スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My Life as a Dog

My Life as a Dog

DVDを借りに行き、即効で手に取った一本。
内容は全く知らないんだけど、タイトルは聞いた事あったんで。

とりあえず、今回は英語字幕も無しで臨んでみようと思い
まず音声をチェックしようとしたら、英語って文字がない

日本語とスェーデン語の切り替えだけ




『あちゃ~







というわけで、久々に吹き替えで映画を見ました


なんだか古臭い映画なのね~と見始めると、舞台は1950年代という事。


主人公のイングマルは、自分の不幸な境遇を、
宇宙へ飛ばされた『ライカ犬』よりはましだ・・・
自分で自分を励ましてる健気な少年。

お母さんの持病の悪化により、家族がバラバラに生活する事になり、
イングマルは叔父さんの家に行く。
愛犬のシッカンは犬の保育所へ連れて行くことになり、
大好きなシッカンとも離れてしまう。


叔父さんの家のまわりは、風変わりな人がいっぱいだけれど
みんな温かくて、イングマルの心もほぐれていく・・・。


イングマルが心ほぐれみんなと楽しんでいく姿に、こちらも思わず
笑顔になりますが、人生は辛い事の繰り返し。


イングマルもとっても辛い事を経験していきます。


でも、それを和らげてくれるのが、まわりの温かい人たち。

何気ない普通の生活が、彼の心を癒していってくれるのです。






なんだか、せつない映画でした。

でも、イングマルの屈託ない笑顔や、古い時代の田舎の暖かさもあって
今よりは、人の心は豊かなんだろうな~って思いました。

せつないけれど、最後には爽やかな風を感じる映画でした

スポンサーサイト

Big Hungry Bear

Merry Christmas, Big Hungry BearMerry Christmas, Big Hungry Bear
(2004/09)
Don WoodAudrey Wood

商品詳細を見る



The Little Mouse, the Red Ripe Strawberry, and the Big Hungry Bear (Child's Play Library)The Little Mouse, the Red Ripe Strawberry, and the Big Hungry Bear (Child's Play Library)
(1998/06)
Don WoodAudrey Wood

商品詳細を見る


   すごく可愛い絵本を二冊読みましたよ

   こちらから(ネズミくんを見てる側から)問いかける形で
   話が進んでいきます。

   一冊目は、た~くさんのクリスマスプレゼントをもらった
   ネズミくん
   『こんなにたくさんあると、今冬眠中のクマが取りに来ちゃうよ』と
   言われ、慌てて隠します。
   あ~したり、こ~したり・・・。
   でも、ネズミくんはふと考えるんです・・・。

   二冊目は、真っ赤で大きな苺が大好きなネズミくん。
   おいしそうな苺を手に入れると
   『クマも真っ赤な苺が好きって知ってる?おいしそうな匂いを
    嗅いで取りに来ちゃうかもよ』
   大慌てのネズミくん。

   とってもキュートなネズミくんでした。

   (YL0.3 334語(二冊で))





これまでの総語数   3,457,882語





あたなはもう始めてますか?
役立つ情報満載のうろこさんのメルマがですよ~


【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】

 NY在住ネイティブ英語スピーカー講師 Aaron 先生発
 TEFL(外国語としての英会話教授法)認定講師うろこ解説
 皆さまのメールボックスへ一日一個、月~金の毎日お届け!

 英語圏発・おしゃべりに役立つ自然な英会話フレーズを、
 日本語サポートで納得していただけます。

 無理なく付き合える月~金の日刊です。一日一個ずつ自然な
 英語の言い回しに触れて馴染んで、ぜひ使ってみてください!

