スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

George the Drummer Boy


イギリス軍の鼓笛隊の少年が、アメリカ独立戦争にまきこまれていく様子を描いたもの。

鼓笛隊として軍にいた少年が、何もわからないまま違う場所に連れて行かれ
何が起こるのか効きたくても、仲間は『何も聞いてはいけない』という。

そして、自分達に対して怒っている民衆。
起こってしまう戦争。

読んでいて怖さを感じたけど、この本は難しかった・・・。
知らない単語がいっぱいだったし・・・
とてもYL1とは思えなかった

(YL1.8 1,022語)






これまでの総語数   4,631,732語




スポンサーサイト

テーマ : 洋書   ジャンル : 本・雑誌

非公開コメント

プロフィール

nappu

Author:nappu
簡単な本からコツコツと!
今日もHappy Reading^^

時にはブサカワの愛犬
バセットハウンド記事も♪

当サイトはリンクフリーです。

フリーエリア
カテゴリー
What Time?
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
i Know
ブロとも一覧

■ ブログ名:高卒、マダムのやり直し英語!TOEIC学習記!英検準1級。ハコミセラピー♪

■ ブログ名:Miyukiの英語学習法研究室  ~English Portfolio~

■ ブログ名:受験本とNHK講座中心でTOEICと英検マスターを目指すブログ

■ ブログ名:33歳主婦 中学英語から目指せTOEIC900点

■ ブログ名:ほんわか多読生活
いらっしゃ~い!
*おすすめ*
これ、読んだよ
RSSリンクの表示
gremz
リンク
Link♪
フリーエリア
1000時間やっちゃうよ!
produced by EQG
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。