スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再読

White Fang (Penguin Reading Lab, Level 2)White Fang (Penguin Reading Lab, Level 2)
(2000/03/28)
Jack London

商品詳細を見る
       図書館に返却前にもう一度読みました。
       内容としては、展開が速い所も多々あるんだけど、
       White Fang が、変わっていく姿は、もうたまりません。

       過酷な生活環境の中で、人間を全く信用していなかったのに
       一人の男の人によって、変わっていくのですが
       彼と離れ離れになってしまう、という事を悟った時の
       White Fang pushed his head between Scott's arm
       and body.

       それまでのWhite Fangは、こんな風に甘えることはなかったので
       そのシーンが浮かんできて、胸がキュ~ンとなりました・・・。
       ラストのページの彼の幸せそうな顔は、これまたウルウルです。

       星星星星(YL2.4 語数8,800語)



これまでの総語数   818,384語





ポチっ、よろしくお願いしますチューリップ
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

きゅーん

私もにゃんこを飼い始めてから動物ものに弱くなってますが、その一文を読んだだけでもきゅーんとしてしまいます。
この本いいですね。

児童書攻略法

そうそう児童書攻略法がありました。

翻訳で半分くらいまでいっきに読んでしまうんです。そうして改めて洋書をはじめから読みます。
そうすると、人名の読み方、地名や学校名の読み方が分かります(実際にはカタカナ読みですが)。
人間関係が分かります。最初にちょっと出た兄弟などがあとから大事な場面に名前だけ出てくると???になりますから。
本名とあだ名が分かるので同じ人が違う呼び方で呼ばれたときに複数の人がいるのかと間違うことがなくなります。

児童書の多くは図書館に翻訳がありますので借りてくればお金もかかりません。
でも、もしnappuさん合わなければやめてくださいね。

それではHappy Reading!

始めまして。
やはり、読むことも
重要と思います。
私も、読むように
します。
ポチの、応援していきます。

コメントありがとうございます

しろぱんさんへ
 でしょ、でしょ、この文章胸にきますよね。
 サクっと読めて、胸キュンですよ!

牛印牛乳さんへ
 アドバイスありがとうございます!!
 キリン読みっていうのかな?キリン読みはまだ
 やった事がないんです。
 でも、内容知ってからなら、多少は読みやすくなりますよね。
 なるほど、一度やってみます。
 
開運塾塾長さんへ
 お越しいただきありがとうございます。
 簡単なものを読むことしかできませんが、とっても楽しいので
 このままずっと楽しめればって思います!
 ポチの応援ありがとうございました
非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。