 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Tooth and Claw

Tooth And Claw - Short Stories: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)Tooth And Claw - Short Stories: Stage 3: 1,000 Headwords (Oxford Bookworms)
(2000/08/21)
Saki

商品詳細を見る

   童話の原書を読んでるような、人間のあさはかな部分を
   浮き出しているホラーショートストーリーです。

   その中の『The Story-Teller』にはちょっとゾゾゾー
   ラストってこんなんなの?とびっくり
   残酷だけど、子供ってこういうの好きかも・・・。

   (YL3.2 8,200語)




これまでの総語数   3,457,548語



   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Winning and Losing

Winning and Losing: Beginner Level (Heinemann Guided Readers)Winning and Losing: Beginner Level (Heinemann Guided Readers)
(1992/04/02)
T.C. Jupp

商品詳細を見る


   とっても短い話で、内容もよくある話なんだけど
   感動です。



   両親が亡くなりおばあさんと暮らすPeter。
   Peterはとても頭がいいんだけれど、貧乏な暮らしでは
   将来の期待はもてません。

   ある日、先生が来て都会の有名な学校の試験を受けてみるよう
   薦めます。
   それに合格できると、奨学金がもらえて学校に通えるとのこと。
   おばあさんにも強く薦められ、試験を受けると見事に合格した。

   二人は都会へ行き、新しいスタートを切るが・・・。


   
   話はうまくは進みませんが、周りの人の温かさもあって
   なんとかその場をしのんでいく事ができます。
   そして、何もかもうまくいく時には、悲しい事が待っていて・・・。

   孫を思うおばあさんの気持ち、おばあさんを思うPeterの気持ち
   ホロリとさせられて、心温まるお話。
   
   (YL1.2 2,600語)




これまでの総語数   3,449,348語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Silent to the Bone

『Charlotte's Web』で、久々に読みたいと思った本を、
楽しく読むことが出来たので、手持ちの本の中から今読みたいと思う
本があるかな~と探してみたら、ありました。



少し前までは読みたいと思わなかったのに、不思議だね~。


Silent to the BoneSilent to the Bone
(2002/04/01)
E.L. Konigsburg

商品詳細を見る



   こちらは、冒頭から緊迫した場面で始まります。

   しょっぱなから、グワッと掴まれてしまうので
   後はもう一気に進んで行きました。

   ストーリーは、
   ある事故をきっかけに口を閉ざしてしまった男の子。
   その子の友人が彼を信じ、真実を突き止めていくお話なんだけど、
   家庭環境における子供達の思いや、Teen-agerの男の子の気持ちも
   絡んできてるので、親として考えさせられる部分がいっぱいあって
   読み応えたっぷり。

   真実をひとつずつ明らかにしていく場面は、とてもスリリングです。


   ただ残念ながら、肝心な部分がいまいち理解できなかった所もあって
   数年後に読んで理解できればな~って感じかな。



   そんな私でも、夢中になって読みました。
   こんな理解力でも、満足できました。
   なので、久々の五つ!!
   (YL5.5 47,852語)






これまでの総語数   3,446,748語
   
   



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Letting Swift River Go

Letting Swift River GoLetting Swift River Go
(1995/09/01)
Jane Yolen

商品詳細を見る

   自然豊かな小さな村の姿が、どんどんと変わっていきます。
   
   ラストの村が湖と変わってしまった景色は、なんだかジーンと
   なってしまって。
   
   なんだろう、景色が変わってしまう悲しい気持ちと、
   どうしてそうなったのか理解しないといけない気持ちと、
   村を出なければいけなくなった人たちの決心の思いを
   受け止めてあげなければいけないって言う気持ちなど、
   いろんな気持ちが混ざり合った感じ。

   子供と一緒に考える本としてお勧めです。
   
   (YL3 1,062語)




これまでの総語数   3,398,896語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

リトル・ミスサンシャイン

やっと見ました、この映画

リトル・ミスサンシャイン

もう、とっても楽しい映画でした


ヘロイン中毒のおじいちゃんに、人生は勝ち組、負け組みの二通りと説くお父さん。
パイロットに憧れ(空軍パイロットらしい)、ある信念から話をしなくなった
お兄ちゃん。
ミス・コン優勝に憧れる、ぽっちゃり体型の妹。

そして、自殺未遂をしたゲイのおじさんも家で暮らすことになる。

一見バラバラな家族だけど、お母さんがとても努力してるんだよね。


そして、一家で出かける事になった娘のリトル・ミスサンシャインコンテスト

おんぼろなバンに乗り、ニューメキシコからカリフォルニアへ向かいます。

途中で車のエンジンがかからなくなり、みんなで押しがけをしながら進みます。


この押しがけ、懐かしい~~~


昔々の若い頃、今の旦那が一時クラシック・カーに乗ってた事があって
ギアの調子が悪いと、押しがけしてたんです。

それに、2サイクルだったんでクラッチの逆転現象がおきて
ギアをバックに入れると前に進み、ファーストやセカンドに入れると
バックに進んでしまうという恐ろしい現象も!

