんを心配するTabbyに
胸キュンしちゃうし・・・。


Mr. Putter & Tabby Walk the Dog (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby Walk the Dog (Mr. Putter and Tabby)
(1994/03/30)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る
犬のZekeを知り、途端に虜になってしまった一冊を再読。
Tabbyが知的で心配性でPutterさんを見守る猫なら、Zekeは好奇心旺盛で
無鉄砲でTeaberryさんを頼りにしている犬。
どちらにも癒されます。わほー


3冊の合計語数   5,406語




これまでの総語数   2,327,558語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

図書館で読んできた本

図書館は多読用図書が着実に増えています。
図書館の意欲が読み取れ、訪問する側としては嬉しい限りえへ
Biscuitもしっかり読んできました

Biscuit Visits the Big City (My First I Can Read)Biscuit Visits the Big City (My First I Can Read)
(2007/02/01)
Alyssa Satin Capucilli

商品詳細を見る



Biscuit's New Trick (My First I Can Read)Biscuit's New Trick (My First I Can Read)
(2001/04/10)
Alyssa Satin Capucilli

商品詳細を見る


Biscuit's Day at the Farm (My First I Can Read)Biscuit's Day at the Farm (My First I Can Read)
(2008/01/01)
Alyssa Satin Capucilli

商品詳細を見る


Bathtime for Biscuit (My First I Can Read)Bathtime for Biscuit (My First I Can Read)
(1999/08/31)
Alyssa Satin Capucilli

商品詳細を見る



Biscuitの総語数 697語




これまでの総語数   2,322,152語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ORT

金曜日は仕事が休みだったので、久々に多読図書のある図書館へ
行ってきました。

行くたびに本が増えているので、訪問するのもワクワクします。
今回はPBが増えていてびっくり。しっかり読まれていた感じだったので
どなたか寄付したのかな?ありがたい事です。福助

図書館も私も一緒に一歩ずつ進んでる気がして、嬉しくなったりして!



では読んできたなかのORTを紹介です。
Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New DogOxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: a New Dog
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' PartyOxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: the Toys' Party
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New TrainersOxford Reading Tree: Stage 2: Storybooks: New Trainers
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る



Oxford Reading Tree: Stage 4: More Stories Pack C: Stuck in the MudOxford Reading Tree: Stage 4: More Stories Pack C: Stuck in the Mud
(2006/01/12)
Roderick HuntThelma Page

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: the DenOxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: the Den
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: an Important CaseOxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: an Important Case
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: The Balloon: Pack AOxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks: The Balloon: Pack A
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る




Stage2と4を読みました。Stage2では、Floppyが家族の一員になる
お話で、Stage0から順序良く読んでくると、家族の流れが
よくわかるんですが、とりあえずあるものを手当たり次第読んでる状態なので
今やっとFloppyがお家に来たいきさつを知りました。

ORTやっぱり楽しい笑い。
7冊合計語数   772語






これまでの総語数   2,321,455語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Heavenly Village

The Heavenly VillageThe Heavenly Village
(2002/08)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る
   最近読んだYAや児童書よりもYLは低めなのですが
   一番難しかったです。汗
   YLがあてにならないという事が良く分かります
   
   The Heavenly Village は、心残りがあって天国にいけない人達が
   集まるところ。
   神様のはらかいで、天国に行く前に自分を振り返るところ。
   心残りのある7人のお話です。

 
   大好きなCynthia Rylantさんの作品です。
   彼女らしい暖かさは十分感じられるのですが、文字を目で追っても
   よくわからない部分がたくさんありました。
   長い単語や長い文章を使ってるわけではないのに・・・。
   これは、もっともっとたくさん読んでから再読しなければ
   いけない本となりました。
   と、いうわけで今回評価はなしです(YL4.4 9,908語)




これまでの総語数   2,320,683語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Wake up Mr.B

Wake Up, Mr. B.!Wake Up, Mr. B.!
(1990/05/10)
Penny Dale

商品詳細を見る
  
   これまた可愛い絵本です。Mr.Bの目が可愛いのハート
   文字は少なくて絵で表現しています。

   早起きしたRosieはお兄ちゃん(?)やパパを起こしますが
   まだ早すぎて誰も起きてくれません。
   そこで、大好きなMr.Bを起こします。
   Mr.Bはね、エアデール・テリアみたいな すッごく可愛いムックちんです
   
   星星星星星(YL0.5 89語)




