スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Birthday

実は実は、26日にジャムが2歳になりました~

今年のプレゼントは、朝からずっと『おめでとう!』と言い続けた言葉と
大好きなさつまいも  を、レンジでチンしてフードに混ぜてあげました。







お腹下した時と同じなんですが・・・







          舌長っ
 こんな顔ですが、まだピチピチBoyなんですよ~









          きりっ
        
           ずっとずっと元気でいてね

スポンサーサイト

Oswald

Oswald (Oswald (8x8))Oswald (Oswald (8x8))
(2004/10/12)
Dan Yaccarino

商品詳細を見る


Hooray for Fall! (Oswald Ready-to-Read)Hooray for Fall! (Oswald Ready-to-Read)
(2003/10/01)
Sarah Willson

商品詳細を見る


Ah-Choo! (Oswald Ready-to-Read)Ah-Choo! (Oswald Ready-to-Read)
(2003/10/01)
Kiki Thorpe

商品詳細を見る


Oswald's Garden (Oswald Ready-to-Read)Oswald's Garden (Oswald Ready-to-Read)
(2004/08/31)
不明

商品詳細を見る


このキャラクター、私知りませんでした。
アニメにもなってるんですね。

Oswaldの可愛い世界を知る事ができました
(YL0.4~0.8 4冊の合計1,020語)




これまでの総語数   3,133,903語

戦争映画

先週末に戦争映画を本観ました。


ハート・ロッカー

ハート・ロッカー



グリーン・ゾーン

グリーン・ゾーン


『ハート・ロッカー』はアカデミー賞を取った映画ということで、
映画館で観たいと思っていたんです。

その次はキャメロン・ディアスの『運命のボタン』を観ようとしたんだけど
時間が合わなかったので、マット・ディモンを選びました。
ってわけで、二本続けて戦争映画という事に・・・。


感想は、なんでアカデミー賞が『ハート・ロッカー』だったんだろう?って事。

これって、良い悪いって批評する映画じゃなくて、喫煙者に
〝タバコってこんなに体に悪いんだよ〟って見せる映画と同じ気がする。

映画の始めに「WAR IS DRUG」って文字が出てくるんだけど
戦争ってこんなに中毒になるんだよって・・・。


ただ、この映画の監督がアバターの〝ジェームズ・キャメロン〟の元妻の
女性が撮ったっ映画って事には驚きです。




そして『グリーン・ゾーン』
『とく○○!』で小倉さんが べた褒めしてたので、気になってたんです。


が、何を今更・・・という内容。
アメリカが大量破壊兵器を見つけ出すために起こしたイラク戦争。
結局何にも出てこないから、石油目当てか・・・って私でも思った。

なんで今頃言い訳のような映画を作るのかな?
『真実を見つけ暴こうとする人もいたんだよ』って言いたいのか、
それとも、兵士達は国の為に頑張っていたけど、グリーン・ゾーンの
中の上層部がいけなかったんですよって言いたいのか???


なんだか、大好きなマット・デイモン主演だったから楽しみだったのに
都合の良いストーリー展開で、彼の良さも半減・・・。残念~

Among the hidden

Among the Hidden (Shadow Children)Among the Hidden (Shadow Children)
(2000/03/01)
Margaret Peterson Haddix

商品詳細を見る

   なんだか絵本以外の本が読めなくなっているので、これも時間が
   かかりました

   物語はハラハラドキドキで、(途中中だるみしてしまいましたが)
   後半はドキドキが加速し、以前ならぶっ飛ばし読みしていただろう
   内容なのに、1章ずつゆっくりと読んでました。
   (1章が短いので、読めない時期には適してました)

   読めない時期っていうのは、集中できないって事でもあって
   中盤は気もそぞろで読んでいたこともあって、いまいち
   よくわかってないですが、後半の状況で適当に想像して
   後半につなげました。

   てなわけで、またまた再読決定本ができました。
   
   とは言うものの、とっても気になるラストだったので、
   2巻も読んでみたいと思っています。
   いつになるのかは、わかりませんが・・・
   (YL4.4 31,833語)