でも、今となっては懐かしい思い出!

AT者じゃそんな遊び心ないもんね。(←遊びじゃなくて危険?!)


そして、ハプニングはまだ続きます。
ヘロイン中毒のおじいちゃん、孫を可愛がって応援していたおじいちゃんが
あんなことに!!!


でも、そんなこんなありながら、家族がまとまっていく姿に
応援せずにはいられない映画でした!


今回も英語字幕で見たんだけど、目が付いていかないからほとんど
見てなかった。
セリフは早口だから、ほとんど聞き取れないけど、わかった単語を
つなぎ合わせての理解。

それでも、展開はわかるので満足満足。

でも、おじいちゃんのセリフはなんとなくわかったから
悪い言葉って理解しやすいのね~

子供が悪い言葉を早くに覚えてしまうのも、納得。


見ていない方は、ぜひ一度どうぞ!楽しい映画ですよ




The Beautiful and Damned

The Beautiful and Damned (Scribner Classics)The Beautiful and Damned (Scribner Classics)
(1999/02/01)
F. Scott Fitzgerald

商品詳細を見る

   表紙がこんな感じだったかな~。
   図書館に返却しちゃったので、忘れてしまいました。

   毎日Partyに明け暮れる能天気なおバカ夫婦の話で、
   お金を使えば無くなるのは当然で、そこは病気のおじいさんの
   遺産を当てにしていて、読んでいてイラッってしちゃった。
 
   そんな、おバカ夫婦も能天気にはしていられないほど、お金に困り
   始め、二人の関係も変わっていく頃から面白くなってきたよ。

   ラストは悲惨だけれど、〝その前にちゃんと生きようよ!〟っていう
   メッセージ発信の本でした。
   (YL3.6 12,000語)




これまでの総語数   3,397,834語



   
   

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Pair of Ghostly Hands and Other Stories

A Pair of Ghostly Hands and Other Stories: 100 Headwords (Oxford Bookworms Library)A Pair of Ghostly Hands and Other Stories: 100 Headwords (Oxford Bookworms Library)
(2002/03/14)
Diane Mowat

商品詳細を見る

   またまたGhost Story の短編集です。
   この手の本、本当にたくさんあるんですね。

   今回もまた、楽しみながらサクッと読了。
   (YL3.2 10,660語)




これまでの総語数   3,385,834語



   日本のGhost、妖怪も好きな私。

   NHKの連続テレビ小説で『ゲゲゲの女房』やっています。
   妖怪でおなじみの、水木 茂さんの奥様目線のお話。

   お昼の休憩時に、連続テレビ小説はみてるのですが、
   『純情 きらり』以来の面白さかも。

   のんびりとした、主人公と奥さんが可愛いの。

   
   ゲゲゲの鬼太郎は、子供の頃に夢中になって見てた。
   アニメなのに、怖くって〝おどろおどろしい〟っていう表現が
   ぴったりで、でも気になって見ちゃうって言う、
   なんだか不思議なアニメだったな~。

   数年前にもリニューアルしてやってましたが、
   絵も水木茂の絵ではなかったので
   〝おどろおどろ〟しさが全く無くなっていて、すごく残念。

   なんだか映画にもなるようで。
   また、妖怪ブームがくるかもね





大好きなうろこさんが、メルマがはじめましたよ~ 

いつもパワフルなうろこさん、きっとあなたのお役にたつと思います


【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】

 NY在住ネイティブ英語スピーカー講師 Aaron 先生発
 TEFL(外国語としての英会話教授法)認定講師うろこ解説
 皆さまのメールボックスへ一日一個、月~金の毎日お届け!