これまでの総語数   2,310,775語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Monster Bed

Monster Bed (Red Fox Picture Books)Monster Bed (Red Fox Picture Books)
(1994/02/27)
Jeanne Willis

商品詳細を見る
   可愛い表紙に目が LOVE になっちゃいます。
   
   モンスターの子供は眠るのがこわくてたまりません。
   『だって、ベッドの下に人間がいるんだもん!』
   そこで、一計を案じます。


   うふふ、すっごく可愛いお話で、子供が小さかったら
   読んであげたいなぁって思う絵本でした。
   星星星星(YL1.5くらい? 語数不明)




テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Day Jimmy's Boa Ate the Wash

The Day Jimmy's Boa Ate the WashThe Day Jimmy's Boa Ate the Wash
(1980/11/01)
Trinka Hakes Noble

商品詳細を見る
   なんだかよくわからないけど、楽しい絵本。
   えっ、どういう事?って思いますよね。本当、どういう事?なんです。

   お母さんが農場へ遠足に行った娘に、『農場はどうだった?』
   聞くところから始まります。
   子供は『もう大変だったんだよ~』と、話します。
   
   何が大変だったかというと、ジミーがペットのあれを連れてきたから・!
   なんで、あれ?それもそんなにでっかいのを・!
   ?・! がいっぱいの絵本です。
   でも、楽しい~ 一緒になってはちゃめちゃしたいって思いますよ
えへ
   星星星星(YL2 404語)




これまでの総語数   2,310,686語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Night I Disappeared

The Night I DisappearedThe Night I Disappeared
(2002/05/01)
Julie Reece Deaver

商品詳細を見る
   ふ~読了。私の面白さのバロメーターの
   後半のぶっ飛び読みが、今回もしっかり出ましたよ ぷっ

   17歳のJamieはカリフォルニアで弁護士の母親と二人で暮らしている。
   夏休みに母親の仕事の都合でシカゴに行くことになる。
   ボーイフレンドのWebbはヨーロッパに旅行に行くと言うことで
   離れてしまう事に、不満がいっぱい。

   シカゴに来てもWebbはいないし、街はよくわからない。
   退屈で不安な毎日に、早くカリフォルニアに帰りたいと
   思っていると、なぜかいないはずのWebbを見るようになる。
   これは夢なのか、現実なのか、わからなくなるJamie。


   中盤までは、少しずつ精神的に追い込まれていくJamieの
   様子を説明しています。
   そして、その理由をだんだん明らかにしていくわけですが
   その過程がとてもハラハラすると同時に、一人で耐えていた
   Jamieを思うと、不憫で胸が締め付けられるようでした。
  
   不安定な精神となるJamieを、同じような体験をした
   Morganが側で見守っていて、凄く頼りになる存在となっています。
   『Say Goodnight,Gracie』での辛い経験をして、強く格好いい
   大人の女へとなっていて、嬉しくなりました。


   今回ももちろん、飛ばし読みは絶好調で進んでましたが
   やっぱり、もう少し理解できたらもっと楽しいだろうな~って
   思いは消えることがありません。
   特に心理描写をしているだろう場面では・・・。
   
   それも、もっともっと読んでいけば何かが変わってくるだろう!と
   期待して、ガンガンとパンダ読み&キリン読みしていこうと思っています。
   星星星星(YL5.2 46,905語)




これまでの総語数   2,310,282語
   
   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Fall of Freddie the Leaf

The Fall of Freddie the LeafThe Fall of Freddie the Leaf
(1982/06)
Leo F. Buscaglia

商品詳細を見る

   絵本と思って借りたこちらの一冊、これは絵本ではなく児童書ですね。
   春に生まれた葉っぱのFreddieの一生を綴っています。

   Freddieにはたくさんの仲間がいます。なかでもダニエルは
   とても物知りで、いろんな事を教えてくれます。
   春、たくさんの仲間達と気持ちのいい風を感じ、暖かい日差しを
   楽しみます。
   夏、大きくなったFreddieと仲間達は、体を揺らして
   木の下に集まってきた子供達に、木陰を作り涼しい風を送ります。
   秋、少しずつ寒くなり、みんなが赤やオレンジや黄色やそれぞれ
   違う色に変わっていきます。
   そして、冬、冷たい風が吹きみんなの様子が変わっていきます。
   それはなぜなのか、ダニエルに問いかけるFreddie。
   “ It's the time for leaves to change their home.
    Some people call it to die.”
   〝Everything dies.No matter how big or small,
   how weak or strong.We first do our job.〟
   
   dieを怖がるFreddieに“ It's natural”と、教えます。 
   そして、ダニエルにもその時が・・・優しい微笑をうかべながら
   その時を迎えるダニエル。