これまでの総語数   3,132,883語



   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Story of Ferdinand

Pretty girlPretty girl
(2000/09)
Ana Maria MachadoLaura Valle

商品詳細を見る



The Story of Ferdinand (Puffin Storytime)The Story of Ferdinand (Puffin Storytime)
(2007/09/06)
Munro Leaf

商品詳細を見る



The Snowy Day (Picture Puffin)The Snowy Day (Picture Puffin)
(1976/10/28)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る




Madeline (Picture Puffin)Madeline (Picture Puffin)
(2000/05/01)
Ludwig Bemelmans

商品詳細を見る



図書館で読んできたシリーズのラストは絵本です。

上二冊は、表紙に惹かれて手に取りました。

下2冊は読みたかった本。

『Madeline』は好きなので、何度も読んじゃってます。

読みたい絵本はもっともっとあって、図書館に泊まりたいくらい。


ここの図書館はどんどんと洋書が増えていて、数ヶ月に一度しか
行けないのですが、行く時は〝どれだけ増えてるのかな?〟って
すごく楽しみ

また時間を見つけて訪れたいと思います




これまでの総語数   3,101,050語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Literacy Land

Story Street: Step 2 Jojo's Dream (Literacy Land)Story Street: Step 2 Jojo's Dream (Literacy Land)
(2003/02/27)
Jenny AlexanderChristine Hall

商品詳細を見る


Story Street: Step 2 Sam and the Hens (LILA)Story Street: Step 2 Sam and the Hens (LILA)
(2003/02/27)
Jenny AlexanderChristine Hall

商品詳細を見る


Story Street: Beginner Stage In the Hen House (SS)Story Street: Beginner Stage In the Hen House (SS)
(2000/01/24)
Jenny AlexanderM- Series Editor Coles

商品詳細を見る


Story Street: Step 2 Ben is Lost Part1(Literacy Land)Story Street: Step 2 Ben is Lost Part1(Literacy Land)
(2003/02/19)
Jeremy StrongChristine Hall

商品詳細を見る


Story Street: Step 2 Ben is Lost Part2 (LILA)Story Street: Step 2 Ben is Lost Part2 (LILA)
(2003/02/25)
Jeremy StrongChristine Hall

商品詳細を見る


Little Red Riding Hood: For Primary 1Little Red Riding Hood: For Primary 1
(2004/07/01)
Jane Swan

商品詳細を見る


Goldilocks and the Three Bears: For Primary 1Goldilocks and the Three Bears: For Primary 1
(2004/06/01)
Jane Swan

商品詳細を見る





図書館で読んできた本。ORT同様、簡単で楽しい絵本です。

こういう本をゆっくりと読む時間があるっていうのは、嬉しい事です。

特に下の2冊はイラストが可愛いの



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

図書館にて

久々に図書館に行って、ORTや絵本をたくさん読んできました。

Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: on the SandOxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: on the Sand
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: the Egg HuntOxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: the Egg Hunt
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 3 Storybooks: Nobody Wanted to PlayOxford Reading Tree: Stage 3 Storybooks: Nobody Wanted to Play
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 3 Storybooks: the Rope SwingOxford Reading Tree: Stage 3 Storybooks: the Rope Swing
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: by the StreamOxford Reading Tree: Stage 3: Storybooks: by the Stream
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: the DenOxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: the Den
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: Stuck in the MudOxford Reading Tree: Stage 4: More Storybooks C: Stuck in the Mud
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


An Elegy on the Death of a Mad DogAn Elegy on the Death of a Mad Dog
(2009/04/30)
Randolph Caldecott

商品詳細を見る

この絵本は、なんか恐かった。これを絵本にしていいの?なんて
思っちゃいました。

飼い主に可愛がられていた犬が、後から飼われたネコに
ヤキモチを焼き、ご主人を噛んでしまいます。
町の人達は、『優しいご主人を噛むなんて、あの犬は狂ってる!』と
犬を追いかけます。
一人ぼっちになってしまう犬。
噛まれたご主人を誰もが『死んでしまうかもしれない』と思うけれど
傷口も治り、元気になっていきます。でも犬は・・・。

ラストが表紙になっています。

この絵本は、何か別のことが言いたかったのかなって思います。
イラストが綺麗なだけに、恐さとせつなさが残りました。

他の本はまた後日!

