スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stone

先週見てきた映画はこちら

ストーン

ロバート・デ・ニーロとエドワード・ノートンの競演という事で
ワクワクしながら行ってきました。

今回は平日で、公開から3日目に行ったんだけど、ガラガラ・・・。
ロバート・デ・ニーロだよ!エドワード・ノートンだよ!って悲しくなったけど
おかげで両隣気にすることなく見れましたが・・・。



感想は・・・・デ・ニーロとノートンって、やっぱ凄いね~~







以下はネタバレ有りです









放火殺人犯で8年間の刑務所暮らしから一刻も早く出たいと思いながらも
全く反省の色のないノートン演じるストーン。

一方デ・ニーロは、刑務所で仮釈放対象者と面談をし、
仮釈放にいたる人物か判断するのが仕事の真面目な人物。
ただ、毎週教会に通い常にキリストの教えを聞いていながらも信じられずに、
空虚な中に身を置いている。

そんな不安定なデ・ニーロを操ろうとするノートンと妻のミラ・ジョヴォヴィッチ。


まんまと操られるデ・ニーロ。


そこまでの演技とそこから変わって行く三人の演技は、やはり見もの。

心理的な映画って、上手い人たちが演じるから見ることが出来るんだよね。
そうじゃない人がやったら眠くなっちゃうもん。


まっ、映画館がガラガラな訳がわかりました。
確かに万人受けする映画ではないもんね。

私は楽しんだというか、引き込まれてました、二人の演技に



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ映画   ジャンル : 映画

知らなかった~

この映画、今初めて知りました^^;
京都ではどこでも上映してないみたい。
デ・ニーロがでててミニシアター系ってこともないだろうし…バイヤー受け悪かったんですかねぇ。
エドワード・ノートン、「レッド・ドラゴン」くらいしか観たことないです^^;
心理戦を扱うサスペンスものってほんと難しいですよね。
しかも…タネがわかったら再見は難しいっていう^^;
のんびり味わうことができたみたいでよかったですね^^

そうなんですよ。あまり上映されてないから知らない人多いと思います。
二大スターだからなんでだろう?って思いますが・・・。
でも、エドワード・ノートンはマニア受けな所ありますもんね。
いろんな役やれるから、私は好きだけどね。

そこに、ミラ・ジョヴォヴィッチって事で不思議な感じがしたけど、
体当たり演技で役ににぴったりはまっていて良かったですよ。

もしかしたら貴重な映画が見れたのかも^^
非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。