   
   『死』と『生』をテーマに優しい言葉や、文章で現しています。
   『死は怖いものではなく、次につながって行く事なんだ』と・・・。
   
   これまた、心に染みる一冊で翻訳は『葉っぱのフレディ』
   私は知らなかったのですが、かなり知られた一冊のようです。
   星星星星星(YL2.5 1,230語)




これまでの総語数   2,263,377語



   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Treeful of Pig

A Treeful of PigsA Treeful of Pigs
(1979/04/01)
Arnold Lobel

商品詳細を見る
   思わず笑ってしまう表紙です。お話もぷぷぷぷっ

   ある夫婦が、市場で子豚をたくさん買ってきた。
   『世話が大変だけど、二人でやれば大丈夫』と言っていた
   旦那さんだったけれど・・・。

   奥さんが手伝って!と言うと、『庭いっぱいに花が咲いたら』とか
   『りんごの木に豚がなったら』とか無茶を言って逃れようとする。
   『なんて怠け者の亭主なんだ!』と怒る奥さん。
   でも、次の日にはその通りにしてしまう奥さん。
   それでも、何もしない旦那。困ったもんだ。

   ラストは一枚上手の奥さんがしてやったり!で
   微笑ましいです。
   
   それにしても、可愛いイラストなんだけど、旦那さんの
   髭とすね毛にはゾゾゾ~アップロードファイルと、してしまいました。

   星星星星(YL1.2 838語)




これまでの総語数   2,262,147語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Saying Goodbye to Lulu

昨日は会社で、慰労会と言うの名の忘年会がありました。
わざわざ30分電車に乗らなくてはいけない所が会場。
億劫だけど、でも嬉しいのがタドキストですよね。
昼の休憩時間よりもたくさん読めるわ かお と、ニンマリしながら
電車に乗り込み、快読しました 本


慰労会の会場はこちら
自分ではとてもいけないような超高級店。
素晴らしい料理と、すばらしいおもてなしを楽しんできました。

そして、またまた絵文字名を入力してくださいに揺られ家に帰ると
家族が『アマゾンから本届いてるよ』との声が
ヒャッホウjumee☆yippee3L と、喜び勇んで包みを開けると入っていたのが

Saying Goodbye to LuluSaying Goodbye to Lulu
(2009/09/01)
Corinne Demas

商品詳細を見る

とっても楽しみにしていた本です。
タイトルから jumee☆faceA76 となる事は間違いないのですが
どうしても手元に欲しかったんです。

そして、お風呂に入ってゆっくり読んで、顔ぐちゃぐちゃになりました・・・。
星星星星星(YL1.5くらい? 語数不明)



内容は
I'll Always Love YouI'll Always Love You
(1988/12/12)
Hans Wilhelm

商品詳細を見る

こちらとよく似た感じです。ねっ、jumee☆faceA76こうなるでしょ!


私が動物がらみの本を手にしてしまう理由は、動物好きという事もあるのですが
覚悟という思いもあるんです。


ここからは、動物の家族がいる方は辛いかも・・・スルーしてください。



ジャムの前にいた初代の犬が我が家に来たのは
子供が1,3,5歳の時、子供達と一緒に大きくなりました。

来た当事は、犬のほうが子供より上の位置を意識していて
子供達と遊んでると、体当たりしたり甘ガミしたり、かなりのいたずらを
していました。

子供が大きくなってくると、同等な感じに思っていたようです。
そしてだんだん年を取って、晩年は子供達を見る目が『頼りにしてるよ』
訴えてるような目でした。

I'll Always Love Youは、子供が小学生の時の国語の本で知り、
それから子供達と『大好きだよ!』って言うように意識しようと、話しました。
ずっとずっと言ってきたけれど、その時がくるとやっぱり辛くって
『もっと・・・してあげれば』の思いばかりで、毎日泣いて・・・。

そして、今また愛犬と生活して、すでにその時がくるという思いが頭から離れません。
その時の辛い気持ちをやわらげようとしているのか、覚悟したい思いで
そんな関係の本ばかり探してしまっています。