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

笑顔

笑顔のジャム  でも、悪そうな顔でもあるよね・・・
CAZKLOUG.jpg   CANLDQR9.jpg
この後、家に帰ったら、ダニが15匹くらい引っ付いてた
草むらで遊ばせてあげたいけど、しばらく中止



CADCJLPV.jpg   CACL5JLB.jpg

なんか、本当毎度同じような写真ばかり。
ペットブログ見てると、皆さんいろんな表情をうまく捉えていて
見ていて楽しいんだけどなぁ。
なかなか難しいね。カメラ女子になるのは


とろ生ドーナッツ

          toronama.jpg

            食べたよ、とろ生ドーナッツ
           

           長女が、珍しく仕事が速く終わったんで並んで
                   買って来てくれた。

           

             名古屋では毎日行列作ってるとか?
           
            銀座にもお店出しちゃって、大流行とか?

           
             一度食べてみたかったんだよね~



          色がすっごく綺麗で、見てるだけで楽しい~!!


          さて、さて、行列の絶えないお店のお味は・・・・・







        ・・・・・ただのコンビニスイーツじゃん・・・・・





          期待が大きすぎたのか、ガッカリ度満点・・・


           スポンジの上にムースがのってるスイーツで
             ドーナッツはどこへやら?????

            ムースも特別美味しいってわけでもなく・・・




               関係者の方ごめんなさい。
              でも、正直な感想でした・・・。


         
            次は、オープン初日9時間待ちだった
            クリスピー・クリーム・ドーナッツ
              並んでもらお~っと


The Pizza Monster

The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Pizza Monster (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/05/10)
Marjorie Weinman SharmatMitchell Sharmat

商品詳細を見る
   やっと1巻に辿りつきました~。
   これはOliviaの紹介も込めてのお話って事もあって
   いきなりお金の使い方が大胆なんで、引いちゃいましたよ。

   探偵を初めて最初の依頼者のDuncanの問題を解決するための
   手段がね・・・。
   あの大量のアレはどうなるの?って最後まで気になっちゃいました。

   最終的な解決策は、これはシンプルで子供らしくていいね
   
   残りあと一冊、Oliviaちゃんを楽しみます
   
   (YL2.4 2,752語)




これまでの総語数   3,096,728語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Higglety Pigglety Pop

Higglety Pigglety Pop!: Or There Must Be More to LifeHigglety Pigglety Pop!: Or There Must Be More to Life
(2001/05/03)
Maurice Sendak

商品詳細を見る
   絵本かと思いきや、字がいっぱい!
   この絵と難しい文章、もしや!と思ったらやはりSendakでした。

   難しいんだけど、センダックの世界観がいっぱいで
   夢中になっちゃいます。
   
   なんでも持っている犬のJennie。でも、〝外の世界はもっと何か
   あるのでは?〟と思い、金色のバックルの付いた黒いかばんに
   持っているものを全部つめて外に出ます。

   ライオンが出てきたり、赤ちゃんが出てきたり、本当不思議な
   世界観。でも、なんか面白いんですよね~。
   絵もとっても素敵だし!
   (YL2.5 3,980語)




これまでの総語数   3,093,976語









              gremz3
               やったね 3本目



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Hello, Goodbye Window

The Hello, Goodbye Window (Boston Globe-Horn Book Honors (Awards))The Hello, Goodbye Window (Boston Globe-Horn Book Honors (Awards))
(2005/05/01)
Norton Juster

