スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

gremz

              1264769066_03161.jpg


              2本目の大人の樹です

           私の大好きな色の オレンジの樹と
           なりました

           10日後にはgremz3本目がスタートだ


スポンサーサイト

The Promise

The Promise: Elementary (Macmillan Readers)   
   
   あるサッカー選手が、ブラジル1の選手になるまでの
   サクセスストーリー。

   実在する人物かのようなストーリーですが、どうなのでしょうか?

   貧しい暮らしを抜け出し、生涯を克服する姿に感動します。
   星星星星(YL2.8 10,500語)




これまでの総語数   2,529,046語




   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Don't Look Now

Don't Look Now (Penguin Readers: Level 2 Series)Don't Look Now (Penguin Readers: Level 2 Series)
(1999/11/01)
Daphne Du Maurier

商品詳細を見る
   ミステリーなので、先が気になりどんどん進むのですが
   ラストは 『え~手書き風シリーズ矢印下 と、楽しんでいた気持ちが
   一気にトーンダウン・・・。

   我が子を亡くしたJohn とLauraは、傷ついた気持ちを癒すために
   ベニスへ旅行へ行く。
   そこで二人の老姉妹と出会い、妻のLauraは不思議な事を言われる。

   星星星(YL2.4 7,200語)




これまでの総語数   2,518,546語   



   

   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Red Pony

Penguin Readers Level 4: the Red Pony (Penguin Readers Simplified Text)Penguin Readers Level 4: the Red Pony (Penguin Readers Simplified Text)
(2001/05/08)
John Steinbeck

商品詳細を見る
   『Sarah, Plain and Tall』の男性版といった感じのイメージでした。
   なかなかハードなシーンがあって、読むのが辛い場面も汗

   4つのお話が入ってるのですが、余韻を残して終わるので
   『えっ!ここで終わり? 絵 』と、ちょっと残念。
   
   Jodyは両親と使用人のBillyと、牧場で生活をしている。
   Jodyは一頭のPonyの世話をすることになったが、カゼを
   ひいてしまい、なかなか体調が良くならず心配でたまらないJody

   星星星(YL4 13,800語)




これまでの総語数   2,511,346語




週末はDVD鑑賞してました。
『プリズン・ブレイク』 のファイナルシーズンを全部見てなかったので
後半戦を!

ファイナルの後半にまたまた鍵を握る人物が出てきて、頭が混乱。

プリズンをブレイクするシーズン1からすると、かな~り複雑なストーリーと
なってしまっているので、〝はじめはどんな事件からだっけ?〟
〝あの人ってどうなったんだっけ?〟と疑問だらけでしたが
とりあえず、そんな事を考えるのは止めて、目の前の画面に
集中してました。

どうやってこのストーリーを終わらせるのかがすごく気になっていたのですが
やっぱり、あっけない終わり方になっちゃってました。

でも、もうマイケルに会えないなんて寂しい~jumee☆faceA76と思っていたら
main_bg.jpg
出るそうですえぇ




DVDを借りに行った時に、いろいろ見ていたら
あれや、これや、見たいものがたくさんありました!!


『縞模様のパジャマの少年』 縞模様のパジャマの少年

『マルタのやさしい刺繍』 マルタのやさしい刺繍1

『MILK』MILK.jpg

などなど・・・。

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Velveteen Rabbit

The Velveteen RabbitThe Velveteen Rabbit
(1990/02)
Margery Williams Bianco

商品詳細を見る
   とっても胸キュンな本の 〝The Velveteen Rabbit〟 
   

以前に購入したのはこちら矢印
The Velveteen RabbitThe Velveteen Rabbit
(1999/04/01)
Margery Williams

商品詳細を見る

   読んだ時私には難しくって、理解度は・・・。
   こんなんで読んだと言えるのか?って感じだったっけ。

   そして絵本バージョンを見つけ、素敵なイラストに迷わず購入。

   大まかなストーリーはわかってるので、イラストを見てるだけで
   ウルウルしてきちゃいます。顔


   この絵本の方も難しかったけど、ラストがね、悲しい・・・jumee☆faceA76
   こんなせつないラストだったんだ。
   これって、ハッピーエンドではないよね?
   うさぎはこれを望んでいたけど・・・でも・・・。

   この絵本もまた、何年か後に読み直さなければフンッ!
   星星星星星   

            

