スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Bear For Miguel

A Bear for Miguel (I Can Read)A Bear for Miguel (I Can Read)
(1996/06)
Elaine Marie AlphinJoan Sandin

商品詳細を見る
   戦時下での貧しい家族のお話。
   El Salvadorという国なのですが、今のメキシコのあたりかな。
   スペイン語がちらほら出てきます。
   
   はじめの方に〝お父さんは仕事がない〟と出てくるので
   怠け者のお父さん?なんて思ったらGuerrillasの文字が
   出てきたので、戦時下だとわかりました。

   そしてお話はせつないでが、家族愛がすばらしくて、
   少女の優しさに感動です。

   平和でなんでも手に入る時代では謙虚さや、相手を
   思いやる気持ちが薄らいじゃうのでしょうか?
   今は悲しいニュースが多すぎます。
   でももちろん戦争は大反対ですが。
   (YL1.8 1,284語)




これまでの総語数   2,871,960語



  
スポンサーサイト

テーマ : 洋書多読   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。