商品詳細を見る
   イラストは目がチカチカしてしまって 始めは慣れなかったけど
   お話が可愛いから、そのうち可愛く見えてきました。

   おじいちゃんちの窓は、〝こんにちはとばいばい〟の窓。
   窓から〝こんにちは!〟って言うと、おじいちゃんと
   おばあちゃんの笑顔がある。

   いっぱい遊んでお泊りして、パパとママが迎えに来ると
   すっごく嬉しいんだけど、でも悲しい。
   窓からバイバイって言うのは寂しいけど、おじいちゃんと
   おばあちゃんは笑ってるから、私も笑顔になるよ。
   
   とってもとってもあたたかくなる絵本です。

   (YL1 914語)




これまでの総語数   3,089,996語




初めての英語の講習に行ってきましたよ。
なんだか超緊張しながら教室に入ると、年齢層高くてホッとしたりして。



先生は、大きくて元気なカナダの人。

23人の生徒同士、話が出来るようにゲームを考えてくれていて
簡単な英文で質問したり、じゃんけんしたり!

みんな英語を話したいって思ってる人だから、オーバーアクションで
英語で答えたりして、面白い


日本語を話してはいけないってわけではないけど、英語で話そうとしてる
クラスの雰囲気、とっても良かった


先生に質問タイムでは(英語で質問)、手を上げる人がたくさんいて、
私も負けずに質問したよん


level1の初心者コース、みんなはりきってます。

これから楽しくなりそう^^



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Green Toenails Gang

The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Green Toenails Gang (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/07/12)
Marjorie Weinman SharmatMitchell Sharmat

商品詳細を見る
   Oliviaちゃんの4巻目。4冊お借りしてるのに
   適当に選んでるから、1巻にあたりません・・・。
   1話完結なので、お話はわかるけどね。

   今回は仲良しのお友達が引っ越してしまって寂しがってる所に、
   その子から手紙が来る所から始まります。
   
   その手紙から『彼女は悩み事を抱えてる!』と読み取った
   Oliviaはすぐに彼女の元へ向かいます。
   友達は悩み事を抱えてるのかな?
   
   お金持ちのOliviaは、すぐにお金を出して問題を解決しようと
   します。その部分だけは始めは違和感あったけど、なんか今は
   まっいいかって気にしないようにしてるけど・・・。
   子供には真に受けてもらいたくない部分ですね
   
   (YL2.4 3,047語)




これまでの総語数   3,089,082語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Princess of the Fillmore Street School

The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)The Princess of the Fillmore Street School (Olivia Sharp: Agent for Secrets)
(2005/05/10)
Marjorie Weinman SharmatMitchell Sharmat

商品詳細を見る
   NateくんのいとこのOliviaちゃんのシリーズ。
   どうやらこれは、2巻目のようです。
   二人目の依頼者・・・となっていたので。

   ところでOliviaちゃんは、お金持ちなのですね~
   マンションのペントハウスに住んでいて、家政婦さんや
   運転手さんつきなんですから!

   そして、二人目の依頼は、〝プリンセスになりたい!〟と
   いうもの。でも、その為の努力で学校のみんなが困った
   状態になってる・・・。
   Oliviaはどうやって解決するのかな?

   (YL2.4 2,936語)




これまでの総語数   3,086,035語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Two Eggs ,Please

Two eggs, please.Two eggs, please.
(2007/01/09)
Sarah Weeks

商品詳細を見る
   すっごく可愛くて、勉強になる絵本でした。
   子供と一緒に楽しみながら(覚えながら)読めそうな一冊。
   
   ある夜のカフェ?にお客が次々とやってきては注文します。
   注文は「Two eggs, please.」
   料理方法は〝different〟
   でも、みんな卵から出来てるから〝The same〟

   いろ~んな卵料理名が出てきて、楽しいですよ

   (YL0.4 105語)




これまでの総語数   3,083,099語




   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Who Will Be My Valentine ?