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The House by the Sea

The House by the Sea Level 3 (Cambridge English Readers)The House by the Sea Level 3 (Cambridge English Readers)
(2000/01/13)
Patricia Aspinall

商品詳細を見る
   ミステリーなので一気読みぷっ 先が気になって止まりませんでした。
   日曜日の掃除前に、 『掃除をしなきゃ、しなきゃ 苦笑と思いながらも
   読み続けてしまいました jumee☆DaNcE2

   おかげで、日曜なのにさっと拭って終わりのような、か~んたんな掃除。
   あはは~。えへ
   
   仕事人間のCarlは妻には悪いと思いながらも、仕事を優先してしまい
   妻は不満がいっぱいになる。
   妻のために海辺に別荘を買うが、なかなか二人で過ごす事ができない。
   妻の不満を感じたCarlは、週末に別荘で待ち合わせをして、
   二人で過ごそうと提案するが、妻はやってこなかった。

   星星星(YL3.5 16,219語)


先が気になって一気読みできるけど、夫にも妻にも同情できず
なんだかなぁって感じのお話です。
夫は自信過剰で怖い部分あるし、妻は結局好き勝手してるだけだし・・・。
ただ、ラストで前を向いて歩いていこうとするCarlには
応援したくなりました。



これまでの総語数   2,497,253語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Peter's Chair

Peter's Chair (Picture Puffin)Peter's Chair (Picture Puffin)
(1998/08/01)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る
   とっても可愛い一冊。

   今までパパとママの愛情を独り占めできていたのに、妹ができてから
   そういうわけにはいかなくなっちゃった。
   大きな音を立てると怒られるし!
   妹が使ってるベッドは僕のだったのに、ピンクに塗られちゃってるし!
   パパは高いイスをピンクに塗ってるし!

   お兄ちゃんお姉ちゃんはみんな、こんな思いしてるんだよね。
   星星星星星(YL1.4 293語)




これまでの総語数   2,497,546語




まもなく公開になる『ラブリーボーン』
これの翻訳版を(何年前かな~、3,4年前でしょうか)読みました。
タイトルが気になって買って、読了後に娘に貸したのですが
戻ってきてるはずの本が手元にない。
〝おかしいな〟と思い娘に聞いてみると、




『買ったのはあたしで、あたしがお母さんに貸したの!
 本はあたしの部屋にあるし!!怒り





記憶が薄れるどころか、真逆に話を作ってる・・・がっくり


私が間違って言う事には、むきになって反抗してくる子供達。
間違っても、思い込んでるから、彼女らにしたら厄介なんでしょうね。

気をつけないと・・・。汗

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Boy Who Lost His Face

The Boy Who Lost His FaceThe Boy Who Lost His Face
(1997/04/15)
Louis Sachar

商品詳細を見る
   週末に読了できました。
   やっぱり集中して読む時間があるのっていいですね。
   土曜日は昼から電車に乗って出かけたんだけど、片道40分
   しっかり楽しめましたひゃっほぅ
   
   集中すると本に入り込んじゃうんで、乗り過ごしそうになりましたが汗



   前半は、自分の子供時代を思い出し、突然友達が離れてしまい
   仲間はずれになってしまう悲しさや、自分の不運は○○のせいだ!と
   思い込んでしまうところや、どうせダメだ・・・と思ってしまうところ
   なんかいろいろ思い出しました。
   陰湿ないじめとかはなかったけど、必死だったよなぁって。

   そして一気に話がすすむ後半は、グイグイと話に入り込んでいき
   もう、か・い・か・ん えへ
   決闘シーンは飛ばしながらも、痛さが伝わってきました!
   もうハラハラしちゃう~

   おちもなんとなく想像ついたけど、Davidの思い込みの可愛らしさから
   楽しく読めました。
   
   う~ん、やっぱりLouis Sacharは間違いないね 花
   星星星星(YL5.5 39,273語)




これまでの総語数   2,481,034語



   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ネタない・・・

本読んでるんだけどちっとも進まず、ブログに載せるネタありまへん。


ちなみに今読んでるのはこちら矢印

The Boy Who Lost His FaceThe Boy Who Lost His Face
(1997/04/15)
Louis Sachar

商品詳細を見る


読み始めて1ページが終わる頃になると、眠くてなっちゃってコックリしながら
読んでるもんだから、内容がちっとも頭に入らないし進まない。
やたらと眠いこの頃です。

それでも、何とか半分まできました。
ゆっくりな進み方だけど、内容はLouis Sacharだもん、間違いないですよね。
楽しんでいます。

半日くらいのんびりとする時間あれば読めちゃうんじゃない?!って
思うんだけどな~。
楽しい本は、ガーっと読みたいよね。顔



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Mill on the Floss

The Mill on the Floss: Beginner (Macmillan Readers)The Mill on the Floss: Beginner (Macmillan Readers)
(2008/01/31)
不明