 英語圏発・おしゃべりに役立つ自然な英会話フレーズを、
 日本語サポートで納得していただけます。

 無理なく付き合える月~金の日刊です。一日一個ずつ自然な
 英語の言い回しに触れて馴染んで、ぜひ使ってみてください!

 ▽↓こちらよりご登録いただけます!↓▽
【一日一個!米国発・本当に使える日常英会話フレーズ】





テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Peter in Blueberry Land

Peter in Blueberry LandPeter in Blueberry Land
(1987/06)
Elsa Maartman Beskow

商品詳細を見る

   お母さんの誕生日のプレゼントに、ブルーベリーとクランベリーを
   摘んでこようと森へ行ったPeter。

   でも、どこを探してもブルーベリーとクランベリーは
   見当たりません。

   木の切り株に座ったPeterは困り果て、泣き出してしまいます。

   そこへやってきたのは・・・。

   ここから可愛らしい妖精の世界が始まります。

   (YL1.4 970語)




これまでの総語数   3,375,174語            



   イラストが見覚えがあったので調べてみたら、
Tale of the Little Little Old WomanTale of the Little Little Old Woman
(1989/12)
Elsa Maartman Beskow

商品詳細を見る

   こちらと同じ作者でした。

   そうそう、顔が同じだ~^^


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Ring of Thieves

Ring of Thieves: Intermediate (Macmillan Readers)Ring of Thieves: Intermediate (Macmillan Readers)
(2005/03/31)
Richard Prescott

商品詳細を見る
   男が目を覚ますと、そこは知らない公園。
   そして、自分が誰なのか、ここはどこなのかもわからない。
   服は汚れていて、ポケットにはピアスが一つと、名刺の入った財布
   鍵、そして切符が入っている。
   数少ない持ち物を頼りに、なんとか自分の家にたどり着く。


   ミステリアスな始まりなので、どんどん進んでいきます。
  
   先の展開は読めちゃうけど、でもそれでも楽しめる本でした。

   (YL3.5 15,000語)




これまでの総語数   3,374,204語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Charlotte's Web

Charlotte's WebCharlotte's Web
(2008/11/06)
E.B. White

商品詳細を見る

   サクッと読了~。
   後半は久々の、ぶっ飛ばし読み(ドンドン進みたい時に出てしまう)が
   でましたよ。


   前半はサクサクいけてたんですが、後半先が気になるのはもちろん、
   わからない単語や文章が多くなってきたっていうのもあって、
   ぶっ飛ばし。
  
   
   でも、なんとかなりました。(と、思う)

   たくさんの人が読んでるし、書評もいいので
   期待しすぎてしまった面があるんだけど、でも長年たくさんの人から
   愛されている本だと言うのは、納得できます。

   なんといっても、Charlotteの愛、友情・・・それにつきますね。

   (YL6.4 31,455語)





これまでの総語数   3,359,204語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

岩屋堂

今日はどこ行くの~???
    岩屋堂





岩屋堂公園だよ。滝見ようよ (ちなみにこれは、公園内の暁明ヶ滝)

岩屋堂2




やっぱり、いっぱい歩くんだよね???

    岩屋堂3




もう少し、このままでいさせて・・・

            岩屋堂4





じゃあ、歩きますか・・・ しぶしぶ・・・
    岩屋堂6





瀬戸大滝
岩屋堂10
岩屋堂8




めっちゃマイナスイオンやん
    岩屋堂11






ねっ気持ちいいでしょ?