Full House: Dear Michelle #3: Who Will Be My Valentine?: (Who Will Be My Valentine?)Full House: Dear Michelle #3: Who Will Be My Valentine?: (Who Will Be My Valentine?)
(2004/01/01)
Joan Waricha

商品詳細を見る

   子供達が小さい頃大好きだった『フルハウス』
   この本はいつか読みたいと思っていました。
   

   この本の主人公はミッシェル。
   (思わずオルセン姉妹の顔が浮かんできますよね)

   ミッシェルはクラス新聞で『Michelle Column』というコーナーを
   担当しています。寄せられた質問や悩みに答えるもの。

   バレンタインデーが近付いたある日、好きな女の子と仲良く
   なりたいという男の子からの手紙が届く。

   〝She is smart and good at sports.・・・〟
   書かれていた女の子の特徴から、友達はMichelleの事だと言う。
   
   で、書いた男の子は誰?
  
   3年生の可愛いドキドキなお話です。

   (YL3.5 10,840語)




これまでの総語数   3,082,994語   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Pompeii...Buried Alive!

Pompeii...Buried Alive! (Step into Reading)Pompeii...Buried Alive! (Step into Reading)
(1987/10/12)
Edith Kunhardt Davis

商品詳細を見る

   ヴェスヴィオ火山の噴火によって、埋もれてしまった町
   ポンペイの話。
   噴火前の町の様子から話が始まります。

   これは読みやすくて、わかりやすかった。

   噴火の様子や逃げ惑う人達の恐怖等、短い中に
   わかりやすくあらわされています
   (YL2.9 1,547語)
   




これまでの総語数   3,072,154語
   
   




ブログめぐりをしているとよく目にするこちら

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
(2006/10)
森沢 洋介

商品詳細を見る



通勤時の の中で始めました。



これって中一レベルから始まってるんですね。
確かに英文は簡単簡単!





が、しかし、





日本語例文が出てきても、頭で色々考えてしまって言葉が出てこない・・・
モタモタしてて、英文聞くと『そうじゃんそうじゃん、簡単じゃん!』って
思うんだけどね・・・。

アウトプットの重要性感じました

頭の中だけでなく、ポンポン言葉を出す、って事やらないと



今週から日常会話の講座に参加します。
初級の講座なんだけど,ついて行けるのか不安がいっぱい・・・



でも、以前なら〝できない〟って事が恥ずかしいので、
一歩を踏み出す事ができなかったんだけど、今となっては
恥ずかしい事なんて何もないおばはんになったので
アクティビティにいっちゃおうと思ってますよ

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Christopher Columbus

Christopher Columbus (Step into Reading)Christopher Columbus (Step into Reading)
(2003/08/26)
Stephen Krensky

商品詳細を見る

   (YL1.5 1,037語)

First Kids (Step into Reading)First Kids (Step into Reading)
(2009/12/22)
Gibbs Davis

商品詳細を見る

   (YL1.7 2,808語)

なんだか読書が進まなくなってきている、今日この頃。
この陽気だもん。外に出たいよね~

というわけで、お借りしていながらまだ読んでいない本が
何冊もあるので、そちらを読みました。
語数少ないし、簡単かなって思って・・・。



そしたら・・・



どちらもYL1なんだけどね、難しかった~。
本当にレベル1?って思っちゃう。


お返しする前に、もう一度じっくり読まなくっちゃ!






これまでの総語数   3,070,607語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Eye of the Storm

Eye of the Storm Level 3 (Cambridge English Readers)Eye of the Storm Level 3 (Cambridge English Readers)
(2003/09/22)
Mandy Loader

商品詳細を見る

   主人公は日本人とアメリカ人のハーフのIkemiという
   名前の女の子。
   恋人との別れ話から物語が始まります。
   Ikemi?Akemiじゃないの?なんて思ってしまいました。
   (お父さんもHiruと言う名前で、なんか変)

   父親は何も考えたくない時に、船で沖へ出て魚釣りを
   するのが唯一のリラックス方法。
   今回も船で出て行くのですが、巨大ハリケーンが近付いて
   きていました。

   父親はどうなる?という、ハラハラドキドキのストーリー
   
   (YL3.6 14,000語)




これまでの総語数   3,066,762語

   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

GWのおでかけ

GW中に唯一家族が揃う日にみんなでお出かけしました。
行き先は 伊吹山
伊吹山





今日はどこに行くんだい? 
CAV799P8.jpg  CAYR9RP0.jpg





その後は琵琶湖へ移動。
CAD4E508.jpg  CA5QI6CX.jpg

って、これだけじゃどこに行ったかわかんないじゃん!

