スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Who Took the Cookies from the Cookie Jar?

Who Took the Cookies from the Cookie Jar?Who Took the Cookies from the Cookie Jar?
(2000/09/01)
Bonnie LassPhilemon Sturges

商品詳細を見る
   
   私が子供の頃に見ていたようなイラストの絵本です。
   (つまり、昭和の香りがする・・・)
   
   〝Who Took the Cookies from the Cookie Jar?〟と言いながら
   クッキーを探していくお話。
   同じ言葉の繰り返しなので、子供の読み聞かせにぴったり!
   はっきりとした絵やイラストも、子供が好きそう
heart0
   星星星星(YL0.3 語数407語)




これまでの総語数   1,635,361語


『英語100時間チャレンジ』に参加中です!


あの~~~、カミングアウトです・・・
多読をしている方は、
ハリーポッターやナルニアを読みたくて始めた。という方が
ほとんどだと思います。




でも実は、私、

そういう記事を書いたことが無いので

もしかしたらお気づきの方もいると思いますが・・・・・・




ハリーポッターやナルニアに興味持てなくて・・・





ごめんなさい~、食わず嫌い状態なんです~~~。腟




実は、実は、ファンタジーが苦手でして・・・




つい最近、映画の上映に合わせてテレビでも過去の作品を
やってましたが、子供たちは張り切って見てました。はい・・・。

ファンタジー系があまり好きではないはずの長男も
しっかり、かじりついてました。はい・・・。

そして、子供たちに〝何が面白いの?〟って聞いてみました。
そしたら、ダァーっとマシンガントークで返ってきたので
突然、脳にバリアが張られてしまい
結局、何がいいのかわからずじまいでして・・・。はい・・・。


あっ、でも遥か昔の〝ネバーエンディング・ストーリー〟は好きでした。
そして、映画は大好きな私。

だから、きっと、観れば虜になってしまうと思うんですが・・・。





いつか、PBが読めるようになった時、ハリーポッターや
ナルニアも挑戦してみようと、思っているのですが
PBからか映画からか
どちらから入った方がいいのでしょうか?

そして、楽しさも教えていただけたら嬉しいです。


スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

大丈夫ですよ☆

こんにちは☆

現在、Harry Potterを読んではいますが、ぶっちゃけ、ファンタジー過ぎるのは、本来苦手です。実際に、ハリー君も学校へ行くまでが好きだったりしますが、ちょっとだけ最近は慣れたかもしれません。でも、どちらかと言うと現実世界にあるファンタジー、例えばロンドンに住むクマだったり、大きなチョコレート工場が街にあったりするお話の方が好きです。ちなみに、私が多読を始めた一つの理由は、Harry Potterやナルニアではなく、Nick Hornbyって人の本が読めるようになる為でもありました。

今は、YL6を読めるようになったことで拍車が掛かり、楽しく読めていますが、あまり無理して飛び込まなくても大丈夫だと思いますよ☆
私の場合ですが、PBでYL6の本が読めると言う事に、価値がある気がするので、先にPBを読んで、どれくらい理解出来ていたか映画を観て確認しようと思っています。

Harry Potterシリーズは必ずと言っていいほど、図書館で借りられると思いますので、『よし、ちょっと読んでみようかな』と思う時まで、自分が読みたいものを楽しく読み続けるのはどうでしょうか? 私はこの方が、楽しく続けていける気がします♪

No title

nappuさん、こんばんはー♪

気持ち、分かります!
私はタドキストさんの定番本、Nateくんが苦手なので・・・。

ハリポタ、詳しくはないんですけど、
魅力的だな、と思うのは、ハリーが成長していくところでしょうか。
ハリポタって、1年に1冊、ハリーが1学年上がるという設定で作られているそうです。
なので、自分と同じようなスピードでハリーが年を重ねて、
魔法だけじゃなくって、恋をしたりと、色々なところで、ある意味とっても学園物なんですよねー。

同じ年頃の子たちには、自分たちを重ね合わせるところがあるんじゃないでしょうか。
私は、もう、わが子を見守るような心境でしょうか・・・。
(わが子にしては大きすぎますが(笑))

何故か、うちの娘もハリポタ好きですね。
DVD、真剣に観ています。

ちなみに。
私が多読を始めたきっかけは、Postmortemを読んでみたかったからです。
でも、まだまだ、まだまだ到達できません~

No title

そうだったのですか~。(^^)
でも、つぶやきの方にもコメントくださってありがとうございます♪
そういえば、多読のきっかけとしてハリポタとナルニアってよく取り上げられますよね。私なんかまさにストライクで・・・。(^^ゞ