うん、元気出てきた

    岩屋堂13








でも、帰り道はやっぱりこれ・・・



          岩屋堂14

Psycho

Psycho (Penguin Readers: Level 3 Series)Psycho (Penguin Readers: Level 3 Series)
(1999/11/01)
Robert Bloch

商品詳細を見る

   『鳥』(The Birds)と同じくヒッチコックの作品。
   こちらは映画は観たことがないので、読んでみたかったんだよね。

   話の始まりは『なんだ、それ?』って感じなんだけど
   そこから始まるサスペンスは、ハラハラドキドキ。

   これがあのヒッチコックの映像だとすると、映画も怖そう
   〝あの人〟はどんな感じの人が演じてるんだろう?って
   映画を見たくなります

   (YL3.2 9,600語)




これまでの総語数   3,327,749語



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Napping House

The Napping House  (Board book)The Napping House (Board book)
(2000/09/01)
Audrey Wood

商品詳細を見る
(YL0.8 269語)
   すごく不思議な世界。
   やさしい色調に、こちらも眠くなってくるような
   そして、フワフワと浮いてるような感覚になったりして。

   繰り返し言葉も心地良いです   



Peter and the WolfPeter and the Wolf
(1994/09/13)
Sergei Prokofiev

商品詳細を見る
(YL1.4 720語)
   こちらは反対に、ちょっと怖くってでも可笑しい世界。
   
   お話に入る前に、登場人物をオーケストラのどの楽器が
   音を出すかの紹介があります。
   って事は、これはオーケストラで有名な曲があるのかな?

   そして、狼を怖がらないPeterと、他の動物達と狼との
   二つのお話が同時進行して、ひとつに繋がっていきます。

   イラストもユーモアがあって、ワクワクする絵本です。






これまでの総語数   3,318,149語





昨日、のんびりとお風呂に浸かりながら読み始めました

Charlotte's WebCharlotte's Web
(2008/11/06)
E.B. White

商品詳細を見る


児童書って、どうしても読むスピードが落ちちゃうんだけど
これはいい感じで、スラスラいけてます。


だって、Wilbur可愛いんだもん~



以前に読んだ
Babe CD Pack (Book &  CD) (Penguin Readers Simplified Text)Babe CD Pack (Book & CD) (Penguin Readers Simplified Text)
(2008/02/28)
Dick King-Smith

商品詳細を見る

を、思い出しました。性格似てるよね。

『Babe』が好きだったんだから、この本嫌いなわけなかったんだ。
気付くのが遅かったっス。

これは、早いペースで読了しそうな予感。

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Mr. Putter & Tabby Run the Race

Mr. Putter & Tabby Run the Race (Mr. Putter and Tabby)Mr. Putter & Tabby Run the Race (Mr. Putter and Tabby)
(2010/01/18)
Cynthia Rylant

商品詳細を見る

   久々のPutterさん。新しいのが出たら買おうと思っていたら
   半年遅れでやっと購入。

   今回もZekeがいい味出してくれてました
   Tabbyは、ちょっと控えめなPutterさんに優しく寄り添う猫ですが
   Zekeは、好奇心いっぱいのTeaberryさん同様、楽しい事大好き犬。

   シニアマラソンに出場する事になって、賞品目的に
   頑張るPutterさんと、Teaberryさん。
   Zekeは、〝マラソン?何それ?でも、俺頑張る〟って感じで
   縄跳びくわえて嬉しそうな表情が、たまらなく可愛い。

   でも、ラストのTabbyのイラストも、ぐっときます。
   癒されるんだけど、なんかぐっときちゃう。
   
   今回もとっても素敵な、Putterさんとゆかいな仲間達でした。

   (YL1.2 700語)




これまでの総語数   3,317,160語
   




最近になってやっと、読みたいな~と思う本ができました。

こちら
Charlotte's WebCharlotte's Web
(2008/11/06)
E.B. White

商品詳細を見る


実は、まだ読んでいなかったこの本。


書評はすごくいいから気になっていたんですが、
私には合わないかな~って勝手に思っていて、読んでませんでした。

でも、最近になって〝読みたいな〟なんて思い始め
少し前に購入し、準備状態。

ペラペラめくってみたら、『いける!』と確信もてちゃって。


〝合わない〟と思っていたものを読みたくなるのは
自分でも不思議なんですが、以前にも何度かあったこと。

読む時期がきた
 って事なんでしょうね。

いつスタートするかも気分次第ですが、近々読み始めてみようと思います。


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Fruitcake Special and other stories

