スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国王のスピーチ

                          
                      11日の日に娘と見に行ってきました。
              アカデミー賞受賞作なので、劇場で見ておかないと!ってね。

           有力だった『ソーシャル・ネットワーク』を抑えての受賞に楽しみでワクワク

                  以前にGRで読んだ『The Love of a King』 では
            兄のエドワード8世は、愛に生きた! と好意的に描かれていましたが
            この映画では、自分勝手な浪費家でどうしようもない奴に描かれていました。

           さてさて感想は、吃音に悩む王とそれを直すオーストラリア人の言語聴覚士との、
                    治療と心の交流について描かれています。
                   まさにアカデミーが好みそうなストーリー
                    
                 個性的な治療に戸惑い、お互いにぶつかりながらも
              少しずつ心を開いていく過程は、やっぱり感動しちゃうよね。
                          
            旧植民地のオーストラリア人は、やはり差別をされていたようですが
                 王はそんな事は気にせず接していたことも好印象
          これが実話に基づいてるんだから、ジョージ6世は人間的に素晴らしい人で
                国民から『善良王』と呼ばれていたというのも納得。  
 
          あと、イギリスらしく紳士たるもの・・・ってマナーを気にする部分もあって
                     (王族だから当たり前ですが・・・)
        そんな人がくだけた態度やいけない言葉を使うって言うのはやっぱり面白いよね。

                   英語はゆっくりと簡単な文章ばかりだったので
                    早口意外は字幕見なくてもわかったかも!
                     (つい、字幕で確認しちゃうんで)

        娘に『お母さんでもわかったから、あんたは字幕見なくてもいけたんじゃない?』と
        聞いたみたら、『わかるけど、訛りがすごくて気になったから字幕見てた』だって!
         たしかにいくつかの言葉 Can→カン  Today→トゥダイ はわかったけど
             あとは全くわからない~。普段イギリス英語聞いてるからかな?
                    (娘は アメリカ英語を勉強しています)

             





                映画を堪能したあとは食事をしてショッピングしてたら
                  まわりの人たちの様子がなんかおかしい・・・。

                  『何があったんだろう?』と娘と立ち止まると
                   目眩のようなフワフワした感覚に襲われ
                     上を見ると照明が激しく回ってる。


                      『地震だ!!』
                  
             娘と手を握り合いながら、立ち尽くすしか出来ませんでした・・・。

              『最近東北地方で地震が続いてたから、そっちかも・・・。』と、
               テレビの前には人だかりができていたので、一緒に見ました。

                   でも、その時は震度7という情報だけで
                テレビ局の揺れや、地図で震源地を示してるだけ。

               帰りの車のラジオで、津波の注意を呼びかけていましたが
               家に帰ってテレビをつけたら、恐ろしい映像が次々と・・・。

                  我が家は東南海地震が叫ばれている地域。
                  海も近いので、とても人事ではありません。

              大勢の悲しく辛い思いをしている方々に、少しでも希望や
             明るい未来を描く事が出来る日が来る事を心から願っています。
スポンサーサイト

テーマ : 洋画   ジャンル : 映画

No title

11日に観に行かれてたんですね~。
私も行こう行こうと思ってて今回の出来事。。。
行く気を失いつつあったけど、娯楽にお金を使うのも必要かなとそろそろ思い始めています。
ちなみにイギリス英語、発音の仕方は独特だけど聞き取りやすくて嫌いじゃないです^^
私も改めて楽しみ^^

こんにちは☆

私もこの映画、アカデミー賞を受賞したその日に見て来ました。笑えるところもあって、最後の演説がとても感動的。王様だって普通の人間なんですね。受賞も納得のとてもいい映画でした。DVDも買いたいです。

ウチに近所の映画館は地震以来お休みしてます。計画停電の事もあるのでどうなるのでしょうか。ちょっと異常な事態になってますが、被災地のためにも冷静さを失わないでいたいなと思います。

さちこさんへ

この映画を見ると地震、その後・・・とリンクしちゃいそうです。

それは悲しいけれど、映画はほんわかとした雰囲気がとても心地よかったです。

感想には書いてないのですが、吃音に苦悩する王の姿もうまく描かれていました。
アップの表情と音のない世界が緊張感をもたらしてました。
確かに英語は聞き取りやすかったですよ!
そこら辺も楽しんでくださいね~^^

あんずさんへ

王はとてもキュートで親しみやすい人柄に描かれていましたね。
実際も人気があったようなので、素敵な人だったんでしょうね^^
王のプレッシャーもよく描かれていましたが、
全体的に優しくのんびりした流れがとても心地よかったです。

私が住んでいる地域は、何の影響もないのですが
あちらこちらで品切れのものがたくさんあります。
特に富士山での地震の後、人が殺到してました。困ったものですね。


非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

吃音(どもり)で苦しむのはもう終わりにしませんか?

6週間以内に吃音(どもり)を克服し、不安のない人生を手に入れられる、これまで300名以上の吃音者に支持されてきた特別なプログラムをあなたにお教えします。
プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。