スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Baby

BabyBaby
(1995/08/01)
Patricia Maclachlan

商品詳細を見る


現在、11章に入りました。
3章からスラスラいけて、気持ちよく読んでいたのですが
7章でまた、つまずきました。

その先は下で・・・


そこはどうやら、家族が持ってる深刻な部分を表してる感じ・・・と
いう事で、一度読んでぼんやりとした輪郭のみだったので
再度丁寧に読んだら、
あらま、びっくり・・・  そっか~だからなのね~
ママがすぐに赤ちゃんに執着した事や、パパの心配がわかりました。

それにしても、Laloいい子だねぇ。
私の中では、ターミネーター2の頃のエドワード・ファーロング
イメージしながら読んでます。(ただの美男子好き ハート )
ツンとしたキレイな顔立ちで、でも少し気が弱く、そして賢く。
いつもLarkinの側にいてくれて、見ててくれてる。
いい関係だなぁわほー


そして、8章も難しかった・・・
詩の授業でのことですが、う~ん、先生の恋物語がありながらの
言葉についての深い部分もあるようなのですが、私にはわからない汗

とりあえず読み進めて、もしその部分が重要に感じたら
また戻って読み返そうと思い、先に進みました。


で、そこからは少しずつ胸が痛くなっていくんです。
10章で出てくる
〝There was a sudden sharp pain in my throat as I thought about
Papa's warning not to love Sophie.
It's too late.Too Late.〟
LarkinがSophieをどんな風に思っているかがわかります。
そして、おばあちゃんの言葉も・・・
胸がチクチクしてきました。顔

スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

面白い!!

おはようございます☆

私も10章まで読みましたが、『うむ~』な感じで、読み返そうかな・・・と思っている次第です。nappuさんの詳細を読んで、みごとに読み飛ばしているので、深く反省(汗)。ソフィが出てくる所以外、本当、取りこぼし過ぎなのです。

なるほど、ファーロングなLaloなのですね♪
私は、褐色の肌の男の子な感じです。なぜそうなった分かりません(汗)。でも、読み手によっていろんな想像があって、すごく面白いと思ってしまいました。

りとるさんへ

最初は健康的な子も思い浮かんだんだけど、同時にファーロングくんも
出てきました^^
配役を考えるのも、それぞれの個性と感じ方で変わってくるだろうから
きっと面白い事になるよね^^

Babyは読了し200万語通過したのですが、100万語超えてからの過程は
いい本に出会えた~!って感じで、清々しい通過でした^^b

非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。