いつものように、ジャムだけを撮っていた私でした・・・。
(しかも、こんだけ・・・)

本当にみんなで伊吹山&琵琶湖に行ったんだよ

The Lost Ship

The Lost Ship: Starter (Macmillan Readers)The Lost Ship: Starter (Macmillan Readers)
(2008/01/31)
不明

商品詳細を見る

   短い中でも不気味さがちゃんとあります。
   多読初期に、お勉強じゃなく英語を読む事が楽しめる一冊
   
   こんな本が図書館にいっぱいあれば、誰もが多読に
   入りやすいんだけどなぁ
   (YL0.8 600語)




これまでの総語数   3,052,762語



   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Seven Stories of Mystery and Horror

ゴールデンウィークも終わってしまいました
(私の場合はカレンダー通りの、5連休)


一日だけ、家族が揃う日があったので、ちょこっとの遠出したけど
あとはジャムと近場の公園行ったりの、すべてジャム孝行の休みとなりました。
あっ、家族で出かけた日も、もちろんジャム付きですが・・・。

そんな写真はまたいずれ




Seven Stories of Mystery and Horror: Elementary LevelSeven Stories of Mystery and Horror: Elementary Level
(2008/05/31)
不明

商品詳細を見る

   エドガー・アラン・ポーの短編集。7話入っています。

   エドガー・アラン・ポーは小学生の頃たくさん読んだんだけど
   覚えてるのは以前にGRでも読んだ『黒猫』くらいかなぁ。
   いやぁね~。

   これもすべて〝らしさ〟がたっぷりあって、面白かった
   (YL3.1 12,000語)




これまでの総語数   3,052,162語




私、実はデジカメを持っていなかったのですが、やっとこさ手に入れました

それもね、長男が初給料でプレゼントしてくれたの
旦那にはG-Shockの時計をあげていました。

給料が出てからかなり日にちがたっていて、
『初給料でご飯とかないのかな~』なんて思っていたら、
なんと、プレゼントしてくれました


長男は半年間は研修のための寮生活なのですが、週末は帰ってきています。
を消す人になる為です。
毎日、かな~り厳しい訓練のようで、帰ってくるたびに
たくましくなってきていて、なかなか頼もしい~

そんな彼からもらったデジカメで、ジャムをバンバン撮ったので、
ブログにUPしたいんだけど、画像の挿入ができなくて、
一時中断中・・・。

いつになったら挿入できるのやら?
しばらくは、ブレブレの携帯画像が続きそうです・・・



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Wild Country

Wild Country Level 3 Lower Intermediate (Cambridge English Readers)Wild Country Level 3 Lower Intermediate (Cambridge English Readers)
(2007/12/06)
Margaret Johnson

商品詳細を見る
   ジャンルで言うとラブコメ
   ドジなツアーコンダクターが、ヘマを繰り返しながらも
   最後はみんなをまとめます。
   そして、自分の夢をかなえる勇気を持ち、
   先輩ガイドとのロマンスも

   読みやすくて、楽しかったですよ
   (YL3.7 14,700語)




これまでの総語数   3,040,162語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

牡丹と僕

いつぞやのお休みに、ジャムと行った公園。

春は花が綺麗だから、楽しいよね。

hana.jpg
と言っても、花には無知な私。これ何の花?でも、満開で綺麗~        






        boku.jpg

牡丹が綺麗に咲いてたから、旦那が『〝牡丹と僕〟で一枚撮れ』と
言うからパチリ    あっ失敗・・・
               







         botantoboku.jpg
                  再チャレンジ・・・・・                 
                まっいいか




プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。