The Fruitcake Special and Other Stories Level 4 (Cambridge English Readers)The Fruitcake Special and Other Stories Level 4 (Cambridge English Readers)
(2000/06/01)
Frank Brennan

商品詳細を見る

   5話の短編集。
   短編集は、オチが納得いかない場合が多々あるけど
   これは、どれも面白かった
   
   ラストをはっきりさせず、これからどうなるの?っていう
   終わり方も、ショートストーリーにはよくあるんだけど
   これはそれが効果的でした。
   YL4.5ってなってるけど、YL3の本とは大差がないので
   レベルアップ用にもってこいの本ですね。

   (YL4.5 18,125語)





これまでの総語数   3,316,460語


テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

The Pearl

Penguin Readers Level 3: the Pearl (Penguin Readers Simplified Text)Penguin Readers Level 3: the Pearl (Penguin Readers Simplified Text)
(2001/08/15)
John Steinbeck

商品詳細を見る

   貧しい生活をしている、真珠取りが仕事の夫婦。
   ある日、見たこともない大きな真珠を手に入れる。

   そこから始まる悲しい話。

   自分達は貧しいけれど、これで子供を学校に行かせられる!
   結婚式を挙げていなかったけど、これで式ができる!
   夢と希望がふくらみ、これから安泰の生活が送れる!
   そう思っていたけれど、現実は悲しい事ばかりがおこります。

   
   なんだか救われないお話で、読了後も暗くなってしまいました。

   ずっと貧しい生活をしてきて、明るい未来を考える事もできない
   生活の中で手に入れた希望。
   貧しい生活から抜け出すことができると喜んでる人に起こる不幸。

   金は天下の回りものっていうけれど、回ってるのはお金を
   持っている人の中でまわってるだけ。
   選挙活動でテレビや新聞が騒がしい中これを読み、
   『なんだかなぁ』ってむなしくなっちゃった。
   (YL3.2 語数13,824語)






これまでの総語数   3,298,335語



テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

かくれんぼ

その2  
もう いいよ~




その 
お母しゃん気付いてないな




その4
まだまだ大丈夫・・・のはず・・・




その5
えへっ、見つかっちゃった~


Don't Tell Me What to Do

Don't Tell Me What to Do: Elementary (Macmillan Readers)Don't Tell Me What to Do: Elementary (Macmillan Readers)
(2005/04/20)
Michael HardcastlePhilip King

商品詳細を見る

   騎手になりたくて家出をした青年が、ヒッチハイクで
   知り合った男の仕事話に乗り、その男と男の娘と
   暮らしながら、仕事の準備をしていく。

   都合よく話が進んでいくので、突っ込みどころ満載。
   ラストも、まあ都合よく終わってしまいびっくりですが
   読みやすいので、あっという間に終わってしまいますよ。

   (YL2.7 11,000語)




これまでの総語数   3,284,511語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

Dracula

先週、図書館から届いたリクエスト本で
またまたGR祭りが開催中です。


まずは『Dracula』
Dracula, Level 3, Penguin Readers (Penguin Readers: Level 3)Dracula, Level 3, Penguin Readers (Penguin Readers: Level 3)
(2001/01/22)
STOKER

商品詳細を見る


Draculaは人の生き血を吸って生きているっていう事は知っていたけど
物語を読むのは初めて。
『フランケンシュタイン』同様、そういう人って多いと思います。

まずはGRで、さらっと読んで学習。
原作は知りませんが、これ読みやすくてわかりやすくて
前半はちょっとコメディタッチ?とも思えるような感じでしたが。

後半の吸血鬼をやっつけるぞ!のシーンはなかなか迫力ありました。

(YL3.2 12,000語)




これまでの総語数   3,273,511語

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

ブーリン家の姉妹

先週見てきた映画は 『ブーリン家の姉妹』

ブーリン家の姉妹

その映画館は常に旧作を上映しているようで、
今回はこの『ブーリン家の姉妹』『おくりびと』でした。
(500円で観れるの)