私はどちらかというとドキュメンタリー系というかヒューマンストーリー系が苦手なのです。。。どうしてなのかは自分でもよくわからないのですが。。。^^;
でも、こういうときにいつも、多読は自分の好みのものを選んで英語に触れられるというのが本当にフレキシブルで素晴らしいなぁと思うのですよね。なので、私は逆に開き直ってファンタジー路線に傾倒しているところがあったりします。(^^ゞ

お子さん達のマシンガントーク、私も他の人に聞かれると結構そうかも~と笑ってしまいました。(笑)我が家はオットがノー・ファンタジーな人なので(笑)、すごく心当たりがあって。(^^ゞついつい語ってしまうんですよね。

私は最初に映画でハリーと出会い、その後の翻訳本では映画のおかげでイメージが膨らませやすかったのか、さらに映画にはない細かいエピソードにハマってしまいました。
今回、だいぶキリンのハリーに挑戦してみて、読めないところが出てきてもあまりストレスにならなかったのは話の内容がわかっていたからだろうなーと実感しましたので、もしキリンでトライされることがおありでしたら、映画ではなくてもよいかもしれませんが、ストーリーを把握されていると気楽に楽しみながら読み進められるかもしれないなと思います。(^^)

コメントありがとうございます

とっても親切にお答えいただいて、感謝感謝です^人^
ありがとうございました。

りとるさんへ
 りとるさんも、行き過ぎるのは苦手なのですか?!

 やっぱり実力がついてくると、読んでみようって気になるのかな?
 そして、そんな気にさせてしまう本なのかもしれませんね。
 確かに、うちの田舎の本屋でも、ハリーポッターの原書置いてありますもの。
 図書館も置いてある所多いですしね。人気のほどがわかります。

 いつか、読みたい!って気持ちが出てきたら嬉しいな。 
 多読を始めて〝愛があれば読める〟って言う事は体験してるので
 愛が出てきたら、映画やPBチャレンジしてみようかな。
 コメントありがとうございました♪

リッカさんへ
 そうでしたね。リッカさん〝Nate〟苦手でしたね。

 一年に一冊とは、知りませんでした。映画では大きくなっていってる
 ハリー君に違和感ないのかな?って思ってたのですが、
 本も成長してるんですね。

 世界中の子供や大人を魅了してるので、きっと私も入り口に入っただけで
 どっぷり浸かってしまうのでは?とも思うんですが・・・。
 自然に読みたい!って思えるまで、待ったほうがいいかもしれないですね。

 早速、Postmortem調べてみたら、難しそう~
 でも、読めたら楽しそう~。そんな目標本あるのっていいですね♪
 コメントありがとうございました♪

なぎさんへ
 まずは、ハリー読了&100万語通過おめでとうございます!!

 楽しそうに読んでる様子がすっごく伝わってきて、ブログ拝見していて楽しかったです。

 うふふ、なぎさんも語っちゃう派なのですね。^m^
 好きな方は、本当に好きですもんね。わかりますよ~。
 
 本ぶ厚くって、字は小さくって、読むのにも愛がないと読めないと思うんです。
 いつか、自然に読みたい~という気持ちになったら、チャレンジしようと思います。
 それには、映画を観てからの方が、入りやすいかなっていう気もしています。
 いずれにせよ、チャレンジする時は楽しみたいので、焦らないようにしようと
 みなさんのコメントで思いました!^▽^
 コメントありがとうございました♪

No title

ネバーエンディングストーリー!私も好きでしたー♪
ナルニアの方は全く違う世界に入り込んでしまうお話で、不思議な生き物もたくさん出てきますし、ネバーエンディングストーリーに近いかな~。

私はファンタジーは結構好きな方なんですが、ハリポタやナルニアの原書となると想像が働かないところがあるので、やっぱり難しいなぁと思います。
そういう意味では、映画をみてある程度の世界観がわかってからの方がお話に入りやすいですね。

もうみなさんがいろいろおっしゃってるので、私があえて言うことはありませんが、好きな本、興味のある本を楽しく読むのが多読ですから、無理されることはないと思いますよー。

しろぱんさんへ

コメントありがとうございます!

難しそうなので、始めは映画でストーリーを頭に入れてからの方が
読みやすく、違いもわかって楽しいのかもしれませんね。

いずれにしろ、しろぱんさんの仰るように、無理なく楽しく読めるときでないと
投げるのは間違いないと思います。
今はまだまだ無理なので、このまま多読を続けて同じくらいのレベルが
読めるようになった時に、読みたいと思えたらいいなって思っています。

今回はみさなんに、あたたかいコメントいただいて、多読に対しての
愛を感じ、すっごく嬉しかったです。
ありがとうございました♪
非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。