商品詳細を見る
   なんだかなぁっていうお話でした。一応、純愛物語となるんでしょうか。
   やっぱり語数が少ないので、言葉足らずになってしまい残念。
   きっと原作は純愛ももっと楽しめて、悲しいラストも
   もっと悲しく現されてるんでしょう。

   長男であるという事で家族を守ろうとする兄と
   敵対関係である男と恋に落ちてしまう妹の悲しいお話。

   妹は家族を悲しませてはいけないと、自分の気持ちを封印するんだけど
   相手の男が強引で・・・。
   妹の方も、家族の事を考えながらも男に会ってしまう優柔不断な部分だけが
   出てしまっていて、気持ちが乗れなかったです
  
   でも、原作は面白そう~

   星星(YL1.5 6,600語)




これまでの総語数   2,441,761語



   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Indoor Pirates

The Indoor PiratesThe Indoor Pirates
(1997/05/29)
Jeremy Strong

商品詳細を見る
   海の嫌いな5人の海賊のお話。
   ある日、電力会社から『電気代を払わなければ、電気を止めます』という
   手紙が届く。
   電気を止められては大変!と、お金稼ぎに頭を働かせるのですが・・・。


   実はこの本も、何度か手にしては止めた一冊です。
   今回なんとかラストまでいけたのですが、私には難しくって
   ちょっとまた落ち込み~ jumee☆Feel Depressed4 状態です。
   ハチャメチャなのが、な~んとかわかる程度で。
   もっとしっかりわかったら楽しいんだろうなぁ~と・・・。

   年が明けて、さぼっていた耳の方もがんばらないと!って
   思っていながら何も始めておらず、この落ち込みを機会に
   やる気モードとなってきました。
   ただ、気合入れると息切れするので、生活の中で自然に
   出来るようにしていかないとね。




これまでの総語数   2,435,161語




10日は次女の成人式でした。今年はそれほど寒くなく
そして風もなく、いい天気で助かりました。

長女も次女も私の振袖を着たのですが(強制的に)
最近は母の着物を着る子が多いと、着付けの先生が言ってました。
(あるならば、着ないともったいないですもんね~)

でも、私の着物はバブリーな頃の着物なので、黒地に金模様って感じで
長女いわく、極道の妻たち』的な着物。
そんな着物でも長女は文句も言わず着てくれたのですが、
次女は今時のピンクや黄色の着物が良かったみたいで、ブーブーでした。

次女は髪も今時で、盛り盛りって感じですが、上には上がいて
マリーアントワネット?と言うような頭上50cmって位盛ってる子が
いましたよ。


テレビで騒がれるような『荒れた成人式』になることなく、
ほのぼの和気あいあいの、いい式でした。
大人の自覚を持って、これから進んでいって欲しいものです。

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

A Plump and Perky Turkey

A Plump and Perky TurkeyA Plump and Perky Turkey
(2004/10)
Teresa Bateman

商品詳細を見る
   感謝祭が近付いているのに、村にはTurkeyがいない!
   Terkeyのない感謝祭なんて!と、村人達はTurkeyを
   おびき寄せる作戦を考える。


   YLの割りに難しかったけど、イラストが元気がよく楽しいので
   雰囲気でいっちゃいました。
   七面鳥の方が、人間より一枚上手!って本です
   星星星(YL1.4 760語)




これまでの総語数   2,425,161語




昨晩は次女と映画を観てきました。
何を観てきたか・・・   あはは~、またまたアレです。
















Michael168.jpg

次女はまだ見てなくて、『見たい!』って言うからね ムフフ


マイケルの熱狂的ファンでもなかったのに、なんでこんなに
見たいんだろう・!? と、自分でも不思議だけど
何度見ても全然飽きない・・・。

来週もまだやってるようなので、娘に
『どう?もう一度見る?そしたら、母は5回目になりますが・・・』と
聞いてみたら
『すごく良かったけど、でも一回でいいです汗』との返事。

どうやら、昨晩がマイケルの見納めとなったようです。

とっても楽しみました。マイケルありがとう・!!