エリザベス1世の母の話という事で、『ブーリン家』を観てみましたよ。


感想は・・・この映画も怖かった~

どこの国も現在に至るまでは、地位・権力争いに明け暮れる時代を
経てきたのだな、と。

その為なら、我が子だろうが利用できるものはとことん利用する。

そして、たとえそれが一時的でも、その先の事は考えないようにして
とにかく今、這い上がるんだ!と。

その為に犠牲になった、三人の子供達。
特に末っ子の男の子は、親に、姉達に翻弄されてしまう人生で
可哀想で可哀想で・・・。

ナタリー・ポートマン演じる、姉のアン・ブーリンが
それはそれは気の強い、また上昇志向の強い女の人で
スカーレット・ヨハンソン演じる、妹のメアリー・ブーリンは癒し系。

気性の激しい人より、癒し系の人のほうが結果的には
うまく生きていけるんだよね。

そんな二人の弟はジム・スタージェス演じる、ジョージ・ブーリン
姉思いの心優しい弟ですが、そこが彼の悲しい運命となってしまいます。

ラストはとってもとってもせつないけれど
イギリス王室について、もっと知りたくなる1本でした。

お勧めです

Splat the Cat

Scaredy-Cat, Splat! (Splat the Cat)Scaredy-Cat, Splat! (Splat the Cat)
(2010/09/30)
Rob Scotton

商品詳細を見る


Love, Splat (Splat the Cat)Love, Splat (Splat the Cat)
(2009/02/05)
Rob Scotton

商品詳細を見る


この可愛い猫ちゃんの絵本、読んでみたかったんです。
ありがたい事に、お借りする事ができました。

黒猫ちゃんの毛のフワフワ感が、まるで写真のよう!
絵でもあんなに柔らかい感じが出るんですね。

『Love,Splat』の表紙は、もう女の子はズキューン だよね
(おばさんもズキューンですよ

内容はそのままのバレンタインの話で、これがまた可愛いのよ~

毎年、12月に入ったらクリスマスの絵本を購入しようって思ってるんだけど
バレンタインの絵本を集めるのも楽しそうだね

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

喉痛い・・・

喉が遺体です・・・   痛いです

日曜日は熱が出てきたんで、一日中寝てました。ポカリを抱いて・・・。

金・土曜と映画見たりショッピングしたり楽しんだら
日曜日に疲れがきた?
日曜はなんの予定もなかったので、ゆっくりできて良かったけど。

今日は仕事なんで、栄養剤飲んで来ています。
普段あんまり忙しい仕事じゃないんだけど、今日は朝一で銀行行ったり
やる事があったのです。

熱測って、37度以上あると、なんだか気持ちが重病人になっちゃうから
測らないようにしようかとも思ったんだけど
会社で〝私こんなに熱あるの、なのに頑張ってるでしょ〟アピールを
使用しようかと思って測ったら、37.0℃


     ビミョー



頑張ってるアピールはやめて、ブログ更新する事にしました。
(午前中は忙しかったので、きちんと仕事しましたよ)


やっぱ健康体がいちばんですね。早く治さなくっちゃ



Mercyちゃん

Mercy Watson: Princess in DisguiseMercy Watson: Princess in Disguise
(2007/07/10)
Kate DiCamillo

商品詳細を見る



Mercy Watson Thinks Like a PigMercy Watson Thinks Like a Pig
(2008/07/08)
Kate DiCamillo

商品詳細を見る



Mercy Watson: Something Wonky This Way ComesMercy Watson: Something Wonky This Way Comes
(2009/07/14)
Kate DiCamillo

商品詳細を見る


表紙のMercyちゃんは、どの顔も好奇心でいっぱいのわくわく顔してます。

本当に本当に可愛いねぇ



MercyちゃんのHP見たら、ぬいぐるみがあったよ
Mercy Watson  

   やっぱり嬉しそうな顔してるね~       

Mercyちゃん


    Princessバージョンも


それと、 『YEAH TOAST!!! 』っていうMercyちゃんの
好きなバタートーストの歌もあるみたい
(まだ聞いてないんだけど・・・)


ぜひ一度、こちらを訪問してみてね 

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。