その時がくるのを頭の中にとめておいて、今はいっぱいいっぱい可愛がって
いざその時は、笑って(もちろん無理でしょうが)
『ありがとう、お空でお母さんが行くのを待っててね』
言えるように、今から覚悟したいのです。

だから子供達にジャムバカ!と言われても、それは私には褒め言葉 かお
泣きながら本読んで、で、いっぱいジャム君と楽しむんだも~んjumee☆yippee3L

じゃむじゃむ5 よろちくね


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

読書中・The Night I Disappeared

The Night I DisappearedThe Night I Disappeared
(2002/05/01)
Julie Reece Deaver

商品詳細を見る
   The Illustrated Mumと平行して読んでいたのが、こちら。
   のんびりと読んでいたので、まだ3分の1ほどしか進んでおらず
   物語の序章です。

   先日読んだ『Say Goodnight,Gracie』と繋がりのある作品で、
   主人公だったMorganが登場するので、話に親しみやすいし
   The Illustrated Mumよりも読みやすいの!うそっっ!!
   もちろんたっぷり飛ばしてるけど、飛ばしても楽しめる自信が
   一冊読むごとに強くなってきています。かお
   それだけに細切れ読みではなく、一気読みしたいけど
   そうもいかないのが辛いところ。顔
   これから週末は、大掃除とか少しずつしていかないといけないしね~
   
   とりあえず、ちょっぴり大人なYA楽しんでいますグー!
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

L.A.Winners

L.A. Winner: Elementary Level (Macmillan Readers)L.A. Winner: Elementary Level (Macmillan Readers)
(2008/01/31)
不明

商品詳細を見る
   しがない探偵のSamuelがうたた寝をしているところへ、
   依頼者がやってくる。依頼者は女性で〝The Chief〟を探してほしいと言う。
   The Chiefは、実は馬だった。


   この探偵さん、前半は『本当に探偵?大丈夫?』と心配になるほど
   頼りないのですが、後半は頼もしく動きます。
   読みやすく、CD付だったので、初の聞き読みしてみました!
   自分のペースで読めないのってどうかな?と、不安だったけど
   簡単な文章なら、音も一緒に楽しめるのではまりそう!
   発音がわかるのって、いいですねえへ
   星星星(YL2.8 9,800語)




これまでの総語数   2,261,309語

   
   
The Illustrated Mumを読んでる時に、平行してYAも読んでいました。

どちらもキリン読みなので読むスピードは遅く、一日2ページ程しか
進みません。だからストーリーも掴み辛くて読み始める時には
少し前に戻って、それで2ページ程進むだけでした。

なので読み始める前には、〝こっちはどんな話だったけ?〟と
考えないと、ごちゃごちゃになってしまって。

進みも遅く、話にも乗れないまま平行しても楽しくないなぁと思い
週末はThe Illustrated Mumに集中したら、やっと話に乗れました。
そして、加速するする ぷっ


私の場合は、平行読みは合わないなって思いました。
合間にすぐ読めるような簡単な本を読むのは、楽しいんですけどね。

今はYAの方に集中しようと思っています。


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Thanksgiving Story

The Thanksgiving StoryThe Thanksgiving Story
(1985/09/01)
Alice Dalgliesh

商品詳細を見る
   メイフラワー号に乗って、イギリスからアメリカに渡った人達が
   厳しい環境の中を生き抜いて、作物が収穫できるようになるまでを
   描いています。
   この絵本を読むとThanksgiving Dayの大切な思いが良くわかります。

   手を伸ばせばなんでも手に入る現在、感謝の気持ちは意識しないと
   薄れてしまいがちです。
   人に感謝、物に感謝、忘れてはいけませんね。

   星星星  星(YL2.7 2,888語)




これまでの総語数   2,251,509語 

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Illustrated Mum 

The Illustrated MumThe Illustrated Mum
(2004/10/25)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る
   読み終わりました。いやぁ深かった~。

   読了する間、読んでる私の気持ちがどんどん変わっていきました。
   まずは、必死に母を思うDolphinの健気さが辛く、ママのMarigoldが
   母より女を優先している事に怒りを感じ、次に健気だけどとても
   しっかりしているDolphinに感心し、そしてOliverとの友情に
   勇気づけられ、で、ママが病院に行ってしまってからは
   私の感情はどこへやらで、ジェットコースターに乗ってるように
   ハラハラドキドキしながら進むだけでした。

   ここからはネタバレありです


   

→続きを読む

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Sammy the Seal

おんぷ
Sammy the Seal (I Can Read Book 1)Sammy the Seal (I Can Read Book 1)
(2000/01/31)
Syd Hoff

商品詳細を見る
   SealのSammyが『I want to go out and look around,』と
   動物園から外の世界へ出て行きます。
   とっても可愛いSammyがいろんなものを見て、体験をするお話。
   
   やっぱり簡単&動物ものは癒される~
heart0
   星星星星(YL0.5 748語)



今日整体へ行ってきました。
30分だけの治療なので、何かが変わってって言うのは感じませんが
先生の丁寧は説明と女性患者が多いのを見て、しばらく通ってみようかなって
思っています。
肩こりや頭痛腰痛などの痛みが左右で違うので、背骨がずれていて
身体が歪んでいるって言われると、そうかもなぁって思います。
それを薬で治しても、歪みを治さないと変わらないよって。

もちろん、痛みのないマッサージのような治療で歪みが治るの?と
半信半疑の状態ですが・・・。

でも、マッサージ機などではなく手の治療っていうのは
温かみが身体に染みてくるというか、気持ちいいですね。
私は気の力とかよくわかんないけど、手のひらってなんかあるよな~って
思います。
よくなるといいなぁ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Tell Me Again About the Night I Was Born

ここの所また体調が思わしくなく、目眩に悩まされています。
昨日は、比較的楽だったのでウォーキングに行ったのですが
今日はいまいち・・・。

病院行かなきゃね~と思いながらも、行かずじまいで今日まで来てる。

でも明日は、整体に行ってみるの。肩こりや首のこりがひどいんで
それと関係あるかも?!と、勝手な判断で!
地元無料雑誌に載っていた口コミに乗っかってみて、初の治療院ですが
行ってみます。

(でもね、きっとね、○年期ってやつよねってわかってるのさ・・・)
認めないけど!!!


ってわけで、火、水は全く本を読みませんでした!
まる二日読まなかったのは、すっごく久しぶりでちょっと
ソワソワしたけど、目がまわるんでやめました。



そして、昨日は絵本が届いていたので読みました!

もう~もう~、良かった~


Tell Me Again About the Night I Was Born Board Book (Joanna Colter Books)Tell Me Again About the Night I Was Born Board Book (Joanna Colter Books)
(1999/05/31)
Jamie Lee Curtis

商品詳細を見る

   すべてのページが『Tell Me About・・・』から始まります。
   女の子は、何度も聞きたいんです。
   私が生まれた時の話をもう一度して!
   私を始めてみた時の話をもう一度して!
   家族で過ごす、初めての夜の話をもう一度して!

   両親は全てのことを包み隠さずに、話すのです。
   彼女を生んだママの事。彼女が生まれた夜のこと。

   星星星星星(YL1.1 392語)




これまでの総語数   2,186,010語
   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

リアル 9巻

リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)リアル 9 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/11/26)
井上 雄彦

商品詳細を見る

昨日は夕食後にすごく眠くなって、ウォーキング&シャドーイングに
行くかやめるか迷ってたんですが、この漫画を見つけたので
リアル9巻を読むことにしました。(買っているのは長女)

この漫画一年に一巻しか発売されないんです。だから待望の9巻なのです。

内容は車椅子バスケのお話。
中心となる三人の男の子の悩み苦しみを描いています。

一人は、車椅子バスケで並外れた能力を持ちながら、チームメイトと
うまくいかない一匹狼タイプの子。

もう一人は、人一倍バスケに対して熱い気持ちを持っていながらも
からまわりばかりで何事もうまくいかず、ある日街で声をかけた
女の子を後ろに乗せバイクを走らせていたら事故にあい、女の子の
体は半身不随に・・・。罪の意識を忘れずに前向きに生きようとする男の子。

そして、バスケチームで中心となり活躍するが事故に合い下半身不随に。
プライドが高すぎるため、現実を受け入れられず苦しむ男の子。

今は三番目の男の子が中心のお話しとなっています。
どうしてプライドが高いのか、家族関係が徐々に明らかになってきていて
9巻では前に進んでいける予感を残しながら終わります。

そして、二番目の男の子のキャラがとてもよく、悩むんだけど
ポジティブ・シンキングでもあって、笑わせてくれます。
彼のように、自分を信じ抜いていくって言うのもいいかも!って
思わせてくれます。

今回もまた、色々考えさせてもらいました。続きが気になりますが、
来年まで我慢なのね~jumee☆faceA76


プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。