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Giraffe and the Pelly and Me

The Giraffe and the Pelly and MeThe Giraffe and the Pelly and Me
(1998/09/01)
Roald DahlBlake Quentin

商品詳細を見る
   ちょろっと読んだけど、そのまま放置していた事を思い出し
   手に取りました。
   毒はなくって、とっても可愛らしいお話。
   そして、Dahlの本には、Quentin Blakeさんのイラストでないとね!
   各ページにイラストがあるので、わかりやすいし
   みんな可愛い~。特にPellyのキャラいいねjumee☆faceA61
   
   とっても楽しくって、またまたぶっ飛ばし読みに走ってしまったので
   再読決定って感じです。
   星星星星(YL3.5 6,823語)




これまでの総語数   2,424,401語 

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Catwings Return

Catwingsの2冊目。このシリーズは4冊あるみたい。
でも、私が持ってるのは2冊だけ。他のも気になるなぁ


Catwings ReturnCatwings Return
(2003/05)
Ursula K. Le Guin

exec/obidos/ASIN/0439551900/fc2blog06-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る
   街を離れ、田舎でのんびりと暮らしている4匹。
   人間の子供、SusanとHankと仲良くなり何の心配事もなく暮らしている。 
   そんな時、街にいる母が気になりだした。
   〝お母さんは今、どうしてるんだろう?〟

   4匹のうちの二匹、HarrietとJamesはお母さんの様子を
   見に行く決心をする。

   星星星星(YL3.9 4,942語)




これまでの総語数   2,417,578語



そして、今年一発目のJamくんです
躾もしっかり出来てなくて、やんちゃ盛りの彼だけど、
私には超~可愛い天使なわけで・・・。

今年もいっぱいお出かけしようね。

じ 
や


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Catwings

CatwingsCatwings
(2003/05)
Ursula K. Le Guin

商品詳細を見る

   とっても素敵な表紙のCatWings。 
   これは以前に、3度ほど投げたのです。
   
   語数少ないし、イラストもあるからいけるかなって思ったんだけどね。
   知らない単語多くて、挫折しちゃった。でもね、やっと読めました。
   それも、気持ちよく えへ   嬉しいね~ひゃっほぅ
   

   背中に羽のある4匹の猫のお話。
   危険な街を出て、安全な土地へ行くまでの冒険物語。

   
   もちろん単語はわからない。でも、易しくさえ感じてしまった今回。
   逆になんで読めなかったんだろう?なんて、偉そうな事思ったりして。
   わからない単語は、わからないなりに想像ついたから、
   物語の映像も浮かんで、楽しかった。
   一年前には読めなかった本が、一年後読めた。こりゃ凄い かお
   星星星星(YL4 2,912語)



これまでの総語数   2,412,636語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

明けましておめでとうございます♪

F☆Cultivation・門松 2010年が明けました F☆Cultivation・門松


そして、私は仕事始め。だから、ブログの更新ができるってなもんで・・・。
今年のお正月も例年のように、実家に食事のお世話になり(一応手伝いますが)
のんびり、だらりんと、過ごしました。

今朝制服着たら、スカートのファスナーが上がらず、今日は半ファスナー
過ごしています。jumee☆faceA76

と、言うわけで、今年の目標はまずダイエットは決定ですな。

昨年、マイナス5Kgを掲げたにもかかわらず、体調不良でダイエットを
断念したので、今年こそマイナス5Kgを実現したい フンッ!

多読はHappy Readingができればそれでいいので、目標数字はないかな。
今年はどんな本に出会えるのか、それを考えるとワクワクしちゃうわほー



とりあえず、今年の一発目はこちら矢印 バセットのFletcherシリーズ

The Mystery of Too Many Elvises (Ready-For-Chapters)The Mystery of Too Many Elvises (Ready-For-Chapters)
(2003/07/01)
Elizabeth Levy

商品詳細を見る

   Jillの学校でPet Talent showという、ペットのコンテストが
   開かれる事になった。
   Jillと友達のGwenは、Fretcherを出したいのだけれど
   優勝できるような特技が何もない・・・。
   
   二人が困っていた時に、ママがElvisのCDをかけたら、なんと
   Fretcherがお尻をふりふり踊りだした!
   
   読んだシリーズの中で一番読みやすかった
音符
   星星星星(YL2.7 6,686語)




これまでの総語数   